2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.08 (Thu)

山梨の問題の発端

僕も知らないことが多かった、山梨の問題の発端の話。

学生さんにお願いして、それがわかりやすく書かれている部分を紹介してもらいました。

発端から今の現状の大筋の流れ
(学生さんが作成したフリーペーパー)
http://tatou0225.blog81.fc2.com/blog-entry-1076.html

●小林さんの記録
http://www.animalweb.jp/bokuiki/tatou_hp/kobayashi.html

●マルコ ・ブルーノさんの記録
http://www.animalweb.jp/bokuiki/tatou_hp/maruko.html

僕も、山梨の多頭問題の解決に向けて、微力ながらできることをやっていきたいと考えているところですが、その前に、学生さんに「今、目指していること」を質問してみました。

(学生Iさんのメールより)
400頭いた当時は餓死や犬同士のけんかなどで命を落とし、環境が改善されてきた近日でも、老犬ということから譲渡も難しく、ほとんどの犬は現場で息を引き取っています。
残り15頭、譲渡して現場を終息させたいというのが一番の想いであり、目指していることです。

そして、この山梨の現場のようなことを、二度と起こしてはならないと思っています。
多頭飼育崩壊の発端してすぐに行政が対応しなかったこと、近隣の方もクレームばかりで具体的な対策を出さなかったこと、多くの愛護団体が介入したにも関わらず途中で放任していったことなど、この現場を通して様々な問題が浮き彫りになりました。
こうした問題を繰り返さないためにも、そして問題を長引かせないためにも啓発を続けていき、犬や猫の飼育の問題や責任について、もっとたくさんの人に考えてもらいたいと思います。


(学生Mさんのメールより)
現場で訴えたいこと、目指していることは、一頭でも多く犬達の飼い主を決め
暖かく過ごせる日を作ることを目指しています。
また、今後このような問題を起こさないようにもっといろんな人に現状を伝える事を訴えていきたいと考えております。


これで目指す方向が2点はっきりしました。

一つは今の現場にいる全頭譲渡
もう一つは再発の阻止

僕は学生さんとのメールの中で、以下のようなことを書きました。

(けいせつのメール・一部加筆修正)
去年もこうしていた
昨日もこうしていた
…という「現状維持」は、実は山梨の現場にはありません。

ワンコも小林さんも歳をとっていきますから、「現場維持」はプラスマイナス0なのではなく、完全にマイナスです。

問題に長く触れていると、その辺が麻痺してくるので注意が必要ですね。

去年と同じようにがんばっていたのではマイナス。

このことに気付いたのは、こんないい大人の僕でさえ、ほんの最近なのです。

がんばっていきましょう。


また、こんなことも書きました。

(けいせつのメール)
先輩達から脈々と続いた意思を引き継いでいくことは、とても大変なことで、とても尊いことです。

しかし反面、「今までと同じことをする」ことを伝えていくことが正しいとの誤解も発生しがちです。

今の現場は、続けて行くことよりも、むしろ終わらせることの方が重要な時期に来ていると思います。

先輩たちも成し得なかった「終わらせる」という偉業を、皆さん世代が成し得たら、素晴らしいことですね。


400頭いたワンコが今十数頭。
残っているワンコは、これまで譲渡の声がかからなかった子達である上に、高齢です。

その、はっきりとは見えないがなんとなく漂っている「諦めムード」を断ち切って、今年は大きく解決に向けて前進したい…僕はそのお手伝いをしたいと思っています。

以前にも書きましたが、時間がありません。

アスカも先日亡くなりました。

何もしなければ、おそらく数年のうちに問題は消滅します。

しかし、それは解決ではないのです。

僕は毎月11日に、東日本大震災と山梨の多頭問題を忘れないための小さな運動を続けています。

東日本大震災は、それでもまだテレビを中心とするマスコミが取り上げてくれますが、山梨の多頭問題は、もはやマスコミも取り上げません。

人知れず消えていくのを待つのは、僕は嫌です。

3月11日…
誰もが東日本大震災を思い出す日

この日は実は、小林さんの誕生日でもあります。

3月11日までの解決を目指します。
スポンサーサイト
10:10  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.06.30 (Mon)

また一頭

PAで休憩中、ワンコブログをチェックしていたら…

バーバMIKO姐さんのブログはつい最近まで確認していたのですが、ちょっと更新がないな…と油断してました。

山梨でまた一頭…

http://m.blogs.yahoo.co.jp/skomu1204/19159705.html

http://m.blogs.yahoo.co.jp/skomu1204/19164428.html

先日、学生さんのブログで
それから、プロフィールのページに各わんこの動画を載せようと思い、何頭か動画を撮りました。
完成までお楽しみに(*^_^*)


僕もこれを楽しみにしているところでした。

ラン丸
今頃広い野原を走っているかな…

冬は雪に完全に埋れた山梨ですが、今度は間もなく酷暑が襲って来ます。

本当に心配です。


11:35  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2014.07.01 (Tue)

あきちゃんのお話 その①

(これは五百蔵さんから頂いたコメントです。五百蔵さんは3頭の山梨っこを家族に迎えられた里親様です。コメント欄に置いておくのはもったいなかったので、本編に移しました。今後も「あきちゃんのお話」は、本編でご覧いただくようにします)

伸は甘えたいのかな…
さちほはおっとりさんですね(*^^*)

今我が家にいるあきちゃんは 実は山梨っ子の3頭目なんです。
初代は13年前 我が家にやって来た ボスがいます。アラスカン・マラミュートって大型犬で 人間でいうと90歳をこえてますが まだまだ元気です。でもボスのお話はまた今度(*^^*)

あきちゃんはそのが生前の頃から そのと話をしていたわんこでした。
手からオヤツを食べれない お散歩した事がない 首輪もしたことがない さらに小屋から出てきた姿をほとんど見たことがない…っていう 引きこもりっ子でした。
私が会いに行った時も 近くへ行くと小屋の中で震えていて…とても切なくなりました。年齢は11歳位です。
11年もの間 サークルで囲まれた庭と小屋があきのスペースでした。
「あき 我が家においで」と決まり
その日のうちに 学生さん宅へ移動し あきちゃんのお外の世界へのはじまります。

けいさつさん
伸くんは人の側にいたいタイプなのかもしれませんね。
そのちゃんがそんな感じでした。
さちほのモフモフ…可愛いですよねぇ~ わんこも長毛はおっとりさんなんですかね? 我が家 短毛ばかりなので… ワチャワチャしてます(^_^;)
毎日 新発見いっぱいで楽そうで 私もつい ブログ見ながら顔がにやけてしまいます(笑)

これ あきちゃんがお山から始めて村田さん宅へ行った時の写真です
まずはシャンプーですね(^◇^;)

19:56  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.04 (Fri)

あきちゃんのお話 ②

(五百蔵さんから、あきちゃんのお話をいただきました)

こんにちは(^_^)

引きこもりっ子あきちゃんが 学生さんアパートで 何もかもが初めての生活が始まりました。

やはり クレートにこもり 3日目にして初めてご飯を食べてくれたそうです。
そして…4日目から お散歩ではなく お外へ出る事へ挑戦!
クレートごとお外に出て 村田さんは隠れてあきちゃんが出てきてくれるまで ひたすら待つ事30分
やっと出て来てくれたそうです(^_^;) ロングリードであきちゃんに自由にクンクンさせて トイレをした事を確認して 部屋へ誘導して
…との繰り返しの毎日スタート!

あっ1つ 村田さん
あきちゃんをずっとお山から見て来てますから 無理やり って事は絶対やりません。ちゃんとあきちゃんと向き合いながら 「いけるかな」と思ったタイミングであきちゃんと挑戦してくれてました(^_^)





20:45  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.07 (Mon)

あきちゃんのお話 ③

五百蔵さんから「あきちゃんのお話③」が届きました。

(ここから)

こんにちは(^_^)
伸くんは人はまったく平気みたいですねぇ 他わんことも楽しそう。
さちほは困った~って顔していて ちょっと笑ってしまいました(^_^;)


あきちゃんは村田さんと経験する事全てが彼女にとっては初めてな事やモノばかりでした。

意外だったのはあきちゃんが 初めてな事を「わぁ~💕」と楽しめちゃうポジティブな子だったって事です。 だから2週間後には超可愛い笑顔のあきちゃん!1ヶ月もしたら お散歩を楽しむあきちゃん!

引きこもりっ子の困った顔あきちゃんはいなくなりました(≧∇≦)
村田さん ありがとう(拍手)

我が家にやってくる日の相談が始まり 予定を立てて…
そうしたら 山梨 あの大雪で延びてしまい 当初より1ヶ月遅れの2ヶ月後に我が家にやってくることが決まりました(^_^)





(ここまで)

いいなぁ…お散歩(^^)

実はさちほもお散歩の練習を始めてるんですよ。

まだちょっと嫌がるので、なるべく無理はさせないようにしています。

あきちゃんは1ヶ月でお散歩ができるようになったようですし、現実に村田さんとはお散歩ができていたさちほですから、ゆっくりゆっくり頑張ります。
22:20  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.11 (Fri)

あきちゃんのお話 ④

五百蔵さんから「あきちゃんのお話」が届きました。

(ここから)

おはようございます(^O^)/

台風一過のぴーかん ☀️の浜松です
昨晩は思っていたよりも雨風が強くなく午前 2時ごろには わんこの心配する必要がなくなり 寝れました(*^^*)
ただ 気温上昇 真夏日になるようですから わんこスペースは除湿から冷房へ切り替えです(^_^;)


さて3月25日にあきちゃんがやって来ることが決まったのですが…

私の中に「どうしよう…」と悩みが生まれました。
というのは 元引きこもりっ子のあきちゃんを どうやって 家族と先住犬と慣れてもらうか…
当初は「庭のサークル」でと考えていたのですが 村田さん家での預かり様子を見ていて …

あきちゃん 私達家族のそばで ボス達とも顔が見えるところに置いてあげた方が良いんではないか…って。 せっかく村田さん家で 人のそばの心地よさ フカフカベット etc

それで よし!と決意し リビング改装 大型家具を”うりゃあ~”と移動して(笑)あきちゃんスペースを作りました(^。^)

そうして 25日 日中20度を超える 春らしからぬ陽気の中
あきちゃんが我が家にやって来ました。

来てすぐに あきちゃんの為に作ったスペースに入ってくれて嬉しかったのですが 今思えば 引きこもりれる場所見つけたから…ですよね(笑)

先住犬はというと 「ウエルカム」状態で大変でした(^_^;)
親バカですが ボスと銀だから 迷わず新しい子を迎えられるんです。

あきちゃんはまたまた知らないお家 知らない犬 知らない人
不安いっぱいのお顔です。

さぁ~ あき
これからよろしくね!(*^^*)v





(ここまで)

やはり、一番最初の不安をいかにして取り除いてあげるか…これが一つ目の関門ですね。

さちほはまだまだ心を開いてくれませんが、やり方がマズイからだ…という結論にはならないのだろうと思います。

なぜなら、同時に来た伸はすぐに慣れたのだし。

言えることは、伸にもさちほにも個性があるのだということ。

同じご飯をあげて同じ環境においても、同じことが起こらないのは当たり前のことです。

昨日今日の、屋上・トトの間・教室の移動で、少しだけ距離が縮まったような気もしますが、気のせいかな(^^;;

さちほが甘えてくれる日までのんびり待ちます。

なんなら、一生甘えてくれなくてもいいんです。

一方的に好かれるさちほもカッコいいじゃないですか(^○^)




22:31  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2014.07.15 (Tue)

あきちゃんのお話 ⑤

五百蔵さんの「あきちゃんのお話 ⑤」が届きました。

いつもありがとうございます。

(ここから)

こんばんは(*^^*)
さちほ 小屋から出て来て散策してますね。

あきちゃんは我が家に来て3日間は引きこもりで 4日目 朝起きてきたら ペットシーツにおしっことう◯ちがあり 少しホッとしました。
ご飯は人がいると食べてくれませんでしたが おやつだけは手から食べてくれました。

トイレの心配もあり村田さんに相談したところ「あきには強気で大丈夫ですよ」
との事で よし! お散歩挑戦!

クレートの扉を閉めて クレートごとお外へ行きました。
すると以外とすんなりお外に出て来てくれて お散歩スタート!

でもリードの使い方が村田さんとは違うし 風景も違う
下校中の学生に遭遇したりで ワタワタしながらでした。
それでも1週間ぶりのお外は気持ちよかったのか 初めての笑顔を見ることが出来ました(*^^*)



(ここまで)

さちほも随分変わってきました。

時間をかけてあげなければいけない反面、先日の台風のような時は、嫌がろうがなにしようが、グイッといかなければならないこともあるんですね。

実際あの台風依頼、さちほとの距離は確実に縮まりました。

「あきには強気で大丈夫ですよ」…に似た経験を僕もしたってわけですね(^^)
22:26  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2014.07.22 (Tue)

あきちゃんのお話 ⑥

お待たせいたしました。
五百蔵さんの「あきちゃんのお話 ⑥」ですよ(^^)

(ここから)

こんにちは(^_^)
セミの鳴き声で目が覚めるようになりました(^_^;)
そろそろ梅雨明けかな。

あきちゃんが来て10日過ぎ わたわたしながらもなんとかお散歩へも出れるようになって来たので サークルドアを開け リビングをフリーにしてみました。
実は我が家には にゃんこもいるのですが…
そのもそうでしたが にゃんこともちゃんと距離を持ってくれました。 我が家の猫たちもまったく平気です(^_^)
多分お山には数匹の猫さん達がいるので 大丈夫なんだと思います。

最初の頃はオドオドしていたあきちゃんですが リビングフリーになり やはり3日もしたら 堂々としたもの いちばんフカフカの座布団をキープ さらに次男朝食を盗み食い
あっ トムのキャットフードも食べちゃいました(^_^;)

慣れて来たら以外とたくましいあきちゃんを認識しました(^_^)







(ここまで)

ネコちゃんが偉いよなぁ…

新入りには厳しいキングトトも、とりあえず初対面の時は吠えておこう…のジャニスも、最終的には新入りワンコを受け入れてくれるのですが、ネコちゃんはダメだなぁ、きっと。

散歩中でも、猫を見た時の興奮ったらないですからね。

なんの恨みがあるのか知らないけど
「貴様ぁぁぁ!逃がすかぁぁぁ!」
みたいな勢いで追いかけようとします(−_−;)
22:48  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2014.07.29 (Tue)

カナ

7月27日、バーバMIKO姐さんからのメールで、山梨のカナが虹の橋へ旅立ったことを知りました。

学生さんか、バーバMIKO姐さんか、どなたかが書いてくださってから、トトの間でお話ししようと思っていました。

やはり、ずっと山梨のことを伝え続けてくださっている夏ママさんがブログにしてくださいました。


(夏ママさんのブログから写真をいただきました)

http://yamanasiwanko.blog3.fc2.com/blog-entry-664.html

27日の2時と言えば、僕がキャッキャ言いながら冷たいそうめんをすすっていた頃です。

夏ママさんも仰るように、大好きな小林さんや学生さんたちに見送られたカナは、とても幸せだと思います。

何度も名前を呼んでくれて、心配してくれて、励ましてくれて、旅立ちの時には涙を流してくれる…

そういうのが全くない、センターの殺処分という世界を一方で見てきましたので、カナは本当に幸せだと思います。

小林さん、学生の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

山梨の子達には時間がありません。

伸やさちほもほぼ同い年です。

アスカはもう身体を返しました。

心を安定させ、ストレスを軽減すれば、寿命が延びるのというのであれば、是非そうしたい。

寿命を延ばす手など無いのだよというのであれば、それなら時間は天にお任せします。

せめて、出発のその時に
「いつでもいいやと思ってたけど、もう少しいても良かったかなぁ」
そんなことを言ってニッコリ笑ってくれれば、僕は満足です。

夏はまだ終わりません。

お日様、どうか山梨に優しい光をお願いします。
09:18  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.07.30 (Wed)

あきちゃんのお話⑦

五百蔵さんの「あきちゃんのお話⑦」
これは27日の夜にいただいたものです。

(ここから)

こんばんは(^_^)
今朝は寝坊 朝6時半 ボス爺様が吠えて起こしてくれました。
それからのお散歩は暑かったです。

さてさて あきちゃん
我が家に来て3週間が過ぎた頃
リビングフリーで過ごしながら 家の空気にも ボスや銀とも大丈夫そうだなと思い いよいよワンコゾーンへ移動しました。

ゲージごと ワンコゾーンへ
これはあきちゃんのスペースを確保することで 安心出来る空間を保てます。
ボスは体重58キロ 銀は27キロ
この中にあきちゃんが入っていきますから(^_^;)
私達にとってはあきちゃんは小型犬扱いです(笑)

ところが 意外や意外
あきちゃん まったく動じない。
我が家はリビングとお庭は24時間自由に出入り出来るようにしてあり あきちゃん ボスについてお庭へも出入りしてました(^_^)
そして 銀とは追っかけっこしたりと 良く遊ぶ姿を見せてくれるようにもなり あきちゃんの進化に驚かされる事が増え始めました。
とても嬉しい事です(^∀^)





(ここまで)

しかし、ボス58キロ 銀27キロって(°_°)

そりゃ確かにあきちゃんは小型犬ですね(^^)

およそ
あき×2=銀
銀×2=ボス
…に近いじゃないですか(^○^)

ここにネコちゃんもいるんだもんな
凄いな(^^;;


あき・伸・さちほが比較的最近の話だったこともあり、カナの訃報は、五百蔵さんも僕も同じような気持ちだったのではないかと想像します。

アスカのこともありました。

もう本当に何が起こっても驚けないような時期にきています。

今日を笑顔で過ごし、また明日を迎えられる幸せを、しっかりかみしめないといけませんね。





12:10  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。