2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.26 (Sun)

奥沢福祉園祭

ALMAが、奥沢福祉園祭に犬の里親会&ふれあい会として参加しました。

里親会は小さなものでしたが、たくさんの方にワンコを撫でてもらったり、保護犬のお話を聞いてもらったり、あの様な機会も大切だと思いました。

会場は屋上です。








こちらのご来場者様は、アルマから家族を迎えてくださることを、かなり具体的に考えておられました。


意中のワンコは今日参加していないことを知っておられた上で、この日も駆けつけてくださったようです。


愛犬を亡くされてからちょうど一年だそうです。

是非、保護犬を家族に迎えて下さいね。
ありがとうございました。







皆を笑顔にするワンコの力を改めて実感しました











当初僕は、イスが足りないかも…と聞いていたのでイスを持って行くことと、お手伝いが目的でしたが、行ってみたらイスも十分あったし、お手伝いも大したことはできませんでした。

けど、ほんの数日前、トトの間についにFがやってくることが決まりまして(^^)

福です


幸運な名前をつけてあげたかったんです


ふっくんと呼んで下さい(^^)


ふっくんはおじいちゃんです。
ALMAの書類には「10歳~」と書いてましたが、何歳なんだろう?


伸・さちほ・すずよりかは若いと思うけど…案外同じくらいなのかなぁ…

↑午後からサンタも来ましたよ(^^)

一般家庭なのか、ブリーダーなのかわかりませんが、迷子として保護されてます。

保護した形は迷子ですが、探してくれてないのですから「捨て子」です。

十年以上一緒にいたのに、ポイと捨てられました。

我が子をセンターに持ち込む奴らも相当どうかしてますが、こうしてその辺に捨てていく奴らは、更に数倍罪が重いから覚悟しとけよと言ってやりたい。

センターに持ち込めば色々めんどくさいこと言われるから…くらいの認識か。

センターに持ち込まなかったのだから、私は殺してない…と言いたいのか。

ふっくんを捨てた奴がトトの間なんて見てるはずないんだけど、あんた一度地面にうつ伏せになって、周囲を眺めてみろよ。

突然知らないところに連れて行かれて、置いて行かれたふっくんは、人の足や車のタイヤに怯えながら、それでもあんたを探したんじゃないのか?

お腹を空かせ、雨にずぶ濡れになり、あまり目も良くないふっくんだ、色んな物にぶつかりながらあんたを探したんじゃないのか?

引き出し時のふっくん


代表のブログからいただきました。




でも、ふっくんを撫でるたくさんの手










アントン&九龍ママさん
いつもいつも、ありがとうございます




優しい手

優しい笑顔

ふっくんの笑顔


さ、ふっくん
これからトトの間で、本当のホントのご家族を待つぞ!

な~んにも心配いらないからな(^^)



スポンサーサイト
18:48  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2014.10.27 (Mon)

2日目のふっくん

ふっくんを屋上に連れて行きました。



動きのひとつひとつがおじいちゃんでしょ(^^)

トトも並んで座ってるし


ジャニスもとっても優しいので安心しました。




うーん
いいね(^^)


どんな顔して座ってんのかな?

と思って、手を伸ばして写真撮ったら…



ん?

誰だ?今、ブサ…まで言って口押さえたヤツは

たまたま写真写りがこうだっただけですよ

もう一度!



あれ(^^;;

いやいや
ふっくんは可愛いよ

さっきの動画の、折りたたみベッドに
よっこいしょ
って上がるところ

トトとジャニスに並ぼうとするところ

伸やさちほやすずにもヨチヨチ歩いて行って
どうぞよろしく
って挨拶するところ

ホントに可愛い

男前か? No.
可愛いか? Oh! Yes!!

は、別に矛盾することじゃない

第一この父ちゃんを見てよ

いつも一緒に写ってるトトが小さいせいなのか、それとも父ちゃんがデブのせいなのか、写真で見るけいせつは大柄に見えるそうなのだが、実際にはちっちゃくて、身長は165cmしかないですよ

時々、人に優しい設計の計測器に当たると166cmになるけど、この世はたいがい人に厳しいもんだからねぇ´д` ;

体重は80kgあるのかなぁ…

中退するまでいた国立高専ではヨット部だったけど、地元の高校に通いだしてからは、バイトが忙しくて部活なんかできなかったので、その時はボクシングジムに通ってたんですよ

その時はバンタム級だったから、52~53kgだったんだけどなぁ

おまけに頭ツルツルでしょ?

ま、これは剃ってるからで、厳密にはハゲじゃないけど

チビ・デブ・ハゲの三重苦に加えてオヤジ

これ、世間のみなさんがカフェで何時間でも悪口言い続けられるスペックですよね?

聞き耳立てて聞いてると、生きる価値まで剥奪しようとするからなぁ´д` ;

でも、この父ちゃんは生きている!

しかも、ちゃんと幸せに生きている!

チビ・デブ・ハゲ・オヤジの四重苦でも、ちゃんと生徒だってたくさん来てくれてる

かつて「食いしん坊万歳!」って番組では、食べた時のコメントが
「好きな人にはたまらない味ですね~」
の場合には、正直マズい時だったとか(^○^)

でも大丈夫
好きな人にはたまらないんだから(^^)

ふっくんには笑って生きていくオヤジ道を、父ちゃんが伝授してやるからな、まかしとけ(^○^)

おい、ちゃんと聞いてんのか?


トト・ジャニスと一緒にお散歩




いいんだよいいんだよ、ふっくん
疲れたら抱っこするんだから(^^)

買い物にも行きましたよ

ちゃんと仲良くしてます




トイレを覚えるまでの間、ふっくんにはオムツが必要だなと思って買いに来たのですが、これ、変わったのかな?


前はこんなのだったんだけどなぁ


ふっくん、頑張ろうな



10:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2014.10.28 (Tue)

動いてるふっくん

ふっくんの可愛さは「動き」にあり
…と悟ったので動画を(^^)



ふっくんは歯が無いので、食べるのが遅い(^^;;

でも一所懸命食べてるでしょ(^^)

ブレブレだけど、完食の証拠


食欲はしっかりあります。

トトの間で、もっともっと元気になってくれるといいな(^^)



やっぱり動いてた方がいいわ、ふっくん(^^)


18:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2014.10.29 (Wed)

木枯らしに負けるふっくん

27日に吹いた木枯らし1号
去年より15日早かったそうですね。



ふっくんは軽いから、木枯らしには勝てないのです(^^;;



頑張れ!ふっくん!

10:03  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.10.30 (Thu)

テントから出られないふっくん

すずの後ろにふっくんがいるんだけど、光の加減で写ってないなぁ´д` ;


見えた!






ふっくん、みんなと仲良くやってます。

トトの間メンバーも、なんだか事情を理解してるみたいに親切です(^^)

今日の動画は、テントに入れるけど出られないふっくん



可愛いし(^^)
面白いし(^^)

…しかし…

風に飛ばされそうになるふっくん

フニャフニャな小さな壁を乗り越えられないふっくん

捨てられて、ふっくんはどんなに心細かっただろう

こんなふっくんを置き去りにした奴が今、何も無かったように笑いながら生きてると思うと、頭の血管がプチプチ音を立てそうだ




09:32  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2014.11.02 (Sun)

歩くのが速くなったふっくん

ふっくんは、対人についてはハナマル

対犬についても大きなマルをつけてOKなのですが、あまりにも心がピュアなもんで、トトがキープしている距離に無邪気に進入するので、時々トトに怒られます´д` ;

あ、手前がふっくんね。
言わないと区別が難しいですよね(^^;;

だけど、ふっくんは攻撃性ゼロ…いや、ゼロと言うより「マイナス」と言ってやりたいくらいなので、吠えたりとか、噛んだりとか、そういう心配は全くありません。


ふっくんを連れて、去勢手術の抜糸に行ってきました






気のせいじゃないと思うんだけど、ふっくん、可愛さ増した?



体力は確実に増してますね
体力50%増量(当社比)



去年fufuさんにもらったハロウィンの服をトトとジャニスに着せたんですが




ふっくんは無いからスカジャン(^^)


カッコイイよ、ふっくん(^_^)v










だけどふっくん、服着るのはあまり好きじゃないのかな


脱いじゃいました(^^;;


お揃いの服をボンバーさんにオーダーしたからね


待っててね、ふっくん(^^)

テントが快適だということに気付いたすずも


なぜか家をチェンジしてる伸もさちほも


食欲旺盛で、皆元気です(^^)
18:41  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.11.12 (Wed)

ふっくんの写真映り

巣鴨の里親会にも参加するし、そろそろプロフも作んなきゃ…ってことで、ふっくんの撮影会を敢行!

とにかくふっくんの写真映りはお世辞にも良いとは言えず…今ある写真じゃ、ちょっと納得いかないので(^^;;

でもね

ふっくんをできるだけ可愛く撮ろうとして、これもダメ、これもダメ…ってやってるうち、僕は高校時代に自分が受けた小論文の模試を思い出しましたよ。

課題は自由題だったから何書いてもいいってルールだったんですけど

「写真映りが悪いのは幸いである」

…みたいなタイトルで書いて、そんでものすごく高評価をもらったのを覚えています。

その時の文章が残ってるわけはありませんので、こんな感じのことを書いた…というのを今書き直しますと

よく「写真映りが悪い」というようなことを耳にしますが、ところで「生で見る顔」と「写真に映った顔」、一体どちらが本当の顔なのでしょうか?

僕は自信満々に、そりゃ「写真に映った顔」でしょうと答えます。

(小論文では「僕」ではなく「私」と書きます)

カメラは正直ですから、コカコーラを撮ったのにペプシコーラが映ったというような話はあり得ません。

丸いものは丸く、四角いものは四角く写します。

もっとも、プロカメラマンの腕前とか、カメラの性能であるとか、そういったもので映り方のクオリティが上がることくらいは認めます。

しかし一般的に「写真映りが悪い」という場合には、普通のカメラで普通の人が撮った普通の写真の「映りが悪い」と言っていることが多いようです。

つまり「写真映りが悪い」人は常に「写真映りが悪い」を言い続けていて、じゃあ、一体いつ写真映りに成功するのか?と聞きたくなるのですが、多分ほとんど成功しません。

なぜならば、それがあなたの顔だからです。

残念ながらそれが事実です。

しかし私はあえて「写真映りが悪いのは幸いである」と言いたい。

いや厳密には逆です。

「写真映りが悪い」人の実際の顔は実はそれ、つまり大したことないにもにも関わらず、日常的に、周囲からは実際の顔以上に良く見られているということになります。

どうしてこういうことになるのか?

おそらく生で見るに顔には、内面の魅力というのが加味されるからであろうとは容易に想像がつきます。

こんな経験はないでしょうか?

中学校の卒業アルバムを高校の友達に見せたとき
「学校で一番カッコよかった男の子はどれ?」
の質問に、あなたが元気よく
「この子!」
と指差すと
「えぇ~!ブサイクじゃ~ん」
なんて言われてしまうこと。

「そんならアンタ、どれが一番カッコいいと思う?」
というあなたの逆の質問に、他校の生徒が指さした男子を見てあなたは驚き
「げっ!こいつ最低なやつだよ~」
と、思わず叫んだこと。

最低扱いされたその男の子は、他校の友達が言う通り、おそらく本当に男前なんでしょう。

だけどせっかくの男前を男前として伝えられない。

不幸ですね。

しかし「写真映りが悪い」人は、申し訳ないが「写真映りが悪い」のではない、実はあなたの顔はまさしくそれなのだが、あなたは確実に得をしています。

だから「写真映りが悪いのは幸いである」と、僕はそう言いたいのです。


…みたいなことを書いたなぁ、確か。

高校の頃から屁理屈野郎だったんですね(^^;;

いや、元に戻ってふっくんの写真映りですが

そうなるとふっくんの場合も「写真映りが悪い」のではありませんね。

ふっくんの顔は紛れもなくそれなのです。

保護された時、ふっくんの口の中はとにかく酷い状態でした。

前の飼い主か、働かせていたブリーダーなのかは不明ですが、食べ物もうまく食べられないほどに悪化しているふっくんを、お医者さんに連れて行くでもなく、ポイと捨てました。

だからふっくんは下顎が溶けて先っちょがなくなっています。

上顎も骨折の跡があり、曲がっています。

残っていた歯は、全部抜歯しなければなりませんでした。

だから、顔はちょっと歪んで見えるかもしれません。

歳もとっていますから、目もキラキラというよりかは、ショボショボと言う方があってます。

ふっくんの実際の顔は写真の顔だと、僕はそう思っています。

だけど…

だけど可愛い。

ふっくんは本当に可愛い。

卒業アルバムでは伝わらない可愛さが、ふっくんにはいっぱいあるんです。

ゆっくりだけどトコトコ走ってついてくるとこ

控えめで、トトとジャニスの後ろで順番を待ってるんだけど、嬉しさを隠せず、細くて貧相なシッポをプリプリプリプリずっと振ってるとこ

僕が横になっていると、僕に身体の全部を押し付けて寝るとこ

ワン!って吠えることができず、huuuuuuu…って可愛い声を出すとこ


全部可愛い( ´ ▽ ` )


生の顔には内面が加味されるから…ってさっき書きましたが、ってことは、プロの優秀なカメラマンというのは、写真という静止画に、内面までをも切り取ってしまう人なんだろうなぁ。

僕はもちろん素人だし、カメラはiPhoneだし…

だけど、本気で気張って、やっと撮ったふっくんがこれ







どうかな?

仮親心がちゃんと映り込んだかな?

ふっくんの内面の美しさは、是非里親会で確認してくださいね。
22:46  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2014.11.14 (Fri)

お揃いの服を着たふっくん

えっと、今月は9日に実施した模試の発送のため、10日に郵便局に行く用事があったので、10日にやってきました。




ALMAの2015年カレンダー、今年も生徒たちにプレゼントしましたよ


ボンバードッグさんに服を作ってもらいました








ワンコの服は、着たままこういうことができるからなぁ(^^)


今回「ふっくんのサイズはトトとジャニスと同じくらい」って伝えただけで採寸してないのに、ホントにピッタリサイズの服ができました(^_^)v




ボンバードッグさん
東京都‎ 練馬区 旭町1-5-12
090 2546 2676
bomber.dog-2007@docomo.ne.jp


Amazonから届いたこれ


なんだと思います?


果物なんかに使う、緩衝ネットですよ(^^)


これあったかいでしょ?

ニトリから布団カバーが届いたら、こいつを詰めて、屋上のテントの中に敷きます。

普通の布団や毛布だと、すずのおしっこを吸収してしまって、かえって冷たいと思って。

これなら水をかけて洗えるし、脱水なしでもよしずトンネルに乗せておけば1日で乾きそう。

毎日替えてあげられるように、布団カバーは4枚頼んでます。

どうすれば暖かく、水はけ良く、毎日洗える布団になるか、ずっと考えていました。

やってみないとわかんないですけどね。
08:06  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2014.11.18 (Tue)

里親会初参戦のふっくん

15日(土)は、巣鴨で里親会でした。

ふっくんは初参戦です。






ふっくん、頑張ろうな!


なぁに、ふっくんはとても魅力たっぷりなんだから、ありのまま見ていただいたらそれで充分(^^)










今日も来てくださいました。
アントン&九龍ママさん。


ふっくんを鹿嶋に連れて帰ったあの日の奥沢にも来てくださったから、ふっくんには毎回100%会ってくださってることになりますね。

アントンくん、手術痕が全くわからない!

担当のお医者さん、名医だったんでしょうね。

福です。
よろしくお願いします。


そうなんですか…
ダックスを亡くされたばかりなんですね


えっ!?
亡くなった子もふっくんのだったんですか!


2歳の時に保護団体から家族に迎えたその子は、仮の名前が「福」、家族に迎えてからは「福之助」という名前をつけてもらっていました。


4歳の頃に先天性の消化器疾患と診断され、良くなったり悪くなったりを繰り返しながらもご家族の皆さんの深い愛に包まれ、12歳までを生き、そして先月亡くされました。


14歳の柴犬の女の子もいるそうです。

えっ!?
今日はふっくんに会いに来てくださったんですか!

えっ!
ええっ!

何ですと!

トライアルのお申し出ぇぇぇぇぇぇ!


ビックリし過ぎて、泣く間が無かった(^^;;

福を…ふっくんをよろしくお願いいたします!

ふっくんでかしたぞ!

仮父ちゃんは、屋上でおじいちゃんおばあちゃんを見てるけど、預かりでシニアは初めてだったから…

皆さんにどう伝えるべきか少し考えたんだけど、結局ふっくん、君の魅力はありのままお見せするのが一番!

そう思って、あえて若く見せたり、事実以上に機敏に見せたり、そういうことはしないでおこうと思ったんだ。

そしたらふっくん、やっぱり君はその名の通りでしたね。

仮父ちゃんはことさら君を飾ることをしなかったんだから、ふっくん、これは君の魅力が手繰り寄せたご縁なんだよ。

すごいな、ふっくん!

おめでとう!

悲しみが癒えるには、おそらくまだまだ時間がかかると思われる今、しかも14歳の先住犬もおられる中で、あえてシニアのふっくんを家族に迎えようと仰るそのお気持ちが、本当に嬉しく、ありがたく思います。



ふっくんは「福之氶」という素敵な名前を用意してもらっていました。

それにしてもふっくん…
君はすごいな、ホント。

こんなに早く…

いや、ふっくんは十年以上待ってたんだ。

待ちに待ったこの日が、今やっときたんだ。

たくさん甘えて、たくさん可愛がっていただくんだぞ。

綺麗ででっかいお庭の写真、仮父ちゃん見せてもらったんだ。

足腰に優しそうなフカフカの芝の上で、思う存分遊べるぞ。

大好きなお昼寝もいいじゃないか。

よく頑張ったな、ふっくん。

本当におめでとう。

ふっくんは11月30日にトライアルに出発します。

ふっくんにたくさんの応援をありがとうございました。

お届けまでもうしばらくの間、ふっくんを大切にお預かりしようと思います。

01:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(20)

2014.11.20 (Thu)

ハルママさんが来た…けど、ほぼふっくん(^^;;

日曜日は、名古屋からハルママさんが遊びに来てくれました。

ハルママさん、ずっきーさん、LaMu☆さんと僕で豊洲でランチして

夕方から用事があったLaMu☆さんと別れた後、ハルママさんとずっきーさんは2号に乗って鹿嶋まで来てくれて

そんで焼肉屋に行ってビール飲みながら焼肉食べて

そんで行きつけのバーTAKE5でまた酒飲んで

2人はほぼ最終の高速バスに乗って帰ったのですが…

写真がほとんどない_| ̄|○

まあ、よく食べてよく飲んでよく喋ったのですが、トコトン楽しいと写真撮るの忘れちゃうんですよねぇ(^^;;

BBQでもいつも撮り忘れちゃうのですが、今回ほど写真が残ってないのも珍しい´д` ;

これは豊洲のランチ


これは豊洲から鹿嶋に移動中の2号の中


で、これは焼肉屋で乾杯


…以上!
これだけ(^^;;

この乾杯シーンですら
「いけね、写真撮らなきゃ」
って思い出して、一旦は口元まで持っていったジョッキをオアズケしてまで撮ったもの(^^)

この後のお肉も、バーも、全く写真無し(^○^)

最後に、高速バスに乗るお二人


ホントにこれだけ(^^;;

ビール、うんめぇ~
焼肉、うんめぇ~
海鮮焼き、うんめぇ~
お話、尽きねぇ~

で、大いに盛り上がり過ぎたんだな(^^;;


っつうわけで、この日のレポートはほぼ不能なので、ジャニスと仲良しのふっくん画像をお送りしましょうかね(^^)

最近、こうしてジャニスに顔をうずめることが多くなったふっくん


さすがにキングにはアゴ乗せたりはできません(^^;;






別な日も








また別の日も




なんでか知らないが、ジャニスに耳を舐められ過ぎるふっくん



なんでか知らないが、ジャニスに目ヤニを舐められ過ぎるふっくん



ホントになんでだろ?(^○^)







17:45  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。