2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.05 (Thu)

47位の県 茨城県

僕は大好きだけどな、茨城県

だけど、都道府県魅力度ランキング、2年連続堂々の第47位!

おい、47位って…そう、ビリです´д` ;



ぶっちぎらなくていいから

威厳も漂わせなくていいし



地方紙の一面で遊ぶなっ!

ヤケクソでこんなポスターまで作って
(2013年)





47位…まあいいですよ

都道府県が47あるんだから、どこかは47位にならなきゃいけないわけだし

2年連続ってのはどうかなぁ…とは少し思うものの、いいよいいよ、ホントに。無理にわかってくれなくたって(T_T)


だけどこれは放っておけない

茨城県 犬猫殺処分数第1位(8年連続)

検索したら、出るわ出るわ


この一点だけでも、魅力度ランキングなど48位で結構だと思う。

47位なんて出来過ぎだわ(♯`∧´)

http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=13955858350058

↑この記事によると

犬の捕獲頭数を市町村別でみると、河内町が0頭、東海村2頭、美浦村4頭に対し、最多は神栖市324頭。次いで筑西市188頭、下妻市140頭と続いた。同課によると、鹿行、県西地域で多く、他県などに比べて放し飼いにする家庭も多く、野犬化が目立つという。

「鹿行(ろっこう)」というのは「鹿島地区」と「行方地区」を合わせた言い方で、つまり僕の住む辺りということ

なぬっ!?

僕は、全国でも最悪の茨城県の、しかも茨城県内でも最悪の地区に住んでいたというわけか(°_°)

日本最悪の地区じゃないか

酷い酷いとは聞いていましたが、日本一とは…_| ̄|○



↑この赤いのは鹿嶋市の隣の神栖市

僕は神栖二中卒です´д` ;

同課は「ワーストはとても残念。13年度は約3割減のペースで推移している。引き続き市町村とも協力しながら、処分頭数“ゼロ”を目指して頑張りたい」としている。

申し訳ないが、今ひとつ本気さが伝わってこない

こうなったら個人でやるしかないわ

茨城県をワーストから脱出させてやる

最悪の茨城県の、さらに最悪なエリアに住んでるということは、努力が報われやすいってことじゃねぇか

頑張れば、一番数字に反映されやすいってことですよね?

茨城県動物指導センターのHPにはこんな記述がありました

茨城県では、毎年犬・猫あわせて8千頭余りが処分されています。
そのほとんどが子犬・子猫です。


8千頭余り…というのはデータが古いと思いますが

本県の処分頭数は前年度より157頭減ったが、全国で唯一3千頭超の3177頭で

という記事が去年出てるのに、未だに8千などという不名誉な数字を、気にすることなくセンターのHPに使うのって、どうなんだろ?

いや、僕が注目してるのは「8千」ではなく「そのほとんどが子犬・子猫です」
の部分

それを裏付ける資料も見つけました。
平成14年と古く、当時の殺処分数は1万以上あったので、数字自体は今の3倍以上ですが、比率は読めるはずです。


茨城県の引き取り
子犬4,484
成犬2,471

なるほど、圧倒的に子犬だ。

生まれたばかりの子犬を、4匹、5匹、6匹と、時には8匹、9匹とセンターに持ち込まれるから、こんなダントツワーストになるのでしょう。

ならば解決方法は去勢・避妊手術だ

(ネットを色々見てると、この両者を併せて不妊手術と呼ぶらしいので、僕も以後、不妊手術ということにします)

全国ワースト県の、ワーストエリアで、不妊手術を進めたら…

もしかして劇的に数が減るんじゃないの?

センターからの引き出し・里親探しは、とても大切なことで、今その手を止めるわけにはいきませんが、もっと根本的なところで止めることも併せて考えないと、永遠に問題が解決しません。

だから僕は
「あの家、この間も子犬が産まれちゃって困ってたわよ」
みたいな情報を集め、まず鹿嶋市内の外飼いのメスの不妊手術を進めていこうと思います。

その次は、隣街の神栖市です。
どうもここが本丸だな。

オスの方が手術も簡単で費用も安いのですが、オスの飼い主さんって、どうも加害者意識が低そう。

多分、この辺の地域柄、夜放しちゃうとか、そういうことで子供を授かっちゃうんだと思うのですが、オスの飼い主さんって、夜中に自分の犬がどこで何してきたかなんて知らないじゃないですか。

だけどメス犬の飼い主さんは、実際に何匹も産まれて「参ったなぁ…」な経験をしていることが、データからも読めるわけで(そう、参ったのなら手術してくれよ…っていう話なんですが)、きちんと説得すれば、不妊手術に同意してもらえる確率が高いんじゃないかと思うんです。

なんで不妊手術がされていないかということは、想像するしかありませんが

「手術がかわいそうだから…」という、子犬を殺すことに心が痛まない人が言うセリフとは思えない理由

「金がかかるから…」という、犬を飼う資格をそもそも持ち合わせない理由

「うちは繋いでたんだから悪くない。勝手に来たオス犬と放した飼い主が悪い…」という、まあそうなんだけどさ、だから娘を守ってあげてよ…な理由

他にもあるかな?

あ、あと、赤ちゃん産んだ時には
「こりゃ手術させないとマズイな…」
と思ったものの、お乳が出てる間は手術できないじゃないですか。
それでタイミングを逃し
「そのうちやりゃいいか…」
みたいになっちゃうのかも知れない。

とにかく

外飼いのメスで出産経験のある家の情報を集め、あとは僕がペコペコ頭を下げて不妊手術に同意してもらう。

実際やるとなると、こりゃ相当難しいですよ。

いかに正しいことでも…いや、言ってることが正しいからこそ
「そんなこと見ず知らずのオメェに言われたかねぇよ!」
ってなり易いのは簡単に想像がつきます。

手術してもらうことがまず第一なので、費用はこちらで用意することにしました。

今日、生徒たちが入試を受けている間に、郵便局に行って口座を作ってきました。

最近は変な詐欺が多いので、個人名義以外で口座を作るのは難しいらしいのですが、毎月11日に振り込みに行っている郵便局ですので、すごく丁寧に教えてくれました。

まず団体(といっても僕一人なのだが)の規約を提出します。


そして
ジャーン!


いい名前が思いつかなかったので「けいせつ基金」(^^)

「手術費用は僕が出します…」
なんて言ったら、なんだこいつ?裏があるな?って警戒されちゃうけど
「基金のお金を使ってください」
なら、なんか通りそうでしょ?



100万円なんて、30匹分にしかならないけど、とにかく30匹手術してみます。

僕が、年間30匹の保護犬の里親さんを30人見つけることは、おそらく無理だと思いますが、30匹の手術ならできるかも。

しかも、保護犬30匹と手術30匹なら、数字的には圧倒的に手術30匹の方が効果的だろうと思う。

だって、その30匹が6匹ずつ子犬を産んだら180匹ですからね。

それに、一度手術すれば、来年も再来年も、一生効果が持続します。

ちょっと楽しみになってきたぞ(^○^)


スポンサーサイト
00:26  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(23)

2015.03.07 (Sat)

最新データで考える

螢雪学舎は土日は休講日なのですが、12月の半ばからは土日も授業になります。

だから土曜日が休みなのはすごく久しぶり(^○^)

っつうわけで、もう一つ書いちゃおうかな

今日の里親会にはALMAの代表も見えていたので、茨城センターの事についてお話を伺いました。

ネットで得られる資料より更に詳しく、市町村別に成犬数と幼犬数を知りたかったんです。

しかも
「茨城県犬殺処分数」
と検索して得られた資料は思いっきり古かったので、最新のデータも欲しかったし。

そしたら代表、
「環境省というワードを入れて検索すれば、25年度のが出てますよ」
だって

あ、いけね(°_°)

環境省のHPに行けというのは、ずいぶん前にblacksubさんに言われてたんだった(^^;;

受験が落ち着いたら見てみようと思いつつ、すっかり忘れていた´д` ;

早速、里親会会場で検索し見つけたのがこれ



前回貼った14年度の資料と比べれば、茨城県も含め、さすがに処分の絶対数は減っていますね。

茨城県知事が「数は減っている」なんて威張っちゃうのは、このデータが根拠なんでしょう。

だけど、県としての無気力な発言を聞く限り、頑張ったのは保護団体なんじゃねえの?…って言いたくなります。

(県は無気力ですが、センターはよくやってくれてると僕は思っています。ネットを見てると、センターの職員を悪魔のように書いているものにも出会いますが、僕はそのように考えていません。とても辛い役を引き受けてしまって、気の毒だとすら思ってます。)

間に話を挟んじゃったので、もう一度貼ります


引き取り数が「飼い主から」と「所有者不明」の2つに分類されているのは、14年度と違う部分ですね。

引き取り数 飼い主から
成熟個体 323
幼齢の個体 90

あれ?
子犬の割合はもっと多いと思っていたのに、成犬の方がうんと多い!

でも…

引き取り数 所有者不明
成熟個体 1,434
幼齢の個体 1,195

これだ!

所有者不明で子犬が持ち込まれるということは、ダンボール箱に5匹も6匹も入れられて家の前に捨てられてた…とか、裏庭で野良犬が産んじゃった…とか、もしかしたら自分のうちで産まれたけど、拾ったふりして届けた…とか

最後のやつはひでぇな

「飼い主から」の「幼齢の個体90」の方が、五十歩百歩とは言え、正直な分いくらかマシな気がする。

幼齢の個体とは、目が開く前か、歩き出してからか知らないが、とにかく90+1,195=1,285の命が羽毛のように軽く扱われたわけです。

さっと前後を見渡すと、北海道、埼玉、千葉あたりも茨城県と近い数字に見えますが
「所有者不明 幼齢の個体 1,195」
は、もうケタが2つ違うわけで、その点は
「北海道・埼玉・千葉の皆さん、茨城なんかと似てると言ってゴメンなさい」
…なわけです。

しかし、これを見てさらに燃えてきましたね。

やっぱり茨城県の殺処分数を一気に高めているのは「幼齢の個体」つまり子犬である…というのは、もはや仮説ではなくなりました。

僕の考えている方向は間違ってません。

あとは、出産経験のある外飼いのメス犬の情報集めなのですが、これが今のところ難航しています。

まあ、Facebookに載せたのもまだ最近、あれ?昨日だったかな?

だから難航と烙印を押すのは早い気もするのですが、「鹿嶋市内の」という条件はもう少し緩和して、むしろ本丸の神栖市を入れた方がいいのかな?とか、塾の保護者にもお願いしてみようかな?とか、少し修正も考えています。

そもそも「鹿嶋市内の」と限定したのは、突出した結果を出したかったからです。

27年度の集計の時に
「県全体としては微減だけど、あれ?鹿嶋市だけ急激に減ってるぞ!なんでだ?」
…と騒いで欲しいのです。

目立たないといけないのです。
僕が…じゃないですよ、この取り組みがです。

地方紙位には最低限取り上げてもらわないといけませんし、できればテレビカメラにも来てもらいたいくらいです。

そしてこの活動によって、今まで意識してなかった人たちが、大きな問題として意識するようになり、また、本気になったらやり方はあるのだとわかって欲しいんです。

僕は、失敗しないコツは知りません。
これからも作戦の修正はいくらでもあるでしょう。

でも、成功するコツは知ってます。
それは成功するまで続けることです。

成功するまで続ければ、絶対成功しかしないと思っています。
23:22  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2015.03.21 (Sat)

合格しました\(^o^)/

本日、県立高校の二次募集の発表の日でした。

見事合格し、これで平成26年度生徒全員の進学先が決定しました\(^o^)/

皆さんにもご心配をおかけしました。
ありがとうございました。

良かった良かった。
これでやっと一息つける…

と言い続けて、なかなか一息つけないもんなんですよねぇ´д` ;

入試が終われば塾の決算で…もっともこれは、頑張ればたった1日で終わってしまうという、ひっじょうに税理士さんが喜ぶシンプル決算ですけどね

だって塾なんて収入は明らかだし、仕入れはないし、ずるスレスレみたいな領収証は一切ないので、簡単なんです。

それでも終わるまでは気が重いなぁ´д` ;

今度の日曜日はALMAの里親会があるのに、僕は日大の卒制祭にお邪魔するので、銀次にも迷惑かけちゃうなぁ…銀次ゴメンm(_ _)m

茨城県犬殺処分数ワースト問題の方は、今のところ全く母犬情報が得られず´д` ;

だけど、該当の母犬が必ずいるのはわかっているので、地元に新聞折り込み広告を入れてみようと思い、茨城センターに最新のデータの提供をお願いしました。

迅速にお応えくださいましたよ。




最新の最新データです。

センターの担当者のMさん、ありがとうございました。

この正確な数字を元にして、説得力ある折り込み広告を作ろうと頑張っているのですが、これがなかなか難しい´д` ;

見ず知らずのヤツに
「おたくの母犬に不妊手術をお願いします」

…って言われる話で、しかも
「費用はこちらで負担します」

…って、怪しいことこの上ない(^^;;

殺処分数ワースト県のワーストエリアであることをちゃんと説明したいのですが、こういう正論過ぎるほどの正論って、必死に説明するとかえって「ウザい」空気が醸し出されるからやりにくい´д` ;

だけどやるのだ!

決算も急ぐし、銀次もお待たせしてしまってるけど…だけど、これもすごく急がないといけないのだ!

ワンシーズン遅れれば、また新たに問題が発生してしまう。

鹿行地区の子犬収容数
平成25年度 329匹
平成26年度(1月末まで)233匹

けいせつ基金は30匹分の手術費用を用意して始まりましたが、上の数字を見る限り、30匹でも、それは子犬ではなく母犬の数ですから、相当大きな効果が期待できそうです。

該当の母犬は山ほどいると思ってましたが、このデータを見る限り、意外に少ないのかも知れませんね。

まあ、それはそれでいいことなのですが、逆に、その該当の犬を探し出すこと自体、結構大変なことだとわかりました。

でも探し出す。絶対に。

センターが提供してくれたデータには県の合計も出ていましたが、ここ鹿行地区だけでちょうど25%を占めていました。

母犬を根気強く探し出し、飼い主を根気強く説得して、絶対に茨城県をワーストから脱出させます。

あ、そうそう。

けいせつ基金の第一号は、ハミングになってもらいました。

当初は、9日に娘、16日に母…という予定で手術することになっていましたので、けいせつ基金の第一号第二号は母娘になるなと思っていました。

ところが嬉しいことに、娘はもっちゃんという名前をもらって、手術予定日の前日にご家族の元へ。

トライアルなので当然手術は延期です。

と言う訳で、第一号はハミングになりました。

そうそう、もっちゃんの手術費用ですが、もっちゃんのご家族は「手術は私達が…」と言ってくださいました。

しかし僕の方で
「断固反対!」「絶対固辞!」
の姿勢を崩さず、けいせつ基金から無理やり出させていただきました。

だって
「既に2匹がけいせつ基金を利用して手術を受けました」
…って言えた方が怪しさが緩和されるでしょ?(^^)

もっちゃんの手術は、ご家族のお近くで受けていただく予定です。

ハミングの手術の翌日、ハミングともっちゃんの手術費用を引き出しました。


かしま動物病院さんは30,000円+消費税で32,400円。もっちゃんの分は手術前ですので、とりあえず35,000円を使っていただきました。

第一号第二号はハミングともっちゃんに協力してもらいましたが、とにかく2匹分は使えたので、あと28匹です。

口座残高を見て「減れ!減れ!」って思うの、生まれて初めてですよ(^^;;


00:11  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2015.03.21 (Sat)

ブログ新設します

山梨問題やえみの時は、考えた末、トトの間でお伝えしても問題無し…と考えそのようにしましたが、「茨城県犬殺処分数ワースト問題」は、別のブログを用意しようと思います。

今取り組もうとしている新聞折込広告には期待しているのですが

①A4の裏表に、言いたいことの全てが収まらない

②地域柄、活動初期の現段階では、Facebookよりも効果がむしろ期待できそうな新聞折込広告だが、効果が一時的だという弱点がある。
Facebook等で拡散する段階になった時には、いつでも寄れるブログは必要

③新聞折込広告に、連絡先と併せてブログのURLが無いよりはあった方が、ちょっと安心かも

④口座の中身の報告にもブログは必要

…っつうわけで、まず先にブログ開設を急ぎます。

だけど
トトの間を開設した時も、100%娘に丸投げしてやってもらっちゃったからなぁ…

僕にできるのかなぁ´д` ;

FC2とアメブロだったら、どっちの方が楽チンかなぁ?

しかし、やらなきゃいけないことって、なんでいつも順番抜かししてやって来るんだろ?
11:39  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.03.21 (Sat)

ブログ作った(^_^)v

けいせつ基金のブログ作りました。
今日はまだ、とりあえず要点だけ(^^;;

これから茨城の現状や問題点、基金の目指す方向等を書きます。

だいたい言いたいことが書けたら、その中から抜粋して、折込広告を作ろうかなと。

折込広告の中にもブログのURLは記載するので、まずはお招きしても恥ずかしくない程度には、ブログの内容を高めておくことを目指します。

http://s.ameblo.jp/totojanice/
18:48  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.04.02 (Thu)

折り込み広告を作ってみた

けいせつ基金の話は、別ブログに書くようにしていますが、節目節目ではこちらでも報告しておこうかな

なかなか助成対象となる母犬の情報が集まらないので、新聞折り込み広告を作ってみました

けいせつ基金
http://ameblo.jp/totojanice/entry-12009118874.html

00:34  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2015.05.04 (Mon)

ワースト脱却に想う

僕は「けいせつ基金」というのを立ち上げて、鹿嶋近隣地区の雌犬の避妊手術をお願いする活動をしています。

「けいせつ基金」は、茨城県の犬殺処分数ワーストからの脱却を目指しているのですが…

なんと!
茨城県は2013年度の統計でワーストを脱し、ビリから2番目になっていました(°_°)

これは、基金ご利用希望者様への訪問中に判明したもので、間抜けなことに、それまで僕は全くその事実を知りませんでした´д` ;(今年の1月9日の地方紙に書かれていました。)

茨城県の犬殺処分数ワーストからの脱却について、ブログ「けいせつ基金」に書きましたので、お時間がありましたらこちらも是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/totojanice/entry-12022175412.html

この度、茨城県がワーストから脱却できましたのは、茨城県民として率直に嬉しいのですが、県民自らの力のみで成し得たとは思っていません。

他県の皆さんのご尽力無しにはあり得なかったと思います。

特に、茨城センターから雑種をはじめとして沢山の犬を引き出し、次々と里親様とのご縁を繋いでくださったalmaの代表とスタッフの皆様、そして茨城の犬の里親になってくださった皆様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげです。

これからは、茨城県民が県民の問題としての自覚をさらに高め、殺処分数のさらなる改善を目指して頑張りたいと思いますので、これからもどうぞご指導ご協力をよろしくお願いいたします。

けいせつ基金 角 新一
06:15  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2015.05.15 (Fri)

トトの間 スゲェな(°_°)

ブログ「けいせつ基金」のアクセス数って、1日だいたい200から300位だったんですよ。

まだ始めたばかりだし、笑いの要素ゼロのクソ真面目ブログであることを考えると、毎日200人も訪ねてきてくれるなんて、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

ところが12日になって、いきなり994アクセス!

しかも13日には、なんと1,001アクセス!



なんで?
なんでだ?

もしかして12日のトトの間で「けいせつ基金」もよろしくお願いします…なんて書いたせいかな?…と思い調べたら

ん?
12日の0:00に120アクセスもあるの?


皆さん真夜中にブログ見てるんですね(^^)

でもこれは関係ないわ。
トトの間に書いたの、12日の18:00だから。

で、18:00あたりを確認すると…


やっぱりそうだったのかぁぁぁぁ!

皆さんありがとうございます(T_T)

しかしトトの間、スゲェな(^^;;

200アクセスからいきなり1,000オーバーって、凄すぎるわ(°_°)

本当にありがとうございました。

必ず大きな成果を引っさげて帰って来ますので、これからも応援をよろしくお願いします。

あぁ~もう
大好きだわ❤️
トトの間読者の皆さん(^^)
01:20  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.18 (Thu)

神栖フリマの告知

トトの間にも書いちゃお

今度の日曜日、鹿嶋市のお隣神栖市の「鹿島セントラルホテル」にて、フリーマーケットが開催されます。↓
http://ameblo.jp/totojanice/entry-12039769724.html

保護団体「アグリ犬猫里親会」さんの預かりスタッフ、海ママさんとぷーママさんのご厚意により、僕もけいせつ基金の宣伝を許され、厚かましくも参加させていただくことになりました(^_^)v

僕にも何か役に立つことはないかと思い「ある犬のおはなし」をいっぱい作って持って行くことにしました。↓
http://ameblo.jp/totojanice/entry-12040512325.html

そうそう、blacksubさん
あの時すぐ注文したので、これうちにあるんですよ(^^)


言うの忘れてた(^^;;

今回は、「けいせつ基金」のリンクばかりで横着な内容になっちゃったな

いつも平和な屋上ムービーをどうぞ(^^)


23:34  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2015.08.12 (Wed)

梶山珈琲さん

けいせつ基金の利用者様、梶山珈琲さん





ブログ「けいせつ基金」はアメブロなんですが、写真が15枚を超えると貼れなくなるので、可愛いワンコたちの写真は、ここ「トトの間へようこそ」に貼ろうと思います。

こちらが、今回保護してくだったリリーちゃん


無事に手術も終わり、昨日抜糸も済みました


こちらはチワワ♀のととちゃん


ととですよ、とと(^^)
ひらがな表記だそうです

赤ちゃんいっぱい産まされて、ブリーダーに放棄されました。

やっぱりアゴは溶けてます。

まったくもう…

ととちゃんと一緒に写っているのは、ミニチュアピンシャー♀のぽぽちゃん




ぽぽちゃんは、なんだか太陽をまぶしがるので聞いたら、やっぱり目が悪いそうで




ごめんごめん
そういうことなら逆光で(^^)




こちらはトイプードル♀のななちゃん


ぽぽちゃんとななちゃんは、同じブリーダーからの保護です




女の子は皆、ひらがな2文字

男の子はカタカナ

こちらはミニチュアシュナウザー♂のマルクくん


一番元気で写真に収まらん(^^;;






そしてこちらが、ボストンテリア♂のジャズくん


ジャズくんには大歓迎を受けました(^^;;








もういいんじゃないかな?








ありがと








ありがと…ってば








「ジャズ、口の中悪いから、臭いでしょ?」…って奥さん

はい、充分伝わっております(^○^)










今度トトたちも一緒に、コーヒー飲みにこよっと(^^)

梶山珈琲のWさんご夫妻
ありがとうございました

これからも、よろしくお願いいます。



奥さんのブログ
「私のおしゃべり・・・私はわたし」↓
http://watasi2010.blog120.fc2.com/

ご主人さんのブログ
「梶山珈琲」↓
http://kajiyamacoffee.blog93.fc2.com

梶山珈琲HP↓
http://kajiyamacoffee.web.fc2.com




12:45  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。