2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
    

2011.01.20 (Thu)

鉛筆

今日の話題はトトの背後の薄緑の物体です。

CA3G0309_convert_20110120225405.jpg

CA3G0312_convert_20110120225424.jpg

はい、鉛筆です。三菱のNo.9800。

毎年恒例なんですが、今からこれをナイフで削ります。

20年ぐらい前の話ですが、ある生徒が「先生、鉛筆削りありますか?」と聞いてきたとき、僕はそんなもの持ってなかったので「そんなら僕が削ってあげよう」とナイフでシャッ、シャッ、シャッ、と削ってやったんです。

そしたらそこまで嬉しいか?というくらい喜んで、次の日「入試用にお願いします」ってんで鉛筆を5本持ってきたんですよ。

そしたらそれが流行っちゃってみんな持ってくるもんだから、そんな喜んでくれるなら鉛筆の5本ぐらいプレゼントしてあげようと思い立ち、毎年この時期になると鉛筆削りをするんです。

今年は30ダース。受験生が72人いるので×5本で360本。

毎晩トトと一緒に削っていこうと思います。

23:52  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2011.01.22 (Sat)

鉛筆削り開始

まず滝にでも打たれてくるかな?

でもこの辺に滝無いしな

とりあえず頭を丸めてくるか

でもうちのお風呂で頭剃るのは寒そうだな

えっ?さっき滝がなんとかって?

・・・確かに言ったかもしれないけど、あのときの僕はまだ若かったからな

よし、おっきなお風呂屋さんに行って剃ってこよう

おーい、お風呂屋さん行くぞ~っ

ってなわけで、久しぶりに息子と娘と3人でお風呂屋さんに行きました。

冬期講習以降、忙しすぎて伸び放題(といっても5mm位)だった髪をつるっつるにしてきました。

CA3G0316_convert_20110122033410.jpg

これで身も心も清らかになったに違いありません。

さて鉛筆削りを始めましょう。

昨日は急に野暮用が入ってできなかったので今日からです。

トト、隣で見ててくれよ・・・って寝てるし。

それにしても本当にトトはかわいいなぁ

CA3G0317_convert_20110122033429.jpg

まず2ダース、24本完成!!

03:48  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2011.01.25 (Tue)

チラシ作り

土曜日に深酒をしてしまい、鉛筆削りもブログ更新もお休みしてしまいました。

二日酔いにうなりながらも、鉛筆削りが気になっていたところ、それよりも急がなければならない仕事が発生しました。

来年度の生徒募集のチラシ作りです。

毎年冬期講習の最終日には模擬テストを実施するのですが、その結果を包み隠さずチラシに載せるのがうちのやり方で、その結果がテスト業者から返送されるのをずっと待っていたのです。そしてそれが届いたので一気に慌しくなりました。

こんなのかなり珍しいと思うのですが、うちは中3のみを対象とする塾で、つまり今の中3が卒業すると一旦生徒数が0になります。プロスポーツの世界で言う「単年契約」というやつで、毎年結果を出し続けないと次の春は無いよ・・・ってな方法です。

だからこのチラシは塾にとっても重要ですが、今の中学2年生の保護者からも結構注目されていて「今年はまだか?」というお電話をたくさんいただいていました。急がなければなりません。

じゃ、お父さんは教室でチラシ作りしてくるから、トトはお兄ちゃんと遊んでてね

CA3G0329_convert_20110124235219.jpg

チラシの表側では生徒一人ひとりの偏差値の変化(4月→1月)を見せちゃいます。成績が下がった生徒(今年は1人だけいました)も含め全員です。都合の悪いデータを隠したり、嘘をついたりしないのも、うちの大切な伝統です。(もちろん個人名は伏せますが)

チラシの裏側は生徒たちの声を載せています。

CA3G0324菫ョ豁」_convert_20110124235621

このようにB5の紙に書いてもらったものを、縮小コピーして、カットして、のりで貼って・・・

すごく原始的な方法でしょ?安価なスキャナもあるんですけど、結局こんな方法で

CA3G0325_convert_20110124235155.jpg

こんなんができます。もう、読めるかどうかは度外視です(笑)

生徒たちが僕の塾を一生懸命自慢してくれたのに載せない意見があっては失礼でしょ?

だから書いてくれた全員のを貼ります。

上から下まで
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

とか書かれたらどうしようと思いましたが、無くてよかったぁヾ(〃^∇^)ノ


トトの写真が少なくね?・・・の方のために
GRL_0324_convert_20110125012512.jpg
00:59  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2011.01.25 (Tue)

朝までがんばれ!輪転機!!

今からチラシを印刷しますよ。

全部で25200部、裏表印刷だから50400枚分。

輪転機は毎秒2枚のスピードで印刷するから、印刷時間だけなら25200秒か。

25200秒÷3600秒=・・・・げっ!7時間もかかんの?

というわけでみなさん、明日の朝、またお会いしましょう
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

CA3G0330_convert_20110125233422.jpg


23:26  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2011.01.26 (Wed)

夜明けビール

現在朝の7時です。

実はまだ5000枚ほど残っているのですが、酒抜きで徹夜という約束は達成したので、とりあえずビールビール
グビグビ (^O◇ゞ 一気飲み(*^Q^)c[] ゲフー(*^Q^)c ‐=3

トトもずっと横で寝ててくれたんだよね。

ありがと<(_ _*)>

CA3G0333_convert_20110126071036.jpg
07:16  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.01.27 (Thu)

無題

昨日はトトと夜通しチラシの印刷をして、今日はトトと軽トラで新聞屋さん廻り。明日の朝刊には僕とトトが作ったチラシが挟まっているはずです。

ここまでは去年とおんなじ。全くおんなじ。

トートと夜通しチラシの印刷をし、トートと軽トラで新聞屋さんを廻り、明日の朝刊には僕とトートが作ったチラシが挟まっている・・・トートはその朝に死にました。

まるで寝ているだけみたいな、でも全く動かなくなったトートと一緒に横になり、顔をなでていると少しの間だけ死んでいることを忘れて心が静まり、いや違う、トートは死んでしまったんだよと気がつくと、また周囲もはばからず泣き出す・・・また顔をなでて落ち着いて・・・また気づいて泣き出す・・・そんなことしかすることがありませんでした。

そういやトートと作ったチラシが来てるはず・・・と思い出したのは夕方で、朝から郵便受けに入ったままだった新聞を開けると確かにそれは入っていました。目に飛び込んできた生徒のコメントを見て、泣き崩れました。

CA3G0335菫ョ豁」_convert_20110127025048

CA3G0336菫ョ豁」_convert_20110127034547


そうだ・・・もう四つ足でなければ階段も上れないほどの状態で、やっとこ教室のパソコンにたどり着き、メールを確認しました。入会申込はメールでお願いしますとチラシに書いておいたからです。

そこには、ビックリするほどたくさんの新3年生たちの名前がありました。
「お父さんは泣き虫だからボクがいっぱい仕事残しといたよ。ちゃんとがんばって育ててよ」ってその時トートが言いました。

その生徒たちが、3月3日に県立高校の入試に向かいます。

今日はがんばって3ダース削りました。これで合計5ダース、60本。あと300本です。

CA3G0334_convert_20110127025105.jpg


輪転機の単調な音が鳴り響くだけの教室で、トトの無邪気な寝顔を眺めながら、昨日は本当に不思議な気持ちになっていました。

でも今度きちんとお話しますが、僕はトトをトトとして愛しています。トトを生涯大切にします。トトといつまでも遊びます。トートもトトも何かの代わりなんかじゃないことは、僕はちゃんとわかっています。そこは心配しないでください。

03:20  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2011.02.03 (Thu)

9ダース達成

CA3G0342_convert_20110203001420.jpg

いや実はですね、トトと作った例のチラシがなんだかすごい反響だったんですよ。

とりあえず1クラスだけ42人募集するつもりが76人も申し込みが来ちゃって、お断りするのも申し訳ないしという事で急遽2クラスにすることになり、一旦お断りしたところには2クラスにしたからどうぞ来てくださいという内容の連絡をしたりで、大変ありがたいことですが、目が回るほどの忙しさでした。

3月から始まる新3年生の申し込みですから、1月31日時点でこんなに集まっちゃうなんて過去に例がないんですよ。本当に感謝感謝であります。合掌。

で、あまり時間がなかった鉛筆削りですが、9ダースになりました。

3人ほど先に入試に向かったので15本減りましたが、108本削ったことになります。

まだ3分の1にもなっていませんが、まあまあのペースです。無理なく終わることでしょう。

CA3G0343_convert_20110203001443.jpg

CA3G0344_convert_20110203001503.jpg


00:38  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2011.02.03 (Thu)

恐るべし!中3男子!!

IMG_0061_convert_20110203001630.jpg

バタバタしていてブログの更新ができていなかった1月末、最後の模試がありました。2クラス分の生徒が一度にテストを受けるとなると、うちの教室では入りきりません。そこで市の施設である勤労文化会館の一番でかい部屋を借りて実施します。

テストの朝、僕が会場に到着すると、なんだかうれしそうな顔して立っている男子がいました。


どうした?テストの部屋はここじゃないぞ。隣のでっかい方。

はい、わかってますけど。

じゃ、どうした?もうすぐテストが始まるぞ。

はい。でも先生、どうしてこんな部屋がここにあるんでしょうね?

どうしてって、会議室って書いてるじゃないか。

でも、なにもこんなところで・・・。

会議にも映像や音声があると説得力が増すだろ?

えっ?やっぱり映像流しちゃうんですか?

そりゃそうだろ、そのための部屋なんだから。

マジですか。でもこの施設、税金でできてるんですよね。

そうだよ。

こんな身近なところにこんなものがあるなんて知りませんでした。

???




IMG_0063_convert_20110203001540.jpg

\(*´▽`*)/

CA3G0361_convert_20110203233715.jpg
23:58  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2011.02.08 (Tue)

春よ来い

暖かくなったと思ったら今日はずいぶん寒いです。入試も近づいてきたし、今年もいい春が来ればいいなぁと思う毎日です。

僕は大学1年のときに塾を始めて、それは19のときでしたからもう25年が過ぎようとしています。四半世紀ですね。

ちょうど塾を始めた頃、いいお話に出会いました。

ある小学校の理科のテストで「氷がとけたら何になる?」と言う質問があり、答えに

「春になる」

と答えた子がいた・・・という話。

あまりにいい話なので僕は20年以上前からいろんな人にこの話をしていて、そのたびに皆さん深く感動してくれるのですが、もしやと思い「氷がとけたら何になる?」を検索したら・・・出るんですね、結構。ビックリしました。

なんだか去年の今頃、朝日新聞のコラム「天声人語」にも出ていたらしく、また最近話題になったとか。以下はそのコラムです。

氷がとけたら何になる? テストである子が「水になる」ではなく「春になる」と答えたという話を、先ごろの小欄で書いた。伝聞だったので「虚実はおいて」と断ったら、子ども時代を札幌で過ごしたという60代の女性から便りをいただいた▼セピア色をした「りかのてすと」のカラーコピーが入っていた。「ゆきはとけるとなにになる」の問いに「つちがでてはるになります」と鉛筆で書かれている。残念ながらバツをもらい、全体の点数は85点。お母さんが取り置いていたのを、遺品の中から見つけたそうだ▼電話で話をお聞きした。子ども時代、クロッカスなどの球根を庭に植えた。春になると真っ先に球根の上の雪がとけ、丸く小さく地面が見えた。やがて美しい緑の芽が出る。その印象が答案になったのでしょう、と話しておられた▼早春の風はまだ冷たいが、石垣りんの詩「二月のあかり」を思い出す。〈二月には 土の中にあかりがともる。……草の芽や 球根たちが出発する その用意をして上げるために 土の中でも お母さんが目をさましている〉▼植物ばかりではない。都内の井の頭自然文化園を訪ねたら、越冬中の昆虫を観察できる展示があった。落ち葉の下や土の中に様々な命が息づいている。「お母さん」が小さきものたちを起こして回る日も、遠くはない▼テストで「春になる」と答えた人は他にもおられることだろう。きのうは二十四節気の雨水だった。水ぬるみ始めるころ。もうひと辛抱、ふた辛抱で、幼い答えを正解とすべく、季節がめぐる。

「春になる」という答えを○にするべきだった、いやむしろ◎だ・・・とか、理科のテストである以上×であるべき・・・とか、×にした上でやさしい一言を添えるべきだ・・・とか、これで充分酒が飲める話題です。

でも、うちの生徒だって負けてませんよ。

地理の問題で「季節によって風向きが変化し、おもに大陸東部の気候に大きく影響を与える風をなんというか。」というのがあります。

正解は「季節風」または「モンスーン」です。どちらを書いても正解ですがカタカナで答えよ、との指示があった場合はモンスーンと答えなければなりません。

でも、でも・・・・











カタカナで答えよだからって、自信満々に「キセツフー」と書いた生徒にはどうしたらよかですか?

この子にも春は来るですか?

ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

IMG_0066.jpg


14:29  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2011.02.22 (Tue)

出撃準備中

3月3日の入試まで10日を切りました。

只今出撃準備中につき、ちょっとご無沙汰しておりますが、元気でやっております。

皆さんも、ごきげんよう。
21:04  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT