2011年01月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
    

2011.01.13 (Thu)

ちっちゃい頃のトート

画像 002

ちっちゃい頃のお兄ちゃんとトート

画像 001

ちっちゃい頃のお姉ちゃんとトート 


TOTOはオズの魔法使いに出てくるワンちゃんの名前

トトなんだけど、ドロシーが呼ぶとき「トート!」って呼ぶから家族もトートって呼んでいました。

正しい名前はトトですか?トートですか?なんて聞かれることもありましたが、TOTOですからどっちでもOKですよって以前は言ってたんですけど・・・

でも、「前のトト」「今度のトト」じゃどちらのトトにも失礼だし・・・

ということで、虹の橋のトートは「トート」今のトトは「トト」と呼びましょうという御触れを家族に出しました。


これから、時々トトの様子をお伝えしようと思っておりますが、今日のこの日を迎えるに当たり一言お礼を申し上げたいと思います。

catnapの皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんはトトも救ってくださいましたが、私たち家族も救ってくださいました。
トトを生涯大切にします。

トトの仮母さんをしてくださった、はっぴーさん、cionさん、本当に感謝しております。
これからも、色々と相談させていただくこともあるかと思いますのでよろしくお願いいたします。

Jenny。さん、まったく諦めない往生際の悪い親父が色々面倒かけました。

それと、ずっきーさんには直接トトを抱っこしてもらったこともあり、また、いろんなところでトトを応援してくださるのでいつも感謝しています。

本当に皆さんに愛されているトトです。

本当に幸せなトトです。

CA3G0096_convert_20110113013703.jpg

これはトト
00:31  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2011.01.13 (Thu)

いけねっ

お礼を言い忘れたら大変な人がもう1人いました。

豪板のfufuさん

あなたがいなければこんな幸せなことにはなりませんでした。

お礼の言葉が見つからないほど感謝しております。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=552023130&tid=audjpy&sid=552023130&mid=40715

05:08  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.01.14 (Fri)

契約書類

息子が大学進学だってんで住む所を決めたんですが・・・

何でこんなに書類があるんだろ?

1月7日までに返送することになっていたんですが、お金だけ先に送って書類は1週間待ってもらいました。

僕は小さい塾をやってるんですが、冬期講習中にこんな吐き気がする物、見たくもありません。

1週間と言えば・・・ありゃ、今日じゃないですか

どうも読んだり書いたりする気力が沸きません。

でも今日こそはやんなきゃ・・・

ブログを先にした僕を誰か褒めてください

トト、いっそ食っちゃってくんないかなぁ

CA3G0287_convert_20110113225800.jpg
00:01  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.01.15 (Sat)

トトの間

トトの間とはもちろんトトの部屋のこと

CA3G0048_convert_20110115124719.jpg

トトをネットで見つけた日が6月6日。

その日のうちに里親に立候補しましたが、正式譲渡と相成ったのが10月17日でしたから、トトがわが子になるまでの道のりはウルトラスムーズだったわけではありません。

もっとも、やっとこ決まりかけたトライアル期間が夏期講習期間と重なりそうだったので、秋に延ばしてもらったのは僕で、そんな理由もあり時間がかかったのですが・・・。

なかなかトライアルまでこぎつけなかったあの頃、catnapのコーディネーターさんのJenny。さんから色々な質問がありました。

1度失われかけ救われた命の今後を、真剣に考えているcatnapさんの姿勢に感銘を受けました。

僕はとにかくトトがうちに来てくれるならどんなことでもしたいと思っていたので、どの質問にも「はい、何でもします。何でもします。」「はい、それは絶対しません。お約束します。」ってな返事ばかりでした。

1秒間に3回ぐらい首を縦に振りながら言っていたに違いありません。

その質問群の中に、たしか仕事中のお留守番の話だったか、ケージの話だったか、そんなのがありました。

そのとき「それもまったく問題ありません。なんだったらトトのために6畳間を用意します。」って言ってできたのがこの部屋なんです。

以前ばあちゃんが使っていた部屋で、ちょうど空いていたんですけどね。

CA3G0036_convert_20110115124615.jpg

CA3G0253_convert_20110115132916.jpg

今頃気づいたんですけど、なんか僕のブログ、写真でか過ぎじゃないすか?でかいよな。うんでかい。

もっとちっちゃくしよっと。

13:22  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2011.01.16 (Sun)

トトとお姉ちゃん

トトのトライアル前もトライアル中も、皆さんが心配していたのが、うちの娘とトトの関係でした。

トトには少し気難しいことがあるという報告は受けていたので気をつけてはいましたが、やはり最初に咬みつかれたのは娘でした。

トトが襲い掛かってくるときは、そりゃもう相当な恐怖で、大人の男でもチョロっと漏れるかもしれません。(いえ、僕は決してそんなことはありませが・・・ハイ)

僕やお兄ちゃんにはそんなことないのに、娘にだけにはつらく当たる時期がありました。

可愛がろうとしてるのに娘だけが唸られてました。

ついに娘がトトに咬まれたあの日のことは、今思い出しても娘がかわいそうでかわいそうで泣けてきます。

トトは娘に向かってウーッっと唸り声を聞かせると、突然娘に飛びかかりました。娘が手に持っていた紙をうばうとビリビリにしてしまいました。そのとき娘はその紙を守ろうとしたため、足や手を咬まれました。

娘が手にしていたのは、夜遅くまでかけてやっと仕上げた宿題だったのです。

娘は泣きましたよ。もちろん。

咬まれた痛さだけでも十分泣く理由になるのに・・・いつも自分だけトトに冷たくされる悲しさ、歯茎をむき出すトトの顔の怖さ、今やっと終わったばかりの宿題をやり直さなければならないやり切れなさ・・・何味の涙かわからないほどつらい涙だったでしょう。

でも娘はトトを全く責めませんでした。それどころか、トトがうちの子になることを認めてもらえるか、それとも再度(多分3回目です)お断りされるかの一番肝心なときに、娘の発した一言が決め手になったと、のちにJenny。さんから聞かされました。

・・・はい!盛り上がってまいりました。っつうわけでですね、これが昨日の晩のお二人

テレビを見ている娘にチョンってね。もう余裕でお茶飲んでますからね。

CA3G0301_convert_20110116102153.jpg

ちょっと・・・ちょ・・・じゃま・・・でも動きませんからね。

CA3G0305_convert_20110116102340.jpg


10:46  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2011.01.17 (Mon)

誰だ?

これまたトトにそっくりな、毛色の違う可愛い・・・いや、悪いことをした後の悪~い顔したワンコですね。

何でこの子はこんなに黒いんでしょうね?

薄汚さが逆にキュートですね。

CA3G0259_convert_20110117120230.jpg

CA3G0264_convert_20110117120324.jpg

どしたの?どしたの?・・・というところで今日はやめときましょうね。

これははっぴーさんのブログから学んだ手法ですね(笑)

いや、このアホが壊れたようにブログ更新するので、大阪の姉まで「無理のない程度に頑張ってください」とメールしてくる始末。

昨日、ぽち様から

> ブログが毎日更新されてトトさんに毎日会えるのはとっても楽しみですが、お仕事や生活に差し支えない程度に頑張ってくださいね。

なんて優しいコメントもいただきましたし、これからは少し、ブログに差し支えない程度に仕事や生活を頑張っていかないと・・・。


・・・って違ぁぁぁぁう!!!

逆っ!

12:35  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.01.19 (Wed)

誰だ?(2)

冬休みってのは塾にとっては一番ハードな時期です。

息子にも娘にも、冬期講習中は話しかけちゃダメ・・・ってなルールを押し付けるくらい、ピリピリしてクタクタでヨレヨレになります。

12月30日15時。昼の部が終わり、夜の部が始まる前の貴重な1時間の休憩時間に事件は起きました。

確かに教室で出たゴミ袋を廊下にポンと置いた僕が悪かったですよ。

でもね、ゴミ袋を1階まで持っていく、たったその時間でさえ惜しいほど忙しかったんです。別に後で行ったっていいじゃないですか。

それにあなた、トトの間の柵を乗り越えることは不可能ということになってましたよね。柵はガッチリ固定されていて、今まで1度も突破したことなどなかったじゃないですか。でもそれをあなたは見事になぎ倒しました。

やった休憩だと、クタクタの僕がドアを開けたとき、一瞬息が止まりましたよ。

あのゴミ袋にはね、あなたが好きそうな物など入っていましたか?なかったでしょう。入っていた物と言えば、僕が忙しい合間を縫って刻み込んだシュレッダーの紙くず。それをあなたは美しくも舞い散らしてくれましたね。

CA3G0268_convert_20110118230400.jpg

それとね。うちはプリントをいっぱい刷るから輪転機ってのがあるんですよ。で、輪転機を使うと薄ーい紙にインクがべっとりとついたゴミがたくさん出るんです。これは仕方がないんです。

そこに顔を突っ込むかぁ?

シュレッダーの雪に、黒いインクでしっかりと残された肉球マークは、それはそれは絶景でしたよ。カメラに収めておけばよかった・・・などという発想は起きませんからね、あの状況では。とにかく一刻も早く片付けなきゃ、ああ、あと30分で次の生徒が来ちゃう・・・ってお父さんがかわいそ過ぎるでしょ!

問題はこのべたついたトトの体なんですが、ワンコの美容室って12月30日もやってんのかな?夜の10時まで授業だし、そんな時間じゃ無理だよな?こんな油汚れ、しかも目の周りまで、自分で洗うなんて無理だよぉ・・・と考えていても無駄なので、とりあえず電話してみたところ、

「今日は混んじゃっててすみません。夜の10時になりますがいいですか?」

ですって。いいに決まってますよぉ。

01:24  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2011.01.20 (Thu)

鉛筆

今日の話題はトトの背後の薄緑の物体です。

CA3G0309_convert_20110120225405.jpg

CA3G0312_convert_20110120225424.jpg

はい、鉛筆です。三菱のNo.9800。

毎年恒例なんですが、今からこれをナイフで削ります。

20年ぐらい前の話ですが、ある生徒が「先生、鉛筆削りありますか?」と聞いてきたとき、僕はそんなもの持ってなかったので「そんなら僕が削ってあげよう」とナイフでシャッ、シャッ、シャッ、と削ってやったんです。

そしたらそこまで嬉しいか?というくらい喜んで、次の日「入試用にお願いします」ってんで鉛筆を5本持ってきたんですよ。

そしたらそれが流行っちゃってみんな持ってくるもんだから、そんな喜んでくれるなら鉛筆の5本ぐらいプレゼントしてあげようと思い立ち、毎年この時期になると鉛筆削りをするんです。

今年は30ダース。受験生が72人いるので×5本で360本。

毎晩トトと一緒に削っていこうと思います。

23:52  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2011.01.22 (Sat)

鉛筆削り開始

まず滝にでも打たれてくるかな?

でもこの辺に滝無いしな

とりあえず頭を丸めてくるか

でもうちのお風呂で頭剃るのは寒そうだな

えっ?さっき滝がなんとかって?

・・・確かに言ったかもしれないけど、あのときの僕はまだ若かったからな

よし、おっきなお風呂屋さんに行って剃ってこよう

おーい、お風呂屋さん行くぞ~っ

ってなわけで、久しぶりに息子と娘と3人でお風呂屋さんに行きました。

冬期講習以降、忙しすぎて伸び放題(といっても5mm位)だった髪をつるっつるにしてきました。

CA3G0316_convert_20110122033410.jpg

これで身も心も清らかになったに違いありません。

さて鉛筆削りを始めましょう。

昨日は急に野暮用が入ってできなかったので今日からです。

トト、隣で見ててくれよ・・・って寝てるし。

それにしても本当にトトはかわいいなぁ

CA3G0317_convert_20110122033429.jpg

まず2ダース、24本完成!!

03:48  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2011.01.25 (Tue)

チラシ作り

土曜日に深酒をしてしまい、鉛筆削りもブログ更新もお休みしてしまいました。

二日酔いにうなりながらも、鉛筆削りが気になっていたところ、それよりも急がなければならない仕事が発生しました。

来年度の生徒募集のチラシ作りです。

毎年冬期講習の最終日には模擬テストを実施するのですが、その結果を包み隠さずチラシに載せるのがうちのやり方で、その結果がテスト業者から返送されるのをずっと待っていたのです。そしてそれが届いたので一気に慌しくなりました。

こんなのかなり珍しいと思うのですが、うちは中3のみを対象とする塾で、つまり今の中3が卒業すると一旦生徒数が0になります。プロスポーツの世界で言う「単年契約」というやつで、毎年結果を出し続けないと次の春は無いよ・・・ってな方法です。

だからこのチラシは塾にとっても重要ですが、今の中学2年生の保護者からも結構注目されていて「今年はまだか?」というお電話をたくさんいただいていました。急がなければなりません。

じゃ、お父さんは教室でチラシ作りしてくるから、トトはお兄ちゃんと遊んでてね

CA3G0329_convert_20110124235219.jpg

チラシの表側では生徒一人ひとりの偏差値の変化(4月→1月)を見せちゃいます。成績が下がった生徒(今年は1人だけいました)も含め全員です。都合の悪いデータを隠したり、嘘をついたりしないのも、うちの大切な伝統です。(もちろん個人名は伏せますが)

チラシの裏側は生徒たちの声を載せています。

CA3G0324菫ョ豁」_convert_20110124235621

このようにB5の紙に書いてもらったものを、縮小コピーして、カットして、のりで貼って・・・

すごく原始的な方法でしょ?安価なスキャナもあるんですけど、結局こんな方法で

CA3G0325_convert_20110124235155.jpg

こんなんができます。もう、読めるかどうかは度外視です(笑)

生徒たちが僕の塾を一生懸命自慢してくれたのに載せない意見があっては失礼でしょ?

だから書いてくれた全員のを貼ります。

上から下まで
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

とか書かれたらどうしようと思いましたが、無くてよかったぁヾ(〃^∇^)ノ


トトの写真が少なくね?・・・の方のために
GRL_0324_convert_20110125012512.jpg
00:59  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME |  NEXT