2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.01 (Fri)

父の話(長くてすみません)

CA3G0452_convert_20110401013151.jpg


僕の両親は76歳になる父ちゃんと75歳になる母ちゃんで、おかげさまで二人とも健在です。

母ちゃんは僕の家に部屋がありましたが、一人暮らしをしたいなどと言い出したため今は一緒に住んでいません。(おかげでトトの間ができました)

父ちゃんはと言うと、僕が中3にあがる春に父ちゃんと母ちゃんが離婚して以来・・・もう30年になるのか・・・一緒に暮らしたことはありません。

僕には姉がいて、だから4人家族だったのですが、最終的に4人の苗字が違うという変わった家族です。

父ちゃんは昔の話をあまりしませんが、したときにはいつも「○○(僕の名)には親らしいことは何一つやってやれなかった。」と言います。

僕はそれを聞くといつも心が苦しくなります。父ちゃんにひどいことをしたのは僕の方だからです。

僕の父ちゃんは全然悪いことをしない人間で、真面目一辺倒な人間でした。

その代わり全く面白い人間にも見えませんでした。

ギャンブルは全くなし。パチンコもマージャンもしません。

酒はサントリーレッドのでっかいヤツを買ってきて時々家で飲んでましたが、飲み終わったあと、白いペンで今日残った酒の量をボトルに印しておくのが、子供の頃の僕は嫌で嫌でたまりませんでした。

タバコはハイライトを吸っていましたが、これまた開封した日付を白いペンででっかく書いています。

浮気なんてのも、できるぐらいならもう少し違ってたのでしょうが・・・。

そんな、悪いこともしないが全然素敵な部分がない父ちゃんのことを、あの型破りな母ちゃんが愛するはずはありませんでした。

僕が確か小学4年生くらいの頃に、父ちゃんが会社の帰りに大事故をして左足の皿を複雑骨折し、ずいぶん長いこと入院することになりました。

あのころの母ちゃんは生き生きしてたなぁ。よくモテてました。

父ちゃんは車の免許を持っていなかったのですが、そんな家はこの田舎には有り得ないわけです。

父ちゃんの愛車はホンダスーパーカブで、僕が小さい頃、このカブに僕ら親子4人が乗り、そんで派手にこけたことがあると言って母ちゃんはよく憤慨してました。ベトナムじゃないですよ。僕らの話です。

そんな父をほっといて自動車の免許を取り、母は颯爽と保険の外交員をやってました。たまにセールス全国1位とかとっちゃって・・・まあ、外に出れば常にチヤホヤされる特殊な人間でした。

僕が中2の終わり頃、母ちゃんは家を出てしまいました。姉は高校を卒業していて東京に進学していましたから、僕は父ちゃんと二人でした。母はもちろん面倒を見てくれる男と一緒にいました。

僕は時々母ちゃんと連絡を取っていました。

電話がかかってくる時間を決めていたので、黒電話が鳴ると父ちゃんに聞こえないうちにパッと取って、こっそり母ちゃんと僕の脱出を画策していました。

いよいよその日が来て、いつものようにリンと鳴る前に僕は電話を取りました。

「うん。わかった。」

当時高台の団地に住んでいた僕は、あとはこの坂を駆け降り、駅に着いたらタクシーに乗り、母ちゃんの言った通りの場所に行くだけでした。

ところが、父ちゃんは僕の計画に気づいていました。父ちゃんが追いかけてきたのです。

悪夢のような時間でした。

何の音もしない寒いさびしい夜、坂道を駆け降りる僕を、父ちゃんはほとんど曲がることのない左足を引きずりながら、いつまでも追いかけてきました。僕の名前をいつまでもいつまでも、いつまでも呼んでいました。へたくそながらもサッカー部員だった僕が、足を引きずる父ちゃんに追いつかれるはずはありません。

父ちゃんの声は小さくなってもまだ、僕の名前を呼んでいました。

その後、時々夢に出てうなされました。

子供の僕でも、父ちゃんが一つも悪くないことは分かっていました。その代わり、父ちゃんといても一つも面白くないとも思っていました。

母ちゃんと一緒にいたら、相当スリリングな人生になることも分かっていました。僕の誤算はそのスリルの度合いだけで、どの神様か知らないけど、もう少し手加減してくんねえかなぁっていつも思ってました。

あの坂道を駆けた日、タクシーに乗ってから父ちゃんのことを考えました。

父ちゃんは今頃あの坂道を上っているのだろうか。足を引きずりながらどんな気分だろうか。誰もいない家に着いたとき何を思うのだろうか。泣いているだろうか。もしかして、明日生きているだろうか。

今気づけば、あのときの父ちゃんと今の僕は同じ年です。あのような仕打ちを今の息子に受けたら、僕は生きていく自信がありません。

その後、安息とは程遠い中3時代を過ごし、逃げ出したい気持ちでもあったのでしょうか、僕は全寮制の国立富山商船高等専門学校、船乗りのための高専に進学しました。

おそらく、母ちゃんが父ちゃんに無心したのでしょう。入学後すぐから毎月父ちゃんは現金書留で1万5千円だったか2万円だったかを送ってくれました。いつもていねいな手紙を添えて。

一度、現金書留ではなく白い封筒が届いたとき、中に真っ白な便箋と、返信用の、きっちり切手を貼ってしっかり父ちゃんの宛名が書かれた封筒を同封して来たのを覚えています。

なのに・・・父ちゃんはそこまでしてくれたのに、僕はただの1通も返事を書きませんでした。

もしかしたら中身のお金だけを抜き取ると、あとはろくに読みもせずゴミ箱に捨てていたのかもしれません。

15歳の僕には、素直にありがとうを表現することができませんでした。

あの晩の坂道と、この手紙の罪深さに、僕は長年悩まされてきました。

今父ちゃんは、そんなことなんて何もなかったように笑いますが、僕は取り返しのつかないことをした昔の僕を許せないでいました。



数年前、仏壇の奥の方から青い洋菓子の容器を見つけました。

何だろう?ふたを開けると・・・

CA3G0453_convert_20110401015445.jpg

CA3G0455_convert_20110401015522.jpg

全部(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・ 全部そろってる。

秋に高専を中退するまで、父ちゃんが送ってくれた白い封筒も現金書留も全部残ってる。

返信用封筒も使わなかった便箋も全部ある。

僕は捨ててなかったんだ。富山から持ち帰っていたんだ。

これらの手紙がいくつもの引越しを乗り越えてこれたのは、そして、これがあることに僕が全く気づかなかったのは、古い手紙だし捨ててはいけないものなのかな・・・くらいの感じで元嫁がこの青い容器に入れていたからなのか?それとも僕が無意識にしまいこんでいたのか?

先日、この春大学に進む息子と父ちゃんを居酒屋に呼び出して、この青い容器を開けました。

案の定、父ちゃんは自分で書いた手紙のことなど覚えていませんでしたが、29年の時を超えてきた自分の筆跡を見て・・・

いい酒でした。

吉幾三の酔歌を聞きたくなる夜でした。

スポンサーサイト
02:15  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.04.02 (Sat)

母の話

父ちゃんの話をしたとき、僕が父ちゃんにいかにひどいことをしたか、なのに父ちゃんはいかに寛容であったかを言いたいがため、どうしても母ちゃんのことがマイナスイメージで伝わったことと思います。このままではバランスに欠けるので、母ちゃんの話も少しします。

少しと書いたのは、いっぱい書いたら父ちゃんの何倍も時間がかかるからです。

また、母ちゃんと過ごした日々はあまり平穏とは言えないものだったので、それを書くとさらに母ちゃんのマイナスイメージが強まってしまう恐れがあります。それは本意ではありません。

僕は、この世の子供たちが全員そうであるように、母ちゃんが大好きでした。

実は大好きなんです。

それは、何にも悪くない父ちゃんを振り切っていくほどです。

無力なくせにこの15歳は、ちょっと危なっかしいところのある母ちゃんを守ってあげなきゃとも思っていました。

母ちゃんと僕は、昼間に夜逃げをしたことがあります。夜逃げ(昼逃げ?)といっても荷物はなんにもありませんでしたから、母ちゃんの本心は心中だったのかもしれません。結果的に海にドボンする前に運よくガソリンがなくなってしまって2人で歩くはめになったので、あのときの本当の目的は今でもわかりません。(母ちゃんもはっきり言いません)

ガソリンがなくなる前、小さな商店に車を止めると、母ちゃんはこれでパンを買ってきなさいと言って、僕に財布を渡しました。久々の食事でした。

その中身が1700円しかなかったことにも驚きましたが、そんなことより強烈だったのはパンを買ってきてからでした。

車に戻った僕は、たった一つ買ってきたパンを二つにちぎって半分母ちゃんに渡しました。

そしたら母ちゃんは

「私はおなかがいっぱいだから○○(僕の名)が食べなさい。」

と言いました。

母ちゃんだって何日も何も食べてないこと、僕が知らないわけがありません。

瞬間にドバーッと涙が出てきて、僕は両手に持ったパンをものすごい勢いで食べたのを覚えています。

この日のことは今でも母ちゃんとよく話をするので、日付まで覚えています。

僕が中3の12月16日のことでした。

だから、僕が母ちゃんを嫌いなはずはないのです。



なんか2回にわたってこんな話をして申し訳ありませんでした。

ただ手紙の話をしたくて書き始めたのですが、正確に伝えようとすると言わなくてはならないことが色々出てきてしまって、いらん事まで書いたかもしれません。

僕はこの両親のどちらとも違う性格ですが、足して2で割ったと見ればなるほどとも思えます。僕が今こんなに幸せなのはこの2人のおかげです。


なお、こんなものを読まされた皆さんには本当に申し訳ないのですが、話の長い酔っ払いの隣にうっかり座っちゃったと思ってスルーしてください。

こんな話にコメントは不要です。
13:05  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.02 (Sat)

成田ゆめ牧場 again

ささ、気を取り直して・・・

また成田ゆめ牧場に行ってきましたよ。

繧・a迚ァ蝣エ・狙convert_20110402215037

繧・a迚ァ蝣エ・胆convert_20110402215122

繧・a迚ァ蝣エ・点convert_20110402215138

チーズに絡まった牛ロースがギッシリつまった迫力満点フードがあったので試してみました。
味は・・・前半はおいしかったです。(ー_ーゞ イヤァ、、、
繧・a迚ァ蝣エ・農convert_20110402215157

トトはこの間と同じヤツ
繧・a迚ァ蝣エ・廟convert_20110402215211

ホットドッグを売ってる店には、このような恐ろしいものがホットドッグといっしょに並んでいます。(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
このときはホットドッグが置いてありませんでしたが繧・a迚ァ蝣エ・棒convert_20110402215227
21:57  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.08 (Fri)

待ってたものが来ましたよ

確か去年の暮れに注文した通販だったんですが、手彫りゆえ時間がかかることに加え、地震の影響もあり、非常に到着が遅れていたこの品。
IMG_0297_convert_20110407234625.jpg

おい、食うなよトト
IMG_0300_convert_20110407234758.jpg

般若心経を唱えて心を入れて(ラブ注入とか言っちゃダメ)
玄関に鎮座していただきましょう
IMG_0305_convert_20110407234819.jpg

美しい!美しすぎるっ!!
IMG_0301_convert_20110407234739.jpg

ちっちゃーいですが思ってたより細工も細かく、うーん、木のいい香り。


あ、そうそう・・・なんてついでにしたら怒られそうですが、今日は娘の高校の入学式でした。

体育館が地震でやられちゃってたので、だから少人数ずつ各教室に配置されて・・・。

教室のスピーカーから校長先生の話や祝辞が流れるという、放送による入学式?って言うんですかね。そういうのでした。

言うまでもありませんが、こんな形にせよ入学式ができたことは幸いなことです。

が、ちゃんとデジカメ持って行ってたのに写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

やっぱりいつもの入学式とは少し違う雰囲気があったのだと思います。


入学式では、もちろん僕の塾の教え子にたくさん会いますが、ここ近年はその教え子の親も教え子というケースもいくつか出てきました。

逆か・・・教え子の子供がまた教え子・・・というやつですね。

前にも書きましたが、うちの塾は僕が大学1年のときに始めた塾ですから、もう四半世紀は過ぎたわけで・・・。

最初の頃の生徒は僕とそんなに年も変わりません。

今日の入学式でお話したえみさん(えみちゃんって言いたくなるんですが)も僕の教え子ですが僕のわずか5歳下で、そんでうちの娘と同い年の娘さんも僕の教え子です。

ずいぶん長いこと続けてきたんですねぇ。早かったですけど。



あっ、言うの初めてですけど、うちは創立以来ずっと僕一人でやってきた塾です。もちろん今も。

「先生は何人でされてるんですか?」って聞かれて「僕一人です」って答えると大概ビックリされますが、僕はどうも職人気質ならしく、生徒を他人に任せることができません。全部僕が見ないとダメです。

一人でやってる、分類すればただの寺子屋ですから、そのジャンルに限って言えば中3在籍数は案外日本最大級かも。調べたことないけど。

教室を入ってすぐのホワイトボードには、その日の席順が表示されていて、生徒はそれを見てから席に着きます。

月・木に来る生徒が45人。火・金に来る生徒が50人。全員、この春に集まってくれた新中3です。

今年はこの95人とがんばっていきます。

CA3G0467_convert_20110407234916.jpg

だるまさんの前でトトがおやつを噛み噛みしてるんですが・・・よく見えませんね(^_^)


01:00  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.10 (Sun)

さくら

CA3G0468_convert_20110410203212.jpg


鹿嶋市も全国的にそうであるように花見自粛ということになりました。

鹿島城跡地にある城山公園では、毎年お店が出て、仮設トイレが設置されて、そんで城山公園に車で上がるには2台がすれ違うのがやっとの細い道しかないため、上りと下りを切り替える信号機が臨時で設置されたり・・・

まあ、今年はその全てがないわけです。

それでも花見に出かける人はいるだろうという事は容易に予想できるわけで、だとすると必要なものがないのに人だけ来ちゃうわけで、混乱必至と思いつつ僕も行ってみました。

さくら祭り開催中はワンコは入場も禁じられているのですが、開催自体がないのでトトも堂々と来ることができました。

CA3G0471_convert_20110410203236.jpg

だけど・・・やっぱりね。( ´△`)アァ-

坂の下の入り口に信号がないから車がガンガン入ってくるけど、坂の上の出口にも信号がないから好き勝手に出ようとするし・・・。

んで結局細ーい坂道の途中で怒鳴りあってるし。

ちょっと上りのその車、ちょっと待ってて。まず先に出さないことには駐車場もパンパンで入れねえっつうの。

はいはい、8台通すからね。よーしOK。ささ、上りの車どうぞどうぞ。こらこらおばちゃん、間空けないで続いてよ。はーい、続いて続いて。よっしゃ。ストッープ。すみませんね。また何台か出さないと入れませんのでね。ちょっとここで待っててくださいね。はーい、下りの方お待たせしました。どうぞどうぞ。

しばらくやってたら秩序が回復してきて、自分で言うのもなんですがすごく役に立てた気がして嬉しくなっちゃいました。

やっと落ち着いたので、トトとまたブラブラとさくらを見上げていたら・・・

言わんこっちゃない。まただ・・・。この僕が必要なのか。しょうがねえなぁ。よしわかった。待ってろよ。

って誰も頼んでないのにまた現場にダッシュ!!


結局夕方までこんな調子でクタクタになりました。

トトをバッグに入れて肩から下げたまま走り回っていたので、おかげでトトは大人気。(⌒~⌒)ニンマリ

いちゃもんつけられたらめんどくさいなぁ・・・と思いつつ、見るからに行儀の悪そうな車を止めなきゃいけないときがあって、そしたら窓がスーッと開いて、想定を遥かに超えた怖い顔のお方が「おにいさん、ありがとね。ワンちゃん、すごくかわいいねぇ」だって。

行儀いいじゃーん。ヽ(=´▽`=)ノ
21:12  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.04.14 (Thu)

はらりはらりと

今週末まであるかな? 桜。

今日は、はらりはらり・・・

本当に美しい。

雨さえ降らなければ土曜日あたり桜吹雪が拝めるかも。


今日はすぐバッグに入りたがるトト3連発

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


18:49  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.04.16 (Sat)

じいちゃんと散歩

じいちゃん・・・っつうか僕の父ちゃんですが、昼時に遊びに来たので、鹿島神宮まで散歩に出かけました。

CA3G0480_convert_20110415225013.jpg

CA3G0479_convert_20110415225030.jpg

トトがうちに来たばかりの頃は、父ちゃんが来るたび激しく吠えまくっていたので、父ちゃんはすっかり怯えていました。

「こら、じいさん、何しに来たんじゃヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!! 噛みついたろか、(`Д´) ムキー!」



でも本当は「遊んで~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 触って~ヽ(^◇^*)/ ワーイ 」の意味だったとわかってからはすっかり仲良しです。

[広告] VPS
00:10  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.17 (Sun)

第38回CATNAP里親会

今日はcatnapさんの里親会でした。

ずっきーさんのとこのモビくんが参加するということで、ちょこっと僕も行ってみるかなと思い立ち、市川まで出かけました。

繝「繝点convert_20110417173848

モビくんは思ってたよりちっちゃくって、人懐っこくて、かわいかったです。モビくんにとても興味を示してくださったご夫婦(?)がいました。ご縁があるといいですね。

会場はペットの色んなものが売ってたり、トリミングしてくれたりするところでしたので、朝のうちに電話してトトのシャンプーをお願いしておきました。

里親会中のトトは・・・

繝医Μ繝�・狙convert_20110417173955

繝医Μ繝�・胆convert_20110417174015

繝医Μ繝�・点convert_20110417174031

繝医Μ繝�・農convert_20110417174049

繝医Μ繝�・廟convert_20110417174104

・・・ってお前、トトの写真ばっかりやないか!何しに行っとんねん(-ε-)ブーブー

いや、このトトの写真は時間的にはほんの少しでして・・・

もうすぐ終わるよってときに何枚か撮っただけでして・・・

で、午前の部が終わったときのモビくんとトト

繝医ヨ縺ィ繝「繝点convert_20110417174126

えっ?まさかの1枚??しかも背中???

本当にすみません。いっぱい撮りましたが活発な2人をちゃんと捕らえたのはこれだけでした。m(-_-)m スマヌ



で、帰りの高速で

繝ュ繝シ繧ソ繧ケ・狙convert_20110417174144

うわっ!ものすごくいいコンディションのロータス・ヨーロッパ。

抜いたりわざと抜かさせたりして、色んな角度から拝ませてもらいました。

そしたら、僕が寄ろうとしていたパーキングでロータスもウィンカーを出したので・・・

繝ュ繝シ繧ソ繧ケ・胆convert_20110417174203

自動車という同じジャンルとは思えん・・・

繝ュ繝シ繧ソ繧ケ・点convert_20110417174219

繝ュ繝シ繧ソ繧ケ・農convert_20110417174242

僕の車のウエストラインの下に完全にスッポリ。

真横につけたら、ロータス君の屋根をナデナデできそう。

繝ュ繝シ繧ソ繧ケ・廟convert_20110417174259

トトからは全く見えないロータスくん

いいなぁ

17:56  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.04.24 (Sun)

久々に

やらかしましたね。トトさん。

まあ、トトがうちに来てから7ヶ月。

そう思えば十分に優秀だとは思うけど・・・

なぁんで咬んだかなぁ?お姉ちゃんを

CA3G0504_convert_20110424184551.jpg

お姉ちゃんはね、素足の小指を咬まれて、そりゃ痛かっただろうよ。

お父さんは消毒しながら「大丈夫か?大丈夫か?何?そうか、メガネが欲しいんだったよな?よしメガネ買いに行こう!」

ってお姉ちゃんに最大の気を遣いながら、水戸のJINSまで行っちゃったじゃないですか。

鹿嶋から水戸は遠いですよ。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

CA3G0506_convert_20110424184740.jpg

水戸で見っけたコレを着なさい。

トトは服着るの好きじゃないけどね。

でも今日はダメ。

お父さんは怒ってんだよ。

CA3G0509_convert_20110424184817.jpg

いいだろ?柔道着。

トトもこれで少しは武士道を学びなさい。

もう、ホントにヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!

全く(∴`┏ω┓´)/コラァー!!

トトってヤツは・・・





ダメだ




かわいい・・・  アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ

CA3G0510_convert_20110424184841.jpg

ほら、お姉ちゃんがおやつくれるって。

ちゃんと謝れよ。

19:06  |  トト  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2011.04.28 (Thu)

ディズニーシー

今日4月28日は震災以来ずっと休園していたディズニーシーが再開する日でした。

しかも娘の高校が創立記念日。

明日になっちゃったらゴールデンウィークで大混雑だろうから、ギリギリ平日の今日行ってみるか。

世田谷に引っ越した兄ちゃんも呼んで合流しよう。

でもなぁ・・・。ディズニーランドが再開したときは徹夜組もいたらしいからなぁ。

まあ、混んでたら混んでたで、ちょっとブラブラしてくるだけでいいだろ。


で、来てみたら・・・

あれ?もう午後の2時半なのに、駐車場がガラガラ。しかも、ここ2階だし。この上3~5階まで1台も止まってないって事?

01IMG_0353_convert_20110428224653.jpg

なんじゃこりゃ~。人が、人がいない。こんなシー見たことない。

02IMG_0355_convert_20110428224741.jpg

全部15分待ち・・・と思ったら15分「以下」って書いてある。

さすがに新アトラクションだけは少し混んでるみたいだけど。

03IMG_0356_convert_20110428224823.jpg

じゃ、タワー・オブ・テラーから。ホントに15分以下なの?

と思ったら待ち時間ほぼ0。

04IMG_0380_convert_20110428224844.jpg
05IMG_0381_convert_20110428224859.jpg
06IMG_0383_convert_20110428224939.jpg

これ、午後の3時過ぎですよ。早朝一番乗りではないですよ。

のんびりビールでも飲むか。兄ちゃんはオレンジジュースね。

07IMG_0384_convert_20110428225336.jpg

ダッフィーのとこも空いてるから、チーズタルトとアイスココアを。全くお父さんのガラではないのだが、せっかく久しぶりに3人で遊べるんだからね。お父さんもいただきますよ。

08IMG_0388_convert_20110428225436.jpg

ストームライダーも

09IMG_0394_convert_20110428225454.jpg

インディ・ジョーンズも

10IMG_0396_convert_20110428225517.jpg

レイジングスピリッツも

11IMG_0397_convert_20110428225703.jpg

センター・オブ・ジ・アースも

12IMG_0399_convert_20110428225730.jpg

みんなガラガラ。

ゴールデンウィーク直前の、嵐の前の静けさなのかもしれませんが、震災の影響も大きいのでしょう。

帰りに見た新しいショーは、マジですごかったです。

色々見たけど、過去最高の出来かも。

[広告] VPS


元気もらいました。



兄ちゃんも一緒に鹿嶋に帰ってきたので、家に帰ってきたときのトトの様子をムービーで撮りました。

久々の兄ちゃんにブリンブリン尻尾振って、ピョンピョンジャンプして、兄ちゃんの顔をベロベロベロベロするいい画が撮れたのに・・・。

兄ちゃんの顔があまりにもモロだったためNG。

首から下にしようと思ってたのに、間違えたぁ。残念。


23:31  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。