2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
    

2012.11.03 (Sat)

準備完了!

あれからすぐに毛布を2号に載せるつもりだったのですが、娘にも手伝ってもらわないと無理だなこりゃ…というわけで、土曜日の今日までガレージに保管し、車載は延期してました。

本当にありがたい事に、物凄い数が集まったのですが、多過ぎて迷惑な事になったら本末転倒だと思い、小林さんや学生の皆さんにも事前にお話しさせていただきました。

うちの生徒達の気持ちを大切にして頂き、わざわざ保管場所のスペースを空けて下さったそうです。

保管場所は山の上ではないそうですが、それでも僕が山梨に到着するのは、すっかり暗くなる頃です。これだけの量を運んでいただくだけでも大変だと思います。僕も頑張りますので、学生の皆さん、よろしくお願いします。

きちんと畳んで載せるつもりでしたが、畳むとかえってかさ張りそうで、仕方なく平積みにしました。

20枚


30枚


40枚


50枚


60枚


70枚


80枚


他にもタオルケット等が


大小合わせ、百点ほどあったようです。


これで行こうと思います。




ありがとう。
お疲れさ~ん。
15:15  |  トト&ジャニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.11.07 (Wed)

11月4日のこと(1)



これ、何時だったかなぁ。
影が長いから、よっぽど早いですね。
当然、前の晩に出発しているので
当然、誰もいないのだ。



ゼブラの周りをお散歩したあと、2号で寝ました。
山梨に行く体力を温存しなきゃね。

目覚ましはセットしなくても、周囲のザワザワで起床。

寝起きで乱視の僕は、最初全く見えてなかったのですが、麦酒さんが声をかけてくれました。

まだお昼前でしたが、チームはっぴーの皆さんは特に早いですな(^^)







この日のトトはいつも以上にいい子ちゃんでした。
はっぴーさんに走って行ったりして(^^)







人もワンコもいーっぱいいました。






おっ、まろん!


バーバMIKO姐さんも駆けつけてくれました。


チームはっぴーで姐さんを知らない人はいません。
輪の中心にいても全く違和感のない姐さん(^∇^)




o(〃^▽^〃)oあははっ♪


pinoさんとこのくりちゃんにも触れたヽ(^◇^*)/ ワーイ




ルルちゃんは車椅子から降りて、歩いてました。
プルプルってなってたけど、一歩一歩しっかり足を地面に突き刺すように歩いてました。

チャミはカラーで視界が狭い上に、さらに片目をつぶっていたのに、元気いっぱいママさんを追いかけてました。
周囲の段差に上がろうとすると、カラーが引っかかって跳ね返されるところを何度か見ましたが(笑)、本人は全く気にする様子はなく走り回ってたので安心しました。

モビ、愛されてるねぇ。
良かったねぇ(^^)


クララさんを抱っこするパパさんと
アーチ…だよね?
長い子もたくさんいたので;^_^A


ジャックも来てくれました。


あれ?ラヴィは?
背中にフィンを生やしたキュートなラヴィの写真がないやないか!

あっ!
2号から起き出して、一番最初に挨拶したの麦酒さんだったのに、ルーカスも撮ってなかったの?
ルーカスも全く物怖じせず、テクテクテクテク、いろんなとこに顔出してましたね。
うん、確かに堀北真希に似てましたよ(^◇^;)

あらっ!
てんも撮ってないや。
てんはどアップの顔を何度も見たけど、写真撮ること忘れて、つい微笑んじゃうんだなぁ。
あの顔見ると。
顔見て思わず笑っちゃったところを、はっぴーさんに見つかって怒られたもん(^∇^)アハハハハ!

さあ、3時になりました。
お開きの時間です。

お茶でも…ということになっていて、僕も是非、と思っていましたが、あっと言う間に日は傾き始め、残念でしたがお茶は諦めて、次なる目的地に出発することにしました。

山の上までは行きませんが、それでも毛布の保存場所は電気がありません。
小林さんも、学生さんたちも、僕を待ってくれてます。

6時前には着くかな?
よし、トト、ジャニス、いくぞ!
18:58  |  トト&ジャニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.11.08 (Thu)

11月4日のこと(2)

4時に出たとして、1時間半なら5時半。
遅くとも6時前には着くかな?

明るいうちに着くのは無理だけど、それでも忙しい中、小林さんと学生さん達をお待たせしていますからね。

できたら5時半には着きたいなぁ…。

道は全然わかりませんからね。
ナビをセットして、山梨県…都留市…っと。

これで良し!

…じゃなかったんですよ。
これで良しじゃなかったんです(T_T)

まあ、ナビがアホだなと思うことはしょっちゅうですが、この日のアホぶりは天下一品で、全然高速に乗せてくんないの。

でも僕は道が全くわかんないから、とりあえずナビの言うこと聞いておこうと我慢してましたが、下道の国道だか県道だかは混んでるし、信号には捕まるし…(。-_-。)

ホントはどこかに停めてね、iPhoneでもiPadでも持ってんだから、Google mapで見てみりゃ良かったんですが、とにかく1秒でも早く着きたい一心で走り続けましたから、すぐ横に走ってた桶川~八王子の道路なんか知る由もなく´д` ;

結局八王子まで来て、ここから高速に乗れって言われて(。-_-。)

もう辺りは真っ暗。
それでも嬉しかったですよ。
取り敢えずここからは高速です。
あとは勝手に都留に着きますからね(^_^)

…と思ったら大渋滞
事故渋滞だとぉぉぉ?
どこのボケだ、こんな大事な時に事故ってる奴は。
僕は急いでるんですよ。
ここまでのロスがハンパないの、ね?
頼むから流れて頂戴。

都留まで何分かかんの?
ナビさん、あんたがどんだけアホなナビでもこれ位は答えられるだろ、え?何何?

このどアホ、都留だよ都留!
新宿までの時間示してどぉすんだよ。
さすがの僕でも新宿に向かって行っちゃったら逆なのはわかってますよ、人バカにしたナビだなぁ、もう…。

(°_°)

(゚o゚;;

((((;゚Д゚)))))))

_| ̄|○ ダメだ死にたい。

僕は今、新宿に向かっている
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

降ろせぇぇぇっ!
降ろしてくれぇぇぇっ!
しかも全然進まんっ!
反対車線はス~イスイやないかっ!
頼むぅぅぅ(/ _ ; )

って誰に頼んだところでどうにかなるわけでなし。

国立府中でやっとこ降りて乗り直し、ここからはアッと言う間に都留に着いたのでした。
6時20分でした(−_−;)

馬鹿と阿呆を足して2で割らずに2を掛けてしまったこの僕を、小林さんと学生さんたちが優しく迎えてくれました。

小林さん、すみません。
学生の皆さん、すみません。

いえいえ、そんなことありません…なんてお願いです、そんな優しい言葉、針の様に全身に突き刺さります。

今の僕には、世界一汚い、聞くに耐えない様な罵声こそが相応しいんですぅぅぅ(>_<)

毛布の保管場所に着いてからも、学生さん達がテキパキと運んで下さり、僕は2号の中で毛布を2つ折にして渡すだけ。

バーバMIKO姐さんのアドバイスで持って行ったランタンだけは役に立ちました。(姐さん、ありがとうございました)

毛布の搬入が終わると、なんと、お手紙をいただきました。

小林さんと学生さんがそれぞれ、僕の生徒達に宛てて書いて下さったのです。

それと、手作りのカレンダー。

泣きそうになりました。

小林さん、学生さんの皆さんと握手させていただき、帰路に着きました。

この間、僕は感激と申し訳なさでいっぱいいっぱいで、一枚の写真も撮れませんでした。

そんな余裕ないですよ。
お待たせしてたし、もう暗いし、皆さんドンドン運んでくれてるのに

チョットすみませ~ん、毛布運んでるとこ1枚撮らせて下さ~い、はい、チーズv(^_^v)♪

って、できるかぁ?普通。

だから無いんですよ。
僕がもっと明るいうちに到着してれば良かったのですが(/ _ ; )

そんで帰りはこの通り´д` ;




渋滞をやり過ごそうと、談合坂SAに寄りました。
毛布が満載だった2号も、今はガランとしています。


よせばいいのに…
家に帰るまで、見たらダメだってわかっていたのに…

頂いたお手紙を読んでしまいました。
頂いたカレンダーを拝見させていただきました。

案の定、涙腺のゴムパッキンが決壊しました。

もう完全に前が見えないので、談合坂で寝ることにしました。

鹿嶋には夜中の3時過ぎに着きました。
22:05  |  トト&ジャニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.09 (Fri)

11月4日のこと(その後)

小林さんからの手紙


学生さんからの手紙


うちの生徒達に宛てて書いて下さったものですから、生徒全員に読んでもらえるようにコピーを全員分用意しようと思います。

コピーして配れるお手紙ですから、ここで全文見せても差し支えないとは思うのですが…と言うより、この温かいお手紙を是非お見せしたいのですが、書いた手紙が出した相手方から公開されるってのもどうかと思いましたので、一部が見えるところで留めておきます。

それと、学生さんたちが作ってくれたカレンダー






これ、わかりますか?
写真を切って、貼って、手書きで一言を添えて、ラミネーターでいわゆるパウチして…


これを見てたら途中で涙腺がぶっ壊れました。
危ないですので近づかないで下さい。

おまけ




でも実は、このお手紙とカレンダー、まだ生徒に見せてません。

一気に色々出すと、有り難みが薄なるやん(^_-)

まずはこれを配りました。


ALMAと日本サービスドッグ協会のカレンダーです。

ALMAの方は、11月4日のオフ会の日に持って帰ることになっていたので、先に到着していたサービスドッグ協会のと一緒に配るつもりでいました。

10月にトトとジャニスがいるよ~(^.^)








これと同じ位の人数が、もう1クラスあります。

この子達は来年は高校生(の予定)ですので、もう塾には来ません。

でも、来年1年このカレンダーを見てくれたら、なんか犬の事熱弁する先生がいたなぁ…ってたまに思い出してくれるでしょ(^^)
23:05  |  トト&ジャニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.11.11 (Sun)

だって可愛いから

ムダにいっぱい載せてしまったが、しょうがねぇよな、可愛いんだもんな(^^)

娘はパジャマで失敬m(_ _)m





















































こうして、ずっと幸せだったらいいなぁ…。
18:40  |  トト&ジャニス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.11.13 (Tue)

今月も行って来ました

今月は11日が日曜でしたから、12日に行って来ました。




お散歩は家からではなく、2号で移動して公園でする事が多いのですが、このように雨で下が濡れている時は2号様々です。




こんな風に人工芝マットを通過して、泥や水分は波板が受け止めます。


あとは2号を坂に停めて、ホースの水をザーッとやるだけ。

そういえば、これは初めて山梨に行った直後の写真なので古いのですが、波板を新しく入れるついでに、少し対策を施しました。


コーキングで二重の防波堤を作ります。




その上から波板を置くと、この通り(^_-)
ホースでザーッとする時、波板の脇から侵入する水が弱点だったのですが、もうこれで完全です。


遠慮なく水をかけた後、波板の下を見ましたが、防波堤の内側は全く濡れてませんでした。v(^_^v)♪







15:06  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.11.14 (Wed)

話を話します

名詞として使う時の「はなし」は「話」であって「話し」ではない。

動詞として「はなした」などのように使う時は「話した」であって「話た」ではない。

ですよね?

「ふりこむ」という動詞なら「振り込む」と書くけど、「ふりこみ」という名詞なら、僕なら「振込」を選びます。

名詞には基本、送り仮名は付けない方がいいと思うんだけど、違うのかな?

僕は一人でファミレスなどに行く事が多いのですが、そこで気になったのがコレ




上のはココスで下のはバーミヤン。

この場合、バーミヤンの方が正しいと思うのだが、いかがだろうか?

いかがだろうか?

って、んなもんはどうでも良かろうがっ!

いえいえ、よくありません。

だってココスのは「おひやや」って言ってますよね?

「おひやや」って言われると、大阪のおっちゃんに「水飲め」って言われているような気がしなくなくなくもない。あれ、どっちだ?気がするのか?しないのか?

もし、もしもですよ。
大阪のおっちゃんが「おひやや」って言ったとしますね。
それを表記するとき、僕やバーミヤンは
「お冷や」
って書きますが、ココスの人がそれを読むと、ただの
「おひや」
になっちゃうんですよ?

逆に、ココスの人に「おひやや」って書かせたら
「お冷やや」
ってなり、これを僕やバーミヤンが読んだら
「おひややや」
になってしまうんですよ。

大問題じゃないですか!

そんで今、夜中の2時過ぎのデニーズで担々麺を食べている時に、衝撃的なものを目にしてしまいました。


こちらに来ると、水くれるおっちゃんに会えるのか?

いや、そんなもんに会わんでいいから、取り敢えずお水だけちょうだい。担々麺食べてるんですよ、僕。

…って、ホントは僕もどうでもいいと思ってるんですけどね(⌒-⌒; )
02:31  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.11.16 (Fri)

夕焼けそば

バーバMIKO姐さんのリコメで思い出した!

これは聞いた話で、絶対ネタだと思いますが…

地方によくありそうな小さな食堂に入ったある人が、店に貼ってあった、とても魅力的なネーミングの料理を注文しました。
「ゆうやけそば」です。
どんなそばだろう?
真っ赤な夕陽のような…そんな彩り美しいそばなのか?
しかも、お餅がついてくるらしく「ちからゆうやけそば」と書いてある。
ワクワクして待っていると、かた焼きそばが運ばれてきたそうな。

なんで?と思い、さっき見た文字を確認すると、手書きの縦書きで、変なところに微妙なスペースが入った字で
「カ タ焼そば」
だって。

っつうかこれ、「カタ」ってなんでカタカナなんだよ(`ε´)ぶーぶー

やっぱり「やきそば」は「焼そば」じゃなくて「焼きそば」だな。
「焼けそば」と区別がつくし(^∇^)アハハハハ!






今日、お買い物に行ったときの写真。
へへヘへへへへ
ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒイヒイヒイヒイヒ
00:09  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2012.11.17 (Sat)

山梨からのお手紙

山梨の小林さん、学生さん達からいただいたお手紙と、学生さん達が作ってくれたカレンダーは、生徒がいつでも見られるように、教室の一角に展示してあります。


毎日、代わるがわる手にして見ているようです。








小林さん、学生さん達の承諾が得られたようですので(バーバMIKO姐さんが得てくれたのですが(;^_^A )、いただいたお手紙を、できる限り原文に忠実に起こしてみます。

**さんと生徒さんたちへ
こんにちは、帝京科学大学の学生です。
今回はたくさんの毛布を支援していただき、本当にありがとうございます。
みなさんのあたたかいお気持ち、とてもうれしく思っております。
ここの現場の犬たちは、幼少の時からなかなか人と接する機会もなく、何に対しても怖がる子がほとんどです。
もう老犬だというのに、いまだにお散歩もしたことがない子も多く、外の世界を知りません。
おもちゃで遊ぶことも人に甘えることも知りません。
犬としてあたり前に出来るだろう事ができない、そんな犬たちがいることをぜひ知ってください。
みなさまの毛布、外で暮らす犬たちがあたたかく過ごしていけるよう、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
     帝京科学大学生一同


僕が初めて山梨に行った日は、台風が迫っている日曜日の朝でした。
当たり前ですが土曜日の次の朝です。
大学生と言えば、これはかなり古いイメージなのでしょうが、徹夜でマージャンしてたとか、酒飲み過ぎて目がトロンとしてるとか、夜通しボーリングして起きられないとか…
この学生さん達は、日曜の朝に、決していい匂いがしているわけではない山奥に集まり、長靴を履いて軍手をして、薪を運んだり餌を作ったり、そしておやつをあげながら一頭一頭に、一頭一頭に声をかけているんですよ。
世界一優しい母のような声で。

**先生の生徒さんへ
今回は犬達への毛布等有難う!
私は富士山の近く(山梨・都留市)で犬達の世話をしている小林昭夫です。
もう17年程になりますよ。当時は400頭に近い数を相手に現在に至っています。
飼育所は6ヶ所でした。今は2ヶ所で37頭+4頭(これは迷い犬の保護犬、預かり犬)です。
10分の1となってしまいました。これらの犬達は捨てられた犬、迷い犬、飼い主が亡くなったり、手術をしていないので現場で増へてしまった犬達です。犬達それぞれに歴史がありますよ。今のままが幸せなのか、果たして里親さん宅が良いのかわかりません。
云へる事は、その場に、その時に出会ったら自分で出来る範囲で頑張ることでしょう。最后まで見とどけることが肝心でしょう!
皆さんは幸せですよ。**先生というすばらしい人に出会い「生あるものの大切さ」を教へられ、学業だけでなく今後何かと相談できる先生です。
一度先生に現場へ連れてきてもらいなさい。歓迎しますよ。
どうも有難う!!
     山梨都留 小林


僕は原文のままお見せすることに、一つ別の理由もあって躊躇していました。
自分には火の粉がかからないようにして、安全な場所から撃ってくるようなヤツは、いつの時代でもどこの世界でもいます。
例えば、手術をしていないので…の行、この行だけでも何か投げてくるヤツがいそうなのは容易に想像できます。
安全な場所からね。

今の40頭で考えてみてよ。
1頭のお世話に1時間かけたら40時間ですよ。
小林さんに限らずどんな人間でも1日は24時間と決まっていますからこりゃ不可能です。
30分なら20時間。これも非現実的です。
一頭当たり15分にして、これでやっと10時間。
7分半にして5時間。
これは犬に「接している時間」のみですよ。
この辺りが現実的な数字じゃないでしょうか。
小屋を掃除し、ご飯を作り、お水を替え、このお水だって今は川から引いてきているものの、かつては川に何回も何回も汲みに行って、事実、足をとられて一人不幸な事故があったような危険な場所です。
これだけのことを1頭あたり7分半という早業でこなしても、1日5時間かかるんです。
電気は来ていませんから、夜勤はできませんよ。熊も出るし。
日が昇ってから日が落ちるまでに全部しなければいけないんです。
のんびりしてる時間なんて全くないですよ。
毎日毎日です。

安全な場所から文句言うのが好きな人の話は全く正しいです。
病院に連れてって、手術してあげたらいいですよね?
そうだよなぁ…でも400頭いたんですよ。
当時は小林さん一人じゃなかっただろうけど、さっきの計算だったら一頭当たり1分半でしなければ10時間で終われません。
小林さんが病院に連れて行ってる間、他の犬の世話は誰がする?
費用はどうすんの?
「そこは我々にお任せを…」
みたいな団体は、かつていくつか来てたそうじゃないですか。
テレビカメラも入って。
でも今はそんな人たちは1人もいなくて、孤軍奮闘する小林さんと、それをお手伝いする学生さん達しかいないんですよ。
小林さんもそんな団体と同じように途中で投げちゃえば良かったか。
逃げちゃえば良かったのか。
そうだよな、小林さんは逃げ遅れたのか。
そうかもしれない。
僕には小林さんの言葉が強く心に響きます。
云へる事は、その場に、その時に出会ったら自分で出来る範囲で頑張ることでしょう。最后まで見とどけることが肝心でしょう!
効率とか生産性とか、そんなものでしかモノが見られなくなった人間には到底理解不能だろう。
できもしないことをやってると笑うのか。
意味がないと笑うのか。
効率で測るとどんな答えを出すのかな?…ああ、殺せ、か…。
自分自身にもやがて、効率が落ち生産性が低くなる日が必ず来ることを知らないのか。
自分自身にそんな日が来たとき、同じように殺せと願い出るのか。
いや志願したんではダメだな、それでは自殺だから。
予告なしに連れ去られ、反論の余地もなく殺されるんですよ。
しかも安楽死じゃないよ、知ってるでしょ?
窒息死。
時間をかけて。

あれっ?
なんか変な文章になってきたぞ、いかんいかん(;^_^A

とにかく、安全な場所から山梨を攻撃するヤツは、けいせつが許さん!
以上!
02:05  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.11.17 (Sat)

アンディ!アンディ!アンディ!





今日は浅草に行ってきました。
ALMAの里親会です。


ずっきーさんとこの、みのりちゃんも来てましたよ。




実は、僕も預かりさんをすることにしました。
今日はアンディを迎えに来たのです。


トトとジャニスは今日はお留守番です。
素人の僕でも、初対面が相当肝心なことはわかっています。
失敗できないぞ。

さ、アンディ、行くぞ。

別にお腹すいてないけど、アンディとの時間を作るためにSAで中華のお弁当。


餃子弁当と上海焼きそば。




ちょっと緊張がほぐれてきたかな?




鹿嶋に着きました。


アンディ、ここは教室だよ。
アンディはここで待ってて。
トトとジャニスを連れて来るから。






おそらく、おそらくだけど、トトとジャニスがいるところへ、あとからアンディが入ってきたら、大変なことになる。

でも、トトとジャニスがあとから行った場合は、どこへ行ってもそうですが、最初からいるワンコにあまり吠えたりしないんです。

うまくいくかな?

いつも通り、留守番させた後の狂喜乱舞に付き合い、更にご飯もあげて、アンディには待たせてしまいましたが充分落ち着かせてから…

よし、教室に行こう!






























































[広告] VPS



偉~い!
トトもジャニスもアンディも偉い!

特にお父さんは一番おりこうさん!
お父さん偉~い!

(*^0゚)v ィエーイ☆彡
うまくいったぜ!
19:35  |  アンディ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT