2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.02.04 (Wed)

Amazing!グレイス

あみさんは、ボンバードッグさんが代表を務める「ラブドワンD」の預かりスタッフさんです。

僕と同じ鹿嶋在住で、凍えるような冬の海で、あの「えみ」を保護してくれた人。

だから、LINEなんかでもよく会話します。

ふっくんが福之丞くんとして幸せを掴んだあと
「次はGですね。もう考えてるんですか?」
なんて聞くもんだから

男の子だったら銀次、女の子だったらグレイスにしようと思う…って答えたんです。

仮名とはいえ、名前は結構真剣に考える僕です。

銀次については以前書きましたが、グレイスも、もちろん真剣に考えた名前でした。

アメイジンググレイスのグレイス。

アメイジンググレイスは誰もがご存知のあの賛美歌。

Wikipediaをそのまま貼ると…

アメイジング・グレイス(英語:Amazing Grace、和訳例:すばらしき恩寵)は、イギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton1725 – 1807)の作詞による賛美歌である。特にアメリカ合衆国で最も慕われ愛唱されている曲の一つであり、[1]、またバグパイプでも演奏される。"grace"とは「神の恵み」「恩寵」の意。

バグパイプもあるし、視聴回数もダントツのこの動画が一番好き↓

http://youtu.be/HsCp5LG_zNE

神の恩寵…神の寵愛を受ける名前

大好きな飼い主に捨てられ、きっと絶望しているであろうあの子たちにピッタリの名前

「銀次」と「グレイス」の名前に込めた想いを話したら、あみさん、えらく気に入ってくれて

「そしたら、けいせつさんのところに女の子が来たら『銀次』の名前下さい。男の子が来たら『グレイス』の名前下さい」

なんて言うもんだから、どうぞどうぞ…って答えたんです。

そんであみさんちにグレイスが来た。

そしたらグレイス、早速神の寵愛を授かったようで(^^)

http://ameblo.jp/1alwaysami/entry-11984327743.html

この時点ではまだお見合いだったのと、僕もバタバタしてたのとで、トトの間に書けないでいましたが、このお見合いの翌日、早速にトライアルのお申し出を受けたそうですv(^_^v)♪

いやぁ

本当に嬉しい(^^)



グレイスはおっとりとした可愛い女の子

あんまり無理を言わなそうな、ちょっと控えめな感じ

でもグレイス、これからは君は神様のあたたかい恩寵に包まれながら、何よりあのあたたかいご家族の一員になれるのですよ。

おめでとう。

これからはどんどん甘えていいんだぞ。

良かったなぁ、グレイス。

あ、お名前は、ご家族が素敵なのを考えてくださるのかもしれませんけどね(^^;;

でも、ご縁が繋がるまでの間の仮名ではあっても、その名の通りに幸せを掴んでくれました。

銀次と同じ頃に来たんだから、早かったよなぁ(^^)

グレイス、本当におめでとう。

あみさん、本当におめでとう。

里親様のM様、本当におめでとうございます。

そして、ありがとうございます。

この間は寒くて気の毒でしたが、暖かくなったらまた是非皆さんでお出かけ下さいね。

鹿嶋に来てあみさんちだけ寄って帰ったら、僕はスネますよ(^○^)

スポンサーサイト
23:39  |  お友達  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2015.02.09 (Mon)

最近のいろいろなこと

トトとジャニスはほぼプロにお願いしちゃってるんだけど、銀次はもっと頻繁にシャンプーするようにずっきーさんから言われてるので、最近ときどき来るのがここ


暖房がしっかり効いてて、身体が濡れてても寒くはなさそう


手ぶらで行っても、レンタルで何でも揃うし


いつもは銀次だけだけど、この日はトトもジャニスもお風呂に入りちゃいました


手前がジャニスで真ん中がトトね(^^)


ホントにトトだよな?(^○^)




ジャニスと銀次


乾かしましょうね~


おりこうさんな銀次

何やっても怒りません

結構なゲーハーです


なぁに、こんなの
毎日笑ってうまいもん食ってりゃ治っちゃいますよ(^_^)v

なんだったら、別に治んなくてもいいし。

毛なんか要らないから、ホント。

僕なんか3mmも伸びてきたら、もう鬱陶しくて鬱陶しくて。

ラーメン食べるとき、どんぶりに髪が入らないように中指でこう…髪を耳に引っ掛けながら食べなきゃいけないから、味なんか分かんなくてホント迷惑

鹿島神宮に来て


ときどきシラス丼を食べるのですが


銀次がガン見(^○^)


そうそう、4日(水)は来年度の生徒の体験受講の日でした。


この日は満席でした(^_^)v


今のところ78名の申し込みをいただいています。

来週11日も、4日とは違うメンバーで2回目をしますが、11日は満席にはならなそうかな(^^;;

ま、広告一回入れて、パッと78人も集まってくれるんですからありがたいことです。

うちの玄関の横には花壇があって


花壇というか、ホントはトートが眠るお墓なんです


1月31日はトートの命日。
トートが死んだあの日も、うちの塾の新聞折込広告が入る日でした。

以来、毎年1月31日は新聞折込広告を入れる日にしています。

今年もトートがたくさんの生徒を呼んでくれたんだなぁ。

トート、ありがと


父ちゃん頑張るよ


1月31日は、トートの命日だし折込広告を入れる日だし、いかに日付に弱い僕でも絶対に忘れませんが…

1月は一つ忘れました

肝心なことを(^^;;

1月11日…ジャニスがうちに来た日だったのに

一応、誕生日にもしてた日なのに

いや、あのね、だってね、これ忘れやすいんだって

冬期講習やら、私立入試の準備やら

毎年忘れそうになるか、忘れちゃうか(^^;;

11日と言えば、ほら、郵便局に行く日でしょ?

だからそれでなんとか思い出せてたんですよ。

ほら、あの日もジャニスが来るのが待ちきれなくて郵便局へ
http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/blog-entry-146.html

だけど今年の1月11日は日曜日で、12日は成人の日で、結局13日だったじゃないですか、郵便局行けたの。

だから1月13日に気づきました´д` ;

僕、前から思ってたんですけどね

ジャニスの日は、10月24日にしようと思いますよ。今頃だけど(^^;;

トトも、うちに来た日は9月…あれ?25日?26日?ホント日付に疎いな´д` ;、ま、その辺なんだけど、10月10日にしたでしょ?トトの日

「と・と」だから10.10
「じゅう・に・すー」で10.24

ダメ?無理やり過ぎる?(^○^)

だけどねこれ、こんな風にすると、10月は3週連続で

10月10日 トトの日
10月17日 けいせつの日
10月24日 ジャニスの日

ピッタリ7日違いv(^_^v)♪

今年なんて、全部(当たり前だけど)土曜日ですからね。

便利便利。これで忘れるようなら一度病院に行ってみよう。


なかなかブログを書くことができなかったので、溜まってた話を色々書いちゃってますが…鉛筆削り、やっと始まりました。

まだ7ダース
今年は完全に出遅れてます(^^;;






銀次はいつも横で応援してくれますよ




05:38  |  フォンタ(銀次)  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)

2015.02.21 (Sat)

けいせつ(48)頑張ってます

鉛筆削りが焦るほど遅れていて、今やっと3分の2が終わったところ。


あと12ダースあります´д` ;


毎日2ダースでも6日で終わる計算なので、3月4日の入試には十分間に合う…ってことが分かったのと、昨日20日に大きなイベントをこなしたのとで、少しだけ精神的に余裕ができた(と言っても依然として忙しいのだが)ので、今日は久しぶりにブログを書いてみます。

20日の大きなイベントとは「志願先変更」です。

茨城県の県立高校は、2月13日までに願書を提出し、その後、新聞で倍率が発表された後、2月19,20日に一度だけ志願先変更ができます。

「50人オーバーかぁ…自分の実力的にちょっと厳しそうだから、定員割れしているこちらの高校に変更しようかな…」みたいなことができるのですが、仮に皆同じことを考え、皆同じ行動をとると、フタを開けたら定員割れどころか大量オーバー(°_°)…みたいなことも可能性としてはあります。

また、じっとしてたら大量に減ってくれてラッキー(^_^)v…みたいなことも起きます。

「塾というのは成績を上げるのが仕事。志願先については口を出し過ぎない方が良い」というのが僕の考え方です。

塾として合格率100%にこだわり過ぎるあまり、本人にとって不本意な受験をさせるなど、愚の骨頂だと思っています。

志願先を決定するのは生徒と保護者。塾は黙って成績を上げることだけを考えてればいい。そう思います。

この春も、知り合いの塾が一件辞めてしまいますが、そこは毎年毎年
「今年も合格率100%!」
を大きく謳った広告を出してました。

かたや僕の螢雪学舎は、この29年間で全員合格したことが何回あるかと言いますと…

なんと1回だけです。
たったの1回!
開校初年度も、2年目も3年目も不合格がいました。

「合格率100%…」とうわ言のように繰り返しながら消えていく塾もある。

だけど螢雪学舎では、不合格になった昔の生徒が今保護者となって、親子二代で僕の生徒になってくれている例もありますし、不合格になった生徒の弟や妹が、また生徒になってくれる例もあります。

誤解されると困るのですが、僕は合否に関して無頓着なのでは決してありません。

それどころか、この19,20日の志願先変更期間の話を聞けば、「随分必死だな、けいせつ」…と誰もが思うと思います。

調べたことはないけど、こんなことやってる塾なんて、他に聞いたことがありません。

(ここから先に、19,20日に何をしていたか、その事前にどんな準備をしなきゃならないか、相当細かく書いていたのですが、やっぱりこれは書くわけにはいかないなと思い、全部消しました。
もちろんズルは全然してませんよ。ズルはしませんが、短く言えば、うちの生徒たちが困らないように、志願先変更状況を必死で足でかき集めるのです。)

これは毎年毎年やっていたのですが、こんなにしんどいことやってたんですよ…って、去年までのブログにも書きませんでした。

決してズルはしてないのですが、世間にバレると今後情報を集めにくくなるので、内緒で続けていたんです。

なぜ今年書いちゃったかと言うと、ここ近年、志願先変更状況をHPにアップする高校が増え、今年はほぼ全高校でそのような形になったので、今年を最後に僕が奔走する必要はなくなったと判断したからです。

…とまあ、そんなただでさえしんどい20日の直前、翌朝の新聞で倍率が発表されるという14日の22:30、授業が終わったばかりの僕のiPhoneが鳴りました。

なぬ?警察署?
えっ!
父ちゃんが…

事故ったぁぁぁ?
(僕の父ちゃんは、僕が中2の時に生き別れて以来、隣町に暮してちゃんと生きていました)

車は全損
エアバッグ満開
オイルダラダラ
消火器ブシャーーー

父ちゃんは胸を強打してハンドルひん曲げて、頭打って意識が飛んでるし、膝は派手に切れててズル剥けで、警察官と電話で話してる時点で既に救急搬送されてました。


よく死ななかったもんだ(°_°)

3月4日の入試が終わるまでは僕も身動き取れないけど、まあ、少なくとも1~2週間は入院だろ。病院にいてくれれば安心だし…

と思ってたら、なんと父ちゃん、帰ろうとしてる(°_°)

よせ!
頼む!
入院してくれ!
明日から、志願先変更の情報集めの根回しに走り回るんだから!
夜の授業は、それとは別だよ!
鉛筆削りも遅れてるよ!
お願い、入院してぇぇぇ(>人<;)

それでも頑として聞かない父ちゃんは、帰る前にトイレに行くと言いだし、トイレで気分が悪くなり、看護師さんの前でゲ◯を吐いたお陰で無事入院(^_^)v

しかし喜んだのも束の間、翌日朝からずっと検査に付き合い、午後からの検査は夕方までかかるというので
「じゃ、ちょっと家に帰って鉛筆削りしてくるわ」
…と、ちょっと家に帰り、トトたちや屋上のご機嫌を取り、急いで病院に戻ったら

_| ̄|○父ちゃん荷造りしてやんの

どんだけ病院が嫌いなの´д` ;

今からでもなんとか入院になりませんか?と看護師さんに頼んだら
「私たちも必死で止めたんですが…
もう先生も帰ってしまいましたし…
通院していただくことにはなりますが…」

通院(T_T)

今の僕の、一体どこにそんな時間があるんだよ
こんな時に限って、せがれは駒沢の先輩のところに行っちゃってるし´д` ;

用事ってのは、発生した順にこなせばいいんだったら楽なんだけど…

期限が定められたことをしてる時に限って、後から割り込んできた用事はさらに緊急性が高いことが多いのはなんでだろ_| ̄|○

レッカー移動された車の荷物を取りに行ったり






あ、これ、単独の自損事故です。
相手がなくて良かった…





この後、事故現場に行って、迷惑かけたご近所にご挨拶に行ったり

今はトトの間の横の部屋で寝てもらってますが、やってみて気づいたのは…そういや父ちゃん、飯も食うんだよな(^^;;

いやいや、誤解しないでください。
今の僕は、寝なくても平気、食わなくても平気なんです。

髪の毛もヒゲも伸び放題


こんなにやつれちゃって
かわいそうなけいせつ(/ _ ; )

だけど、僕は寝なくても食わなくても平気だが、怪我人に2,3日食わせないわけには行かない´д` ;

だから入院してって言ったのにぃ(T_T)

ね、だからブログの更新なんてできるわけねぇっての~_~;

まあ、20日の志願先変更も終わったし。

あとは鉛筆を削って、最後まで授業して、トト達のご機嫌をとって、父ちゃんにご飯を用意して、時々病院に連れて行くだけです。

…「だけ」って_| ̄|○


トト達のご機嫌とりと、父ちゃんのリハビリは、ついでにやることにして合理化(^○^)


不死身か?しかし


周辺で男の人がたくさん不審死してるカ◯ヒなにがしとかいう女にお薬をもらっても元気になりそうな勢いだ




でもホント、無事で良かったよ、父ちゃん。

神様、ありがとうございます。

入院さえしてくれりゃなぁ、文句なしなんだけどなぁ(^○^)

ワンコ情報が少な過ぎて怒られそうだ(^^;;

いつ撮ったか忘れたけど、動画を(^^)









.



16:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2015.02.23 (Mon)

実は母娘が来ています

載せるの忘れてた~


今月はカレンダーの都合で、12日に行ってきました。


もうすぐ4年になるんですね。

それと…

これは載せ忘れたのではなく、そうかと言って隠していたつもりもないのですが…

銀次を待たせておいて、言い出しにくかったのもあり…

ことの顛末をどう説明しようかと考えると、ちょっと時間的に余裕も無かったので今頃になっちゃったのですが…

まあ、ありのままに話そうかな


ちょっとその前に、ラブドワンの代表ボンバーさんのブログを覗いていただいていいですか?
http://bomberdog2007.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

ご存知の方も多いと思いますが、茨城県は犬の殺処分数がワースト1。しかも、何年もその座を明け渡していません。

ワースト2と比べても、年によっては2倍も差をつけるほどのダントツぶりです。

なんで2倍も差がつくのかということについて、より詳しく調べてみたいのですが、一説によると、生まれたばかりの仔犬を5匹6匹と…そこに理由があると、何かで知りました。

とにかく避妊に対する意識が低い上に、放し飼いがウヨウヨいるので、この状態でそのうちワースト1から脱出するだろうと考える方が無理です。

初めて現場を見たときの様子です



「これが夫婦か…」などとつぶやいてますがそれは間違いで、黒い子は前回の出産の時の生き残りでした。

全部ではないと思いますが、数匹は車に轢かれたそうです。

この現状を見て、皆さん相当憤っているに違いありません。

言いたいことにだらけだと思います。

僕もそうでした。と言うか、そうです。

どう脚色しても言い訳できない状況なのですが、僕はこの飼い主を悪く言うことにいささか躊躇します。

これでいいはずはありません。
これが茨城の現状だということです。
とても恥ずかしいです。

こちらの飼い主は、飼い主であるという意識も希薄なようでした。

4年前、家の前に捨てられていた、当時仔犬だったこの母親を不憫に思い、食べ物を与えるようになった。

飼っている認識はないので係留することもなく、そのうち赤ちゃんを産んだ。

そんな感じなんだと思います。

間違った方法だったかも知れないけれど、慈悲の気持ちがあったのだと思います。

いや、もちろん弁護するつもりはないんです。

ただ、最終的には僕の申し出を全て受け入れてくれました。

仔犬を手放し、成犬2匹の避妊手術に同意してくれました。

もしかしたら、皆さんも遭遇したことありませんか?一言言いたくなるような飼育状況。

しかしそうかと言って、初めて会うよその家に向かって
「仔犬は連れて行きます。成犬は直ちに避妊手術を受けてください。」
と言えるかと考えると、どうだろう。

今回僕は、もちろん言い方は全然違いますが、要はさっきのような内容を伝えて、その全ての要求を飲んでもらいました。

その日までのことは決して褒められたものではないけれど…でも全て飲んでくれた。だから僕はあまり悪く言いたくないんです。

僕は茨城の問題を知ってはいたけど、あまりの無力さゆえ、知らないふりをしていました。

でも、無力は無力なりに、少し戦ってみようという気が起きました。

こちらの飼い主さんだけ取り上げて非難しても、全く解決にならないのが今の茨城なんだと思います。

この現場の情報を僕にくれたのは、同じ鹿嶋のあみさんでした。

あみさんの所属する、先ほどのブログのラブドワンさんが、6匹全てを引き受けるという決断を下されました。想像もしなかったことです。

僕はそれに乗じて、成犬2匹の避妊手術を提案しました。仔犬を全て保護する代わりに、避妊手術に応じてほしいと条件を出したのです。

引き取りの約束の日の直前、6匹の仔犬のうち4匹の行方が分からなくなっていました。痛恨の極みです。

しかし、これで不幸の連鎖を立ち切ることができました。





避妊手術の相談に、成犬2匹を動物病院に連れて行きました。




4歳の母と1歳の娘


当初は避妊手術が済んだら飼い主の元へ返す話になっていましたが、今日電話で話をし、こちらで里親を探すことに決まりました。


手術は、娘が9日、母が16日です。

そうそう、すぐ返すつもりだったので名前をつけてないんです。

動物病院で書類に名前を書くとき、とりあえず「母」「娘」と書いたので、「はは」「むすめ」と呼んだり、「マミー」「ドーター」と呼んだりしてます。
なんとかしなきゃいけませんね(^^;;

今日急いでこれをアップしたのは…

流石ですね、ラブドワンさん。
保護した2匹ひかりとつぼみに、もうお声がかかっているんです。

http://bomberdog2007.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

うちに来ている母娘は、手術が終わってから、もちろんまずは銀次のご家族探しを最優先して…と考えていたのですが、どうも、もしかしたら母娘にもお声がかかりそうな勢い(°_°)

それで急いでアップしたというわけです。





母娘に屋上にいてもらうことに、色々ご意見もあると思いますが、ALMAの、銀次の預かりスタッフである事が大前提の僕です。

銀次とは住環境を分けなければなりません。

あの車がビュンビュン通る環境から離れられたことで、ご容赦いただけたらと願います。

えみの時と同様、ALMAの代表には、寛大なお許しを得ています。本当にありがとうございます。

「里親探しの際には、ALMAの掲示等で手伝えることがあったら何でも言ってください」…とまでおっしゃってくださいました。

もったいないお言葉…
心から感謝申し上げます。

僕はまず、目の前の大きな仕事を仕上げなければなりません。

その次の話になってしまうのですが、どうぞ皆さん、厚かましいお願いですけれども、銀次同様、この母娘の応援もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

そして、先ほども少し書きましたが、僕は茨城の問題に取り組む決心がつきました。

何からしていいか、全くわからない状態ですが、これから皆さんからたくさんアドバイスをいただきながら、考えつつ進みたいと思います。
01:06  |  ハミング&もっちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2015.02.28 (Sat)

入試直前のトトの間ファミリー

母はとっても人が大好きで


おい、早よ名前をなんとかせいっ!

はい、落ち着いたらちゃんとします
m(_ _)m







母って言ってもな
震災の時には仔犬だった、わずか4歳のヤングシングルマザーだからな

あ、これね、あみさんから貰った「自撮り棒」で撮ってるんですよ

なかなか便利なもんですね(^^)







鉛筆削りも終わりました\(^o^)/








あ、これ↓、鉛筆を動画で撮っただけなので、面白くもなんともないです。


今日は2月28日
3月1.2.3…そして4日が入試です

我が家に入院中の父ちゃんも、ワンコに元気をもらってます












トトは銀次をすっかり認めて、とても親切にしてくれます。

なにやら外が騒がしいぞ


なんでか知らんけど、トトに怒られた´д` ;


なんでか知らんけど、トトが謝りに来た(^^)
(あ、これ長いです。5分50秒くらい)


さあ、いよいよ入試が4日後です。

そうそう、銀次はこれに参加するんだった。


ちゃんと「ALMAからのお知らせ」も更新しないと(^^;;

代官山って、近づいたこともないな。
もしかして代官山、ドレスコードある?
作務衣じゃ追い出される…とかない?
14:55  |  トトの間ファミリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。