2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.06.01 (Mon)

屋上の避暑性能を高める(1)

屋上は、暑さ寒さにだけはとことん気を遣っているので、今回のすずの件も、おそらく熱中症ではないよなぁ…

とは思うものの、これから夏本番を迎えるわけで、さらに避暑性能を高めなければなるまい

ホームセンターで、よしずと


こんなものを買って来ました


何々?養生プラダン?


あ、なるほど!
プラスチックのダンボールってことかな(^^)

ほら、この断面。
まさにダンボール。


これを屋根のよしずの下に、2枚重ねて敷きます。


プラダンのいいところは非常に軽量なので、屋根に乗せても小屋に負担がかかりません。もちろん紙ではないので、雨で重くもなりません。

もっとも良い点は、空洞があることです。

断熱のことについてネットで少し調べたのですが、間に空間があることが非常に重要らしく…

確かに↑の写真を見ると

まずよしずが熱を遮断。

よしずをくぐり抜けてきた熱を、1枚目のプラダンが受け止めるのですが、その熱はプラダンそのものだけでなく、空間の空気にも吸収されます。

空気を暖めるには、プラスチックを暖めるよりも熱が必要なので、この1枚目でかなり熱を吸収してしまいます。

2枚目のプラダンに伝わるのはそのおこぼれ(^^)

その下のブルーシートの白いヤツ(だからブルーシートじゃないんだけど)に伝わるのは更にそのおこぼれ。

更にそのおこぼれだけが、最後の波板までたどり着くことができます。

最後の波板まで届く熱なんて、よっぽど根性のある奴に違いない(^○^)

ホントは一番上のよしずだって、屋根にピタッとつけないで空間を開けた方が理想的なのだが、風対策上それは断念。

よしずには、プラダンを風で飛ばないように押さえる仕事も兼務させて、空間作りの方はプラダンに任せようというわけです。




13:02  |  屋上のワンコ達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/1025-810da2d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。