2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.07.04 (Sat)

ありがたし 人とのご縁

僕がやってるのは、「ワンコ」のご縁を繋げたり、「ワンコ」の避妊手術を勧めたりするボランティアなわけですが、それだからこそ、「人」とのご縁は大切だなぁと、つくづく思う今日この頃です。

ワンコを幸せにするも人。
不幸にするも人。

内容を問わず、ボランティアというものを、まさか自分一人の力でやってるなどと言えるアンポンタンはいないと信じたいですが、そう考えるとやっぱり「人」

「ワンコのためのボランティア。人になんかどう思われようが構わない」

…こういう考え方に出会ったことがあります。

我が身は二の次、ワンコが第一…って、一瞬正論に聞こえますが、僕は同意できません。

ワンコのご縁に携わる人間が、人をないがしろにしたら、ワンコのご縁が遠のきます。

結局ワンコのためになりません。


僕は先日、千葉県の愛護団体「アグリ犬猫里親会」さんの譲渡会にお邪魔させていただきました。

ブログ「けいせつ基金」に、4回に渡ってその様子を載せていますので、お時間がありましたら是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/totojanice/

僕がけいせつ基金を立ち上げて、地元茨城の団体さんとの連携の必要性を痛感していた頃、「ポメ子ままさん」が僕にLINEで教えてくださったのが、アグリさんの神栖フリマでした。(アグリさんは千葉県ですけど)

地元神栖で、「海ママさん」「ぷーままさん」という仲間に巡り会い、「海パパさん」はけいせつ基金をなんとか伝えようと、僕の及び得ない世界にまで声をかけてくださっています。

フリマで出会った「Mさん」は、お住いの地区の区長さんにお願いし、「けいせつ基金」のチラシを回覧板で回してくれています。

代金を支払う立場の客としてお願いしても、新聞店によっては折り込みを断られることもあるのです。どうも、基金の内容が怪しいらしいんですね(^^;;。今、変な詐欺が多いから。

それを回覧板にしてくれるなんて、一言お礼を…と思い、Mさんにお願いし、区長さんを紹介していただいたら、なんと!区長さんは以前塾を経営されていたそうで、「螢雪学舎」も「角新一」もご存知だったとか(°_°)

ご縁だ…。
29年間、きちんきちんと仕事をしてきて良かった。

アグリさんの譲渡会に行く前に、「るい&こうきさん」のお宅に寄りました。

「るい&こうきさん」とはトトの間でも付き合いが長く、屋上や道満でBBQをしたり、けいせつ基金には立ち上げ直後からコメントをくださったり、拡散してくださったりしています。

その「るい&こうきさん」の大五郎が、アグリさんから来た子だったとはなぁ(°_°)

いや、聞いたことあったのですが、すっかり忘れてました。

譲渡会に行くと「けいせつさん!」と声をかけてくれる方がいました。

海ママさんでもない。ぷーままさんでもない。代表さんとは、来てすぐ挨拶させていただいた。

誰だろう?と思ったら「ポメ子ままさん」でした!

神栖フリマに僕を導いてくれた人です。

譲渡会会場の2階のドッグカフェで、どれくらいだろ?結構長くお話をしました。

やっぱり、ワンコの話は尽きませんね(^^)



このアグリさんの譲渡会が先週の日曜日のこと。

そして火曜日には、ちばわんさんの活動に同行させていただき、千葉県富里のセンターに行ってきました。

僕、実はセンターは初めてでした。
almaでも茨城センターの見学の機会があったのですが、行ったことはありませんでした。

僕なんかがあんなとこ行ったら、まともに立ってられなくなるとわかってたから(^^;;

実際、富里のセンターでは、案の定涙が止まらなくなった時間帯が少しありましたが、でも大丈夫でした。

同行してくださったオカンさんは、見学とか見物みたいなことにせず、がっつり手伝わせてくださったので(^^)

もちろん手伝いと言っても、役に立てたとは全然思ってはいませんが、現実を目の前にして「泣いてる場合じゃないぞ」という教訓は、白衣を着て長靴を履いて手袋をして、抱っこして体重を確認して写真を撮って…そうすることが一番伝わるのだと知りました。

本当にメソメソしてる暇など全くありません。

すごい活動でした。

こんなこと、毎月やってるのですか?と聞いたら「毎週です」ですって(°_°)

ちばわんさんのセンターの記事は、次回書きます。

あ、今回書きたかったのは、人のご縁ね。

なんか、まとまんない話になったかな?(^^)

11:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

先日はありがとうございました。
元々あそこまでやっていただくつもりは無かったのですが、子犬舎のびびり三頭(黒長毛2匹・茶短毛一匹)に対する接し方を拝見し、うひ。これはお手伝いしていただけるかも~♪と思った次第です。
三頭共びびりなのですが、びびり度合いが違いまして、けいせつさんは直ぐにそれを察知してらしたので^^
お手伝いして下さって(こきつかって?笑)ありがとうございました。

ホントにご縁は大事ですよね。。。
『ワンコのご縁に携わる人間が人をないがしろにしたら』それは独りよがりだと思います。

けいせつさんとのご縁に感謝の一言しかありません。
オカン |  2015.07.04(土) 23:46 | URL |  【編集】

オカン様

ひょんなことからのご縁(^^)
天に感謝です。

副代表様、ちばわんスタッフの皆様、そしてオカンさん、本当にありがとうございました。

部屋を一つ一つ説明しながら案内してくださり、じかにワンコと触れ合うことも許され、本当に貴重な体験をすることができました。

センターを見させていただくのは初めてでしてので、あの日まで僕はてっきり、部屋の外からワンコを眺めて、この子と、この子と…ってするもんだと思っていました。

全てが驚きだったと言っても言い過ぎではありません。

ワンコの命が繋がっていく過程には、様々な人が関わっていることを知っているつもりでしたが、最初の最初に、人目に触れることがほとんどないであろうこのような活動があり、これがワンコの命とご縁を支えていたのだと痛感しました。

ありがとうございました。



けいせつ |  2015.07.05(日) 02:01 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- |  2015.07.10(金) 17:45 |  |  【編集】

鍵コメ様

すっごく遅くなってしまい、申し訳ございません。

トトの間も、けいせつ基金も、書かなきゃいけないことを溜め込んでいる認識がありながら、歯止めなく呑んでました_| ̄|○

もう大丈夫v(^_^v)♪

鍵コメ様のおっしゃる
「やはりけいせつ基金の活動は
今絶対に必要です」
に勇気づけられました。

またその理由が
「ワンコのために…」
と言うに留まらず
「ワンコの為に活動している全ての人の為にも…」
という視点からのご意見、とても嬉しかったです。

この戦いを終わりなきものにしないよう、けいせつ基金は頑張ります。

全てのワンコと人の為に、やれることはまだまだたくさんあります(^_^)v

ありがとうございました。
けいせつ |  2015.07.13(月) 22:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/1050-b17796f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。