2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.09.17 (Thu)

夏期講習の成果

夏期講習直後の模試の結果が返ってきました。



テスト業者の資料の他に、塾でも
「テスト総評」
「①得点順」
「②偏差値上昇順」
という資料を独自に作って返します。

これが「②偏差値上昇順」 という資料です


拡大すると…


表の一番上には、県内平均と塾内平均を表示しています。(偏差値は平均が必ず50になります)

塾の平均偏差値は、第1回(4月)の時点では41.4、第3回(7月)でも41.5。

平均がこれですから、うちの生徒は約半数が偏差値30台か20台だったということになります。

そして今回(8月)が49.3!
前回比で7.8ポイントUP!

塾の平均点は、500点満点中、4月208点、7月192点。

そして今回が262点!
前回比70点UP!

これ、平均ですよ。
たった一人の珍しいデータではありません。

「3月から7月まで、5ヶ月も塾に通ってたのに、あまり変わんなかったんだね」

という疑問を持った方はなかなか鋭い!

偏差値って、上げるの本当に大変なんですよ。

絶対評価の得点と違って、偏差値というのは相対評価ですから。

相対評価ということは「順位」と考え方が一緒です。

止まっている相手を抜くのは簡単ですが、中3ともなれば、誰でもある程度勉強し始めます。

そんなライバルが、例えば得点を50点上げてきたとき、うちの生徒も50点上がったら、順位が変わらないのと同じように、偏差値も±0です。

ですから「偏差値が変わらない」ということは、必ずしもダメなことではないのです。

周囲が頑張っているときには、その周囲と同じだけ頑張ると、偏差値は±0。

ですから偏差値が、例えばわずか1ポイントでも上がったとしたら、それは「頑張ったライバル以上に頑張った証拠」と言えます。

特にこの夏休みは、どこの塾でも夏期講習を実施するので

「全速力で走っているライバルを、さらに上回るスピードで抜き去っていく…」

これができないと、偏差値は上がりません。

うちで一番偏差値が上がった生徒は、初回比で+18!

38から56になりました。
得点は184点から326点へ。

すごいでしょ?

だけど僕が自慢したいのは、こういう特殊な数字じゃなくて、やっぱり「塾の平均」です。

偏差値は41.4から49.3へ
得点は208点から262点へ

これは自慢できると思う。

トトの間に塾のこと書いても…とも少し思いますが、トトたちにたくさん待ってもらって、我慢してもらって打ち込んだ仕事ですから。

一応結果をお知らせしないとね(^^)

それに、僕が仕事でヘマすると、トトの間も、屋上も、けいせつ基金も、ぜーんぶおかしくなっちゃうんだから。

螢雪学舎の経営状態は、ワンコの命とも大いに関係あるのだ!

それでは、全員のを見せますね。
2人、成績が下がった生徒もいますが、螢雪学舎は都合の悪いデータを隠したりは絶対にしません。









まだ3月から8月の6ヶ月が終わったところ。

9月から2月まで、後半もちょうどあと6ヶ月あります。

こりゃ、来年度も安泰だなv(^_^v)♪
14:31  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

けいせつ先生!

やっぱりカッコイイっす!

そして、夏休みに全力で頑張った生徒さんたちもカッコイイ!
おやつ |  2015.09.17(木) 22:23 | URL |  【編集】

おやつ様

このときだけね(^^)

前半の締めくくりの夏休み
壮絶に死んじゃうんじゃねぇか?の冬休み

このときだけは生徒のためにもカッコつけないとね(^_^)v
けいせつ |  2015.09.18(金) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/1092-8e2891b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。