2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.13 (Tue)

心はともに

朝のイチャイチャを済ませて






朝寝坊の伸と


さちほ




ははは


すず


まずゴミ捨て




10月10日で8歳になっちゃったトト


ハミングの誕生日は、親父と同じ日にされてしまい(^^;;
10月17日に5歳


ジャニスは「じゅう に すー」の無理やり語呂合わせで、10月24日(^^)
7歳になります


3週連続だぜv(^_^v)♪

次は郵便局





けいせつ基金を通じて、新しい読者さんもおられると思いますので、もう一度書きますが、僕が毎月11日に、震災義援金を送り、それをわざわざなぜ「報告」するかというと

それは「東北を忘れてないぞ」というアピールだからです。

寄付なんて静かにやるもので、いちいち報告するものではないと、僕だって思いましたが、年々歳々、忘れられていく被災地の現実。

しかし被災地は、特に原発に関係した地域はまだ何も終わっていません。

特に、福島で作られた電気は、ここ関東が一番お世話になっていたわけで、僕らの電気を作ってくれていた東北がまだ立ち上がってないのに、僕らだけ涼しい顔で進むわけには…

いや、進まなければならないのです。

立ち上がれる順に立ち上がり、走り出せる順に走り出さなければならないのですが、僕らは先に行けるだけ行きながらも、東北を忘れてないぞ!という気持ちをずっと持ち続けて走らなければいけないと思うんです。

いつまで続けるかというと、東北の人たちが
「もう大丈夫」
と言ってくれるまでです。

心は東北と共にある…

僕はずっとそんな風に思ってきましたが、あながち口だけではなかったことに驚いたのは、他ならぬ僕本人です。

過日、鬼怒川の決壊の時、真っ先に心配したのが、避難所に入れないワンコたちのことでした。

気がついたらクルマを走らせていたくらい、絶対に困ってるはずだと僕は確信していましたが、現地では
「よくこんなことに気づきましたね」
と言われて感心されてしまいました。

僕にとっては、4年半前の話ではありません。
今も生々しく覚えています。

今回の常総も、世間に忘れられるのは早いかも知れません。

東北を忘れない運動を続けているのは、過去を忘れないためというよりは、未来のためです。

阪神淡路大震災、東日本大震災と2つ大きな震災を経験してもなお、常総ではその経験が生きていたとは言えません。

これからも元気な日本人は、走り続けなければなりません。

むしろ遠慮などしていてはいけません。

思う存分走ったらいいし、走らないといけません。

だけど、心は被災地とともに…

それは忘れないでおきたいと思います。


09:51  |  東日本大震災  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/1107-e6fa1b03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。