2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.02.04 (Thu)

そのちゃんのお話 12

五百蔵さんから「そのちゃんのお話 」が届きました

(ここから)

こんにちは~
寒暖差に ボス爺様 一時期食欲が落ちて オロオロしてしまいましたが
あれやこれや 主人には「過保護」だと言われるくらい 出来る事やお話をたくさんしたら 元気も食欲も戻って ホッとしています。
そのちゃんのお話 だいぶ間が開いてしまいました。
辛いハードなお話になるから 新年早々は…と。
泣きながら あの日までを少しずつ。

そのが倒れ 猛ダッシュで
「先生~ そのが倒れちゃったぁ~」と飛び込むと
「ええ~⁈」と先生も出てきてくれて 直ぐに処置室へ
意識ははっきりしていたので 再度色々検査して頂きましたが それでも特に「こいつだ!」という疾患が見つからない😔
「とりあえず入院して 様子見ます。3日間かな」という事でした。

入院中のそのちゃんが心配で 夕方また病院へ行くと…
看護婦さんに 療養食を食べさしてもらっていましたが あまり食べないとのことそれで次の日に 昼過ぎ ササミとチーズを持って 面会に行く事にしました。
1つ1つ手で口元へ持って行くとパクパク食べてくれましたが 相変わらず立ち上がらない😰😢
先生とそのちゃんの年齢から「甲状腺機能低下症」も疑い T4検査を受けることにしました。 結果は25日(水)に分かるから そのちゃんにストレスをかけないように 23日一時退院を決めましたが この頃は血尿が強く出ていた為 貧血にならないように 抗生物質 止血剤を処方されました。
「その 夕方 彪くんと迎えに来るからね」というと 嬉しそうにニシャって笑いました。

(ここまで)

ここから先は、書くのもとても辛いことと思います。

まだ、その核心にいく前ではありますが、ワンコとの哀しいお別れを経験し、辛い辛いあの時期を苦しむ方が
「なかなか忘れることができない…」
とつぶやくとき

僕はいつもこう言います。

忘れるわけないですよ。
忘れるのではなく、それはきっと乗り越えるものです。
そして乗り越えて、またワンコとの暮らしを始めてくださいね。
あの子もきっと望んでますよ。

五百蔵さんも、こうして昨日のことのように覚えてらっしゃいます。

忘れることなどできません。
11:41  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/1162-8b4ba5e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。