2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.23 (Fri)

なんか気に入らねぇ

来た!
昨日22日、朝9時48分に僕の携帯が鳴りました。

電話の向こうは泣いていました。

先生、またダメでした・・・。

かわいそうに
本当にかわいそうに
誰もいない家から、たった1人で泣きながら電話をかけてきました。

まさか、不合格になったのを理由に、高校側に八つ当たりするほど僕は野暮ではありません。
しかし、ちょっと今回のやり方は残酷すぎて、どこか訴えられるところがあったら訴えたい気分です。

何の目的でこんな酷いことをするのだろう?

この生徒の受けた高校は、1次のときから定員割れでした。
だから、2次募集が実施されたのですが・・・。

しかし、この定員割れというのは実はくせものです。

見てて一番安心感があるのは、ほんの数名オーバーしている入試です。
定員280名のところ、志願者が285名
みたいな入試は地方の県立高校ではよくあることで、こういうのが一番ハラハラしません。

ハラハラするのは、もちろん大きく定員をオーバーしたときです。
今年の地元鹿島高校は、当初、わずか6クラス240名の定員に300名以上の志願者がいました。
田舎の県立高校入試は落ちないのが普通だと思われてますから、これはたいへんです。
のちの志願先変更期間でずいぶんと落ち着きましたが、こんな入試は心臓によくありません。

しかし、一番厄介なのが定員割れです。

たとえば2クラス80名の募集のところ、定員割れで70名しか志願者がいなかった場合、全員合格させても10名分空席ができますね。

この高校は2次募集の実施が確実となるわけです。

ところがこういう場合、高校は「どうせ2次募集をするなら、10名分の2次募集も20名分の2次募集も手間は同じ」と考えるんですね。

そうなると、不合格者は10名ではおさまりません。20名でも30名でも、ザックリ落とされます。

先ほどの鹿島高校のような(こういう言い方は好きではありませんが)上位校の不合格者を2次募集で取り込みたいという狙いもあるのでしょう。

このこと自体は以前からあり、熟知していましたから驚きはしません。

今回の生徒も、この手で1回目の入試で不合格となりました。
定員割れして席が空いてるのに、不合格になりました。

本人はショックが大きく、もう2次募集はやりたくないといっていたのですが、合格発表の翌日に決心しました。
高校は同じですが、より合格の可能性の高そうな学科に変更しての再チャレンジです。

今度の学科の定員は1クラス40名のみでしたが、14名も定員割れしていたために、14名の募集になりました。

話は「14人分席が余ってま~す。誰か希望者はいませんか~?」ということですよね。
そしてうちの生徒が意を決して「は~い」と手を上げました。
「試験は6日後です。」っていうから、毎日勉強しましたね。
そして、2次募集をやってみたらまた定員割れでした。
全員合格させても席が余ってるんです。
なのに、今回も合格者はほんの少しでした。

確かに、すごくできるタイプではないかもしれませんが、ごく普通のまじめな女の子です。
空席があるのに落とされる意味がわかりません。

私立ならいざ知らず、「おおやけ」の学校ですよ。
いや、私立だったら経営的な都合からどうにかして満席を目指すでしょうが、公立というのはこうも残酷なことをしても平気なんですね。

「お菓子余ってまーす。これいらないので、誰か欲しい人は?」
「はーい。」
「人に物もらうときは、もっと言い方があるでしょ?」
「くださーい。」
「お願いします・・・は?」
「私にもください。お願いします。」
「ダメー!!」

って、これ、人間のすることか?
余ってるんですよ、席。
空席があるまま入学式するつもりなんですよ。

気に入らないなら始まってから退学させたらどうなんだよ。
ホントに腹が立つ。
子供の気持ちを何だと思ってんのかね。
受験生集められないで定員割れしてる学校が偉そうに。

もっと言いたいので、仕事が終わってから続きを書きます。
19:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

教育的配慮・・・

足りませんねぇ!

特に公立が酷い。
情けない・・・・

今の教育界、誰を主人公として考えているのか?
親玉の首根っこをひっ捕まえて聞いてみたいですよ!!!

バーバMIKO |  2012.03.23(金) 21:46 | URL |  【編集】

Re: 教育的配慮・・・

バーバMIKO先生

単に不合格にされて、腹を立てているわけではないのはわかっていただいてると思いますが、これ、こんな仕打ちはちょっと人間的にどうかと思うんですよ。

でも、この生徒も僕も、今日は元気になりました。

むしろ良かったぜ・・・ってな気分さえあります。

希望を持って、前を向いて、歩き出してくれました。

けいせつ |  2012.03.23(金) 22:25 | URL |  【編集】

何もかもが人生の肥やしになる!
きっと素敵な大人になります、彼女。
麦酒 |  2012.03.23(金) 22:45 | URL |  【編集】

長男、二男と高校受験、大学受験を経験してきました

定員割れなのに落とす、私もそのシステムの理由を知りたいですね

我が校のレベルを上げるため、
2次でランクを落としてくる子供達を確保するために
定員割れをしていても落とすと私はとらえちゃいました

私立ならまだしも公立でこれはないと思います
公立は内申関係ないから余計にやってはいけないんじゃないのって思っちゃいます


努力は必ず報われる、
そう言いたいけど大人社会がこんなんじゃ
言うのに躊躇しちゃいます
ナヲ |  2012.03.24(土) 14:25 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

麦酒様

ありがとうございます。
僕は親戚のおじちゃんでも近所のおじちゃんでもなく、1年間を託された塾の立場ですので、どこまで言えるのか考えてしまいますが、あの子にとっての人生の肥やしになることを僕も信じます。

肥やしはちょっぴり臭い。
だからこそ人前に出る大人になったときはキレイに洗い流して人にひけらかすことなく、だけどほんの一口口にした者は一様にウーンと唸るほどうまく、こりゃ相当の肥やしで育ったなとバレでしまうような、そんな将来が待っていると思います。
けいせつ |  2012.03.24(土) 23:23 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

ナヲ様

ありがとうございます。
確かに義務教育ではありませんが、それでも公立ですからね。
やはりスッキリ納得できる話ではありません。
今回のことはもう覆らない話ですが、今後の問題としてどこかの席で提起することはできないかと考えています。
僕は立場的に、これで良かったのだよなどと言ってはいけないのですが、でも今回はあえて言いたくなりました。
絶対幸せな人生にして欲しい。
きっとそうなると思います。
けいせつ |  2012.03.24(土) 23:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/191-6d97cbb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。