2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.27 (Wed)

足腰が肝心なのだ

ワンコ好きのお嬢さん方(みのもんた風)には、ひとっつも面白くない話だとは思いますが、トトカー2号のお話を少し。

なんだか似たような言葉に「ワゴン」と「バン」がありますが、わが国の場合おおむね
ワゴン・・・人が乗るための乗用車
バン・・・荷物を運ぶための商用車
という区分になっています。

だからワゴンには豪華なシートにふわふわのカーペットなんてのがついてくることがありますが、バンというのは基本的には飾り気なしのお仕事優先車なわけです。

トトカーは1号も2号も、どんなに汚されても鼻歌混じりで水拭きできるくらいのワイルドさが要求されたわけで、当然バンから選びました。

今度の2号も期待を裏切らず、正にワイルドの日本代表みたいな車です。
とにかくデカイ。
造りは質素。
積載量はなんと1000kg。
1000kgって、100kgの人間が10人分です。

・・・が、問題はそこや。

1000kgの荷物を積んでもへこたれないサスペンションっちゅうのは、そりゃ想像しただけでカッチカチなわけです。
このようなカッチカチに固めたサスペンションの車を空荷の状態で走らせるとですね・・・。

段差を乗り越えたとき、サスペンションが沈んでくれず、ピョンピョン跳ねちゃうんですよ。
とにかく荷物が載ってるのが前提の車ですから。
乗り心地云々の話だけならまだしも、少しスピードが出ちゃうカーブの途中でピョンピョンされたら、こりゃ結構スリリングですよ。

逆にサスペンションがヘタってる車も困りますがね。
こっちの場合、段差を乗り越えたあと深~く沈み込み、その後ゆ~らゆ~らと揺れますからね。
車なのに船酔いします。
昔そんな車に乗ってました。

今回の2号はだから、サスペンションを固めるのではなく、やわらかくする方向の改造を施すことになりました。
車検証を書き換えるような構造変更申請をするようですが、それほど大手術ではありません。
いや、ネットを見たら僕が心配しているような話(ハイエースのバンの乗り心地を何とかしてくれぇ)は、現実の話として山ほど出てきて、ちゃーんと対策用のサスペンションが出てるんですね。
ところが、そのサスペンションの入荷に時間がかかるらしく、だからしばらく2号はお預けです。

だって、トトとジャニスが乗っても8kgにしかならないんですもん。
あと992kgも、どうすることもできませんからね(^∇^)アハハハハ!

21:55  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/228-4a31ac7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。