2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.17 (Sat)

山梨からのお手紙

山梨の小林さん、学生さん達からいただいたお手紙と、学生さん達が作ってくれたカレンダーは、生徒がいつでも見られるように、教室の一角に展示してあります。


毎日、代わるがわる手にして見ているようです。








小林さん、学生さん達の承諾が得られたようですので(バーバMIKO姐さんが得てくれたのですが(;^_^A )、いただいたお手紙を、できる限り原文に忠実に起こしてみます。

**さんと生徒さんたちへ
こんにちは、帝京科学大学の学生です。
今回はたくさんの毛布を支援していただき、本当にありがとうございます。
みなさんのあたたかいお気持ち、とてもうれしく思っております。
ここの現場の犬たちは、幼少の時からなかなか人と接する機会もなく、何に対しても怖がる子がほとんどです。
もう老犬だというのに、いまだにお散歩もしたことがない子も多く、外の世界を知りません。
おもちゃで遊ぶことも人に甘えることも知りません。
犬としてあたり前に出来るだろう事ができない、そんな犬たちがいることをぜひ知ってください。
みなさまの毛布、外で暮らす犬たちがあたたかく過ごしていけるよう、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。
     帝京科学大学生一同


僕が初めて山梨に行った日は、台風が迫っている日曜日の朝でした。
当たり前ですが土曜日の次の朝です。
大学生と言えば、これはかなり古いイメージなのでしょうが、徹夜でマージャンしてたとか、酒飲み過ぎて目がトロンとしてるとか、夜通しボーリングして起きられないとか…
この学生さん達は、日曜の朝に、決していい匂いがしているわけではない山奥に集まり、長靴を履いて軍手をして、薪を運んだり餌を作ったり、そしておやつをあげながら一頭一頭に、一頭一頭に声をかけているんですよ。
世界一優しい母のような声で。

**先生の生徒さんへ
今回は犬達への毛布等有難う!
私は富士山の近く(山梨・都留市)で犬達の世話をしている小林昭夫です。
もう17年程になりますよ。当時は400頭に近い数を相手に現在に至っています。
飼育所は6ヶ所でした。今は2ヶ所で37頭+4頭(これは迷い犬の保護犬、預かり犬)です。
10分の1となってしまいました。これらの犬達は捨てられた犬、迷い犬、飼い主が亡くなったり、手術をしていないので現場で増へてしまった犬達です。犬達それぞれに歴史がありますよ。今のままが幸せなのか、果たして里親さん宅が良いのかわかりません。
云へる事は、その場に、その時に出会ったら自分で出来る範囲で頑張ることでしょう。最后まで見とどけることが肝心でしょう!
皆さんは幸せですよ。**先生というすばらしい人に出会い「生あるものの大切さ」を教へられ、学業だけでなく今後何かと相談できる先生です。
一度先生に現場へ連れてきてもらいなさい。歓迎しますよ。
どうも有難う!!
     山梨都留 小林


僕は原文のままお見せすることに、一つ別の理由もあって躊躇していました。
自分には火の粉がかからないようにして、安全な場所から撃ってくるようなヤツは、いつの時代でもどこの世界でもいます。
例えば、手術をしていないので…の行、この行だけでも何か投げてくるヤツがいそうなのは容易に想像できます。
安全な場所からね。

今の40頭で考えてみてよ。
1頭のお世話に1時間かけたら40時間ですよ。
小林さんに限らずどんな人間でも1日は24時間と決まっていますからこりゃ不可能です。
30分なら20時間。これも非現実的です。
一頭当たり15分にして、これでやっと10時間。
7分半にして5時間。
これは犬に「接している時間」のみですよ。
この辺りが現実的な数字じゃないでしょうか。
小屋を掃除し、ご飯を作り、お水を替え、このお水だって今は川から引いてきているものの、かつては川に何回も何回も汲みに行って、事実、足をとられて一人不幸な事故があったような危険な場所です。
これだけのことを1頭あたり7分半という早業でこなしても、1日5時間かかるんです。
電気は来ていませんから、夜勤はできませんよ。熊も出るし。
日が昇ってから日が落ちるまでに全部しなければいけないんです。
のんびりしてる時間なんて全くないですよ。
毎日毎日です。

安全な場所から文句言うのが好きな人の話は全く正しいです。
病院に連れてって、手術してあげたらいいですよね?
そうだよなぁ…でも400頭いたんですよ。
当時は小林さん一人じゃなかっただろうけど、さっきの計算だったら一頭当たり1分半でしなければ10時間で終われません。
小林さんが病院に連れて行ってる間、他の犬の世話は誰がする?
費用はどうすんの?
「そこは我々にお任せを…」
みたいな団体は、かつていくつか来てたそうじゃないですか。
テレビカメラも入って。
でも今はそんな人たちは1人もいなくて、孤軍奮闘する小林さんと、それをお手伝いする学生さん達しかいないんですよ。
小林さんもそんな団体と同じように途中で投げちゃえば良かったか。
逃げちゃえば良かったのか。
そうだよな、小林さんは逃げ遅れたのか。
そうかもしれない。
僕には小林さんの言葉が強く心に響きます。
云へる事は、その場に、その時に出会ったら自分で出来る範囲で頑張ることでしょう。最后まで見とどけることが肝心でしょう!
効率とか生産性とか、そんなものでしかモノが見られなくなった人間には到底理解不能だろう。
できもしないことをやってると笑うのか。
意味がないと笑うのか。
効率で測るとどんな答えを出すのかな?…ああ、殺せ、か…。
自分自身にもやがて、効率が落ち生産性が低くなる日が必ず来ることを知らないのか。
自分自身にそんな日が来たとき、同じように殺せと願い出るのか。
いや志願したんではダメだな、それでは自殺だから。
予告なしに連れ去られ、反論の余地もなく殺されるんですよ。
しかも安楽死じゃないよ、知ってるでしょ?
窒息死。
時間をかけて。

あれっ?
なんか変な文章になってきたぞ、いかんいかん(;^_^A

とにかく、安全な場所から山梨を攻撃するヤツは、けいせつが許さん!
以上!
02:05  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m

生徒さん達の様子を見て
学生さんからの手紙も読み
小林さんの決意を再認識し・・・

けいせつさんの応援文に号泣です v-406


誰が何を言おうとも
あのお山で生きているワンコと
彼らのお世話をしている方々が居ることは
紛れもない事実ですから・・・
バーバMIKO |  2012.11.17(土) 10:43 | URL |  【編集】

Re: 引き続き宜しくお願いしますm(_ _)m

バーバMIKO姐さん

また姐さん泣かせちまったか・・・
こんな舎弟ですみません(w_-;

なぁ~んてね(*^-^)

僕は今非常にハイテンションですよo(*^▽^*)o~♪

姐さん姐さん、今アンディをつれて帰ってきたんですが、トトとジャニスがどうなっちゃうことか心配で心配でたまらなかったのに、全く問題なし!取り越し苦労!

わ~っ!最っ高!!
けいせつ |  2012.11.17(土) 20:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/310-962507d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。