2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.04.17 (Wed)

つれづれなるままに(3)

一緒に暮らすようになった動機がそれだったとしても
…と言えば、これは最たるものだわ。

トトはね、最初僕は死んだトートが帰ってきたと思いましたからね。
失礼な話です。
あのミラクルな出来事に、僕はすっかり舞い上がりました。
もちろん、それが大間違いだってことに気付くのに、時間はかかりませんでしたよ。

トトはトートの代わりなんかじゃない…なんて、改めていうのも馬鹿馬鹿しい。
けど、確かに僕はトトにトートを重ねたのです。

こんな間違った動機で始まったトトとの暮らしですが、間違って良かったぁ、ホントに。

可哀想なジャニスを助けてあげよう…なんていうエラそうな動機も、間違ってたもんな。
だって、トトとジャニスに助けられて生きてるんですよ。

トトとジャニスがいないけいせつなんて、ねえ(^^)
何してたかな?生きてるかな?死んだように生きてるか。

いや、僕は要所要所でちゃんと間違う奴だから、トトとジャニスには必ず出会っていたに違いない。
良かった、勘違い野郎で(^∇^)アハハハハ!

以上!


すみません、皆さん。
酔っ払いの長話に付き合わせてしまいましたm(_ _)m

03:09  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

何だかとても‥

こんにちは!

私も昨年の春に、突然の愛犬との別れに放心状態のままでした。

保護団体の存在を知ったのもそんな時でした。
死んだ愛犬の面影を求めて同じ犬種ばかりに目がいったのは言うまでもありません。

残念ながら、各団体さんの里親募集の条件に合わないで居たときに、ブリーダの友人に泣きながら相談の電話をしたら、たまたま、里親募集してるコ(今の愛犬)がいると言われ、千葉の臍辺りまで引き取りに行きました。
今のコと出会って、徐々に精神面も肉体的にも回復してきて今では『感謝』の毎日を過ごしています。
私が言いたかった事は、全てが偶然なんってものではなく、人間同士もワンコとの出会いも『縁』なんだと思います。
先代犬が今も元気なら、保護団体そのものに出会う事もなかったし、引っ越して来なければ、今の
ワンコ友達との出会いもなかったし、こうして元保護犬と幸せそうに暮らしてる優しい人が世の中には沢山いるんだと、知らずにいたかもしれません。
死に別れは悲しいですが、大事な事を教えてくれた先代犬には本当に感謝の気持ちで一杯なんです。
あんなに悲しい経験は初めてで、あんなに涙を流した事もありませんでした。


長文になり‥失礼致しました(>_<)
もこ |  2013.04.17(水) 17:06 | URL |  【編集】

けいせつさんはお酒を飲みながらも
難しいことを考えるんですね~。

可哀想とあまり言われた記憶がないのですが
「こんなに可愛い子がそんな目に!」と言われることが
多い気がしますが、
私も、きっかけは可哀想でもいいような気がしてます。
その「可哀想」って一言には収まりきらない程の
優しい気持ちが込められてるかもしれません。

私自信は可哀想より「今までよく頑張った!もう大丈夫!!」
といつも思っていますが
どの子も同じくらい可愛くてたまらない存在になるのは
一瞬ですね~!!
そうなんです、どの子もこの子も、ちょー可愛いです♪
まとまりのない文章で失礼しました~
単純そのものですので・・・汗
だのん |  2013.04.18(木) 13:37 | URL |  【編集】

Re: 何だかとても‥

もこ様

そうそう、ご縁なんですよね。
そう言えば以前、「縁」についてブログに書いたことがあったな…と思い出し、探してきました。
その時のをコピペしますね。

(ここから)

よく因果応報といいますが、これは原因があって、だからこういう結果になるのだという意味なんでしょう。

でも、出典は忘れましたがなるほどなと思った書物によると、これもやはり仏門の人が書いた本なんですが、「因果」の間に「縁」が入るんだと。「いんねんが」なんだと。

その人の例え話なのか実際のエピソードなのかわかりませんが、もうすでに僕の手元にその書物がないんで記憶のままに書きますが・・・

毎年(花の名前は忘れました、何かの花の)種をいただきます。この種を植えると、見事に美しい花を咲かせます。この場合、「因」は種で「果」は花ですね。ところが、せっかくいただいた花の種を、うっかり机の引き出しに入れっぱなしにしてしまったことがあるんです。そしたら、やっぱり花が咲かない。なぜなら、種を土に埋める、水をやる、といった「縁」がなかったからです・・・

っつうような話でした。すごく印象深い話だったので、まるでコピぺに見えるかもしれませんが、記憶の限り忠実に思い出して書いてみました。

(ここまで)

ご縁によって今があるんですね。
ご縁がなかったら、今のようにはないんですね。
けいせつ |  2013.04.18(木) 22:57 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

だのん様

いやぁ…
一人でいる時間が長いので、ついつい色んなことを考えちゃうの、昔からの癖ですね。

一人で考えてるんだから何の解決にもならなそうですが、それが結構そうでもなくて、自分でも思わぬ結論に至ることがままあります。

けいせつAとけいせつBが議論し始めるんでしょうね、よくわかんないけど。
気持ち悪いヤツですね(^∇^)アハハハハ!
けいせつ |  2013.04.18(木) 23:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/420-23185923

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。