2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.18 (Fri)

アスカ

楽しいお話、感激したお話、書きたいことが溜まっているのですが、今日はとても悲しいお話を書かなければなりません。

16日(水)、その日も僕は、近くのホームセンターで尿取りパッドを物色していました。

もちろんトトもジャニスもだいすけも一緒です。我が家にはよくある普通の平日の昼でした。

もうレジに並ぼうかという頃、電話が鳴りました。バーバMIKO姐さんからでした。いつもと声のトーンが違っていました。


山梨のアスカが死んだ…


かつて数百頭いた山梨のワンコは、ついに20頭にまで数が減っていました。

譲渡という形で頭数が減少するのが理想ですが、ここ近年は、その理想形よりも訃報が上回る状況が続いていたようです。

この子がアスカです。


この写真で字が読めますか?
こう書いてあります。

未だ首輪がついておらず、お散歩をしたことがありません。

自分は外に出られませんが、犬舎がドッグランに近いため、よくドッグランで遊んでいる他犬をじっと見ています。




このアスカが死にました。

ホームセンターのレジの横で、僕の目は簡単に決壊しました。



小さい頃からずっと一緒だったアスカとしんは、実は行き先が決まっていました。

2頭揃って同じ家に引っ越し、余生を静かに過ごす約束になっていたのです。

間に合わなかった…

山梨のワンコは皆高齢です。
新しい生活は始まったとしても、必ずしも長く続くかどうかわかりません。

だけど、1年でも半年でもいい。
残された時間の中で、アスカとしんと穏やかに暮らす。

アスカがもしかしたら手からおやつを食べてくれるようになるかもしれない。名前を呼べばこっちを向いてくれるようになるかもしれない。まさかこちらに向かって歩いてくるとか。尻尾を振ってくれるのかもしれない。

そんな他愛ないことで感激するほどの喜びに浸れる…そんな幸せな日々が準備されていたのに。

僕は何度か山梨の現場に行っていますが、この子がアスカだと認識するような形で顔を見たことがありません。

だから、僕にとってアスカは会ったことのないワンコと言って過言ではないのですが、その会ったことのないワンコのことで、こんなに胸が苦しくなったのは、こんなに涙が止まらないのは、初めてのことです。

間に合わなかった。

遅かった。

遅過ぎた。




04:56  |  アスカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

西の空に向かって・・・

アスカに別れを告げました。


>遊んでいる他犬をじっと見ています。

生前の姿が思い出されて胸が苦しくなりました。
アスカの記事をありがとうございました。


学生さんが「しん」の一時預かりの記事を更新してくれました。
バーバMIKO |  2014.04.18(金) 08:29 | URL |  【編集】

そうですか・・・この子たちだったのですね・・・
先日お話しされていたのは・・・。

お空に行ってしまうタイミングには
何か意味があると信じている私です。

どんな意味があるのかはわかりませんが
きっと何かが・・・。

アスカさんもそうだったのではないかと。

抽象的な言い方しかできなくて申し訳ありません。。。

アスカさんのご冥福をお祈りいたします。
まるママ |  2014.04.18(金) 10:50 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- |  2014.04.18(金) 16:45 |  |  【編集】

バーバMIKO姐さん

やりどころのないこの気持ちをどうしたらいいのか、今もまだ曇りが取れません。
肉体を失った代わりに永遠のものを手にしたアスカとは、これから始まるのだ。
これからの方がむしろ長いのだ。
そう思うようにしています。
けいせつ |  2014.04.19(土) 00:27 | URL |  【編集】

まるママ様

僕はこれからその何かを探し続けるのでしょう。
そしてアスカは時々ヒントをくれるのでしょう。
これだったのかと悟る日まで、アスカはそばにいてくれるのだと思います。
けいせつ |  2014.04.19(土) 00:31 | URL |  【編集】

鍵コメ様

ありがとうございます。
ワンコが紡ぐお話は、微笑ましさもあり、抱腹絶倒もあり、そして時に、フィクションではとても思いつかないだろう絶望感を残していきます。
それでも僕はワンコとの暮らしはやめることがないと思います。
ワンコがひとりで背負ってしまうことないように、これからも深い悲しみにも付き合っていくのだろうと思います。
けいせつ |  2014.04.19(土) 00:43 | URL |  【編集】

けいせつ さま

はじめまして、夏ママです。
山梨ブログへお言葉残して下さりありがとうございました。
恐縮しております、〇さまのお気持ちに
アスカへの想いを重ねさせていただいただけなのですね。
でも、ありがとうございます。

あれから、ずっとずとアスカのことを考えています。
いえ、もぉけいせつさまのおうちの子になったのだから
アスカちゃんですね。ごめんなさい。
小林さんよりアスカちゃんと伸くんの譲渡先としまして、
けいせつさまのお名前をお聞きした時には、
心から喜びました。
先ほど、屋上の写真を拝見しまして、
又涙でくしゃくしゃになりました。
けれども、アスカちゃんはきっとお日さまを体中に浴びながら、
うとうとする伸くんの傍に寄り添い続けるのでしょうね。
目に浮かぶようですね。

けいせつさま。
山梨wankoたちの為に誠心誠意考えて下さり、
小林さん共々心よりお礼申し上げます。
どうぞ伸くんをよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
夏ママ |  2014.04.29(火) 12:06 | URL |  【編集】

夏ママ様

きれいなお花をありがとうございました。

僕は、バーバMIKOさんのブログで奈良を知り、ジャニスを迎え
このたび、バーバMIKOさんのブログで山梨を知り、伸とアスカを迎える事となりました。

そのバーバMIKOさんは夏ママさんから山梨のことを知ったとか。

発信することって、本当に大事ですね。

伸も今月には来ることと思います。
これからもトトの間をよろしくお願いいたします。
けいせつ |  2014.05.01(木) 22:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/701-153ec522

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。