2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.13 (Tue)

おん また会おうな 怒涛の土日7

8日(木)、おんが亡くなりました。


かわいいおん

おんは、みそちぃさんが預かりをしていた時、旅行中に3日間、トトの間にいたことがあります。

甘えん坊のおん



僕ははっぴーさんと、おんのお葬式に参列させていただきました。

もう昨日から泣き通しで、すでに泣き疲れていましたが、僕の身体の一体どこにそんなに涙が隠れているのか…

トトの間にいた時の、かわいいおんに会ってあげてください。

http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/blog-entry-430.html

http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/blog-entry-431.html

http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/blog-entry-432.html

おんのママさん、ママさんの弟さん、そしてお母様、皆深い哀しみに、立っているのがやっとのようでした。

泣きながらおんに話しかけていました。

この苦しみがどれほどのものか、知っている方はよく知っているでしょう。

僕もよく知っています。

だけど、おんのママさん。

僕は早く保護犬のママになってあげてほしいと思います。

おんは、ママさんとご家族に深く愛されて、こうして深く哀しまれながら旅立つことができました。

かつてのおんと同じ境遇の、おんの仲間達は今もなお、暗く冷たい部屋で、命のカウントダウンを聞いています。

おんは、きっとその仲間を助けてあげてほしいと思っていると思います。

人知れず、誰も泣いてはくれない悲しいお別れを、どうかさせないでと、おんは言うと思います。

今このタイミングで言うのをためらわなかったわけではないのですが、言ってしまいました。

最愛の家族を亡くされたあと、再び家族を迎えること、迎えようとすることに、強い罪悪感のようなものを感じ、苦しんでしまう方をたくさん見てきました。

私にはかわいいあの子がいながら…
そんな風に思ってしまうのかもしれません。

だけど僕はこう思います。
あれほど可愛い子はいません。
あの子がずっと一番です。
だから今後、可愛いからという理由は要りません。

あの子の仲間を助けてあげる…あの子の遺志を受け継いであげる…そう考えられる日がきましたら、ぜひ助けてあげて下さい。

また再び必ず、この耐え難い哀しさを味わうことにはなります。

だけど僕はこう思います。
この引き裂かれるほどの哀しみを、あんな小さな身体が全部背負って、人知れず消えて行くなんて…
その哀しみを半分分けてくれないか。
半分にしてもらっても、決して薄まるような哀しみでない事は分かっているけど、だから半分くれないか。

きっと喜んでくれると思うのです。

チャミも


たまこも


もう、一人ぼっちのお別れはありません。

生きている喜びを一緒に喜び
別れる哀しみを一緒に哀しむ家族がいます。

とても幸せなことだと思います。

もし言う必要のないことを言っていたらお許し下さい。

勝手に一方的に喋っておいて、お許し下さいもないと思いますが、心を傷つけてしまってはいないか、とても心配です。


14:30、はっぴーさんと僕はお寺をあとにしました。
03:38  |  お友達  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- |  2014.05.13(火) 08:11 |  |  【編集】

おんくん、かわいくて、とってもいいコでしたね。
突然のことにびっくりで、とても悲しいです。。

今朝起きて、8コの記事を読んで、
おんくんのことに茫然として
会社に遅刻しそうになりました。

おんくんのご冥福をお祈りします。
おんくんのこと、忘れません。
すずらん |  2014.05.13(火) 21:42 | URL |  【編集】

ありがとうございます

とんでもないスケジュールの中、おんの葬儀に参列してくださったんですね。

おんの里親さまには、けいせつさんの気持ちがしっかりと伝わったようです。

本当にありがとうございました。
みそちぃ |  2014.05.13(火) 22:18 | URL |  【編集】

鍵コメ様

はじめまして
トトの間へようこそ(^o^)/

愛は1つでなく
新たに迎えた時は
忘れていくのではなく
次でもなく
広く…

おっしゃる通りですね。

とことん哀しみ抜いた方だからこそ到達し得る境地だと思います。

また是非お立ち寄りください。

翔ママさんにも伝えますね(^^)
けいせつ |  2014.05.15(木) 22:54 | URL |  【編集】

すずらん様

朝っぱらから、あんなボリュームのものを8つも読まされたらたまりませんね(≧∇≦)

おん、トトの間にいた3日間も、ホントに甘えん坊で可愛くて…

深い哀しみの中のご家族を、直視することができませんでした。

あのような愛に溢れる方だからこそ、哀しみも深いのですが、あのような愛に溢れる方だからこそ、またいつか保護犬のママになってほしいと心から思います。
けいせつ |  2014.05.16(金) 00:01 | URL |  【編集】

みそちぃ様

そうですか。
誤解なく真意が伝わったのなら嬉しく思います。

おんのママさんからもメールをいただきました。

おんのママさんのような方は、ワンコにとって一番必要な方です。

きっと時期が来たら、またワンコとの暮らしを始めてくれると嬉しいです。
けいせつ |  2014.05.16(金) 00:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/732-05fb67fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。