2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.24 (Sat)

キャンディとBBQ

今日24日(土)は超ハッピーな1日でした。

あのキャンディのおうちに遊びに行ってきたのです。

美人のお姉ちゃん、リンちゃん。


いた!

キャンディだぁ(T_T)


おお!


大概こういうケースでは、すっかり忘れられていることが多いのだが、キャンディはなんとなく覚えていてくれたような雰囲気(/ _ ; )

僕が到着したときはパパさんだけでした。

ママさんが帰って来るまでに準備準備(^^)


ママさん登場!
おかえりなさ~い(^o^)/

なぜかいち早く出迎えるトトとジャニス


続いてリンちゃんとキャンディ

二人とも浴衣を着ていました







お隣さんを見つけて全員でワンワン(^^)


















あの時のような仲良しぶり(T_T)

実はキャンディの足は前よりも悪くなっているそうで。

冬はだいぶ辛そうにしてたらしいです。

もちろん里親様はお医者さんにも行ってくださってますし、足に良さそうなサプリメントも買ってくださっています。

今回、僕が訪問した目的の一つは、キャンディに車椅子を勧めてみようと思ったことでした。

フアロンママさんのとこのサンタもそうであるように、車椅子は歩行訓練にもなります。

車椅子を使うことでリハビリ効果があり、歩けるようになることもあるそうです。

幸いキャンディは、車椅子無しでもなんとか歩けている時間帯も多いのですが、そんな今だからこそリハビリのために車椅子がいいのではないかと思いました。

相談の末、今度、里親様とアドワークスさんに行ってみることにしました。日にちはまだ未定です。

キャンディ


スムーズに歩けるようになるといいな












そう言えばキャンディには、よくツルツル頭を舐められたっけなぁ(^○^)



ママさんの幼なじみのお友達も来てくれました


そのママさんのお友達にシャッターをお願いして


里親様、今日はありがとうございました。
楽しかったぁ~(^^)
キャンディにも会えたし、車椅子の話もできたし。

それでは、連絡お待ちしてますね。
アドワークスさんに行きましょうね(^o^)/


さてまだ明るいし、ちょっと水戸で寄り道しましょうかね(^^)

エアバギーは2号に常駐するようになったし


トトの顔(^○^)


エアバギーが載ってると、流石に存在感が高くて、2号も少々狭くなるけど、だけど考えたら、エアバギーを畳まないでそのまま載っちゃうこと自体がすごいこと。偉いぞ、2号!





エアバギーはスーイスイで気持ちいいね






ドッグランもありました




ワンコがたくさんいたエリアは、ちょっと気難しい子がいるということで、静かなとこで遊びました


さて、毎週色んなことがある土日だけど、久しぶりに明日の日曜日は予定が無いね。

駒沢に行ってみるか!


22:12  |  キャンディ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

キャンディ、かわいすぎ~ヾ(≧▽≦)ノ
あいかわらずのかわいさです♪♪
とっても幸せそうで、
そしてけいせつさんに甘える姿に涙です!

足が心配ですね。。
車いすがキャンディの足のリハビリに、役立ちますように。
すずらん |  2014.05.24(土) 23:32 | URL |  【編集】

こんにちは♪

いつ見ても元気だなぁ~ と感心してます。
けいせつさんがですよ!

今 栃木県でも保護センターの職員さんが上司のパワハラで自決した問題や、
60才越えた糖尿を患いながらも独りで
50数頭の捨て犬の世話をしている人がいる現実を知りながら、何もできない自分に苛立ちを感じてます。

けいせつさんの パワーの一欠片でもあったらなぁ などと本当に思います。

我が家の愛犬は小さいので、あまり歩かなくても大丈夫なんですが、お隣りのワンコの散歩さえままならない状態で悲しい。
お隣りさんはパピヨンの元気な男の子なんです。
ママが妊娠中で散歩も辛いとの事で引き受けたのですが、毎日は約束できないのが、また、悲しい。
パピヨン君は捨てられていたのを引きとってお隣りなりに可愛がっているんです。
ですが、先日ママさんの祖父が
さも簡単に平然と
犬を保健所に連れて行け って

信じられない!ですよね

私はママさんに絶対にそんな事しちゃダメよ!って
本当に大変で困った時には、必ず話してね!って伝えました。

勿論、そんな気はない!って事なので
安心しました。

保健所に連れて行かれるワンコ達の
中には飼い主さん以外の人間が勝手に強制的に連れて行くケースもあるんじゃないかと、思いました。
本人が病気療養中とか、子供だったりとか
ポメ子まま |  2014.05.25(日) 10:13 | URL |  【編集】

キャンディの足がそんなにひどくなっているとは・・

車椅子で良い効果がでるといいな☆

メープルという小さくてかわいい子がいますよ~!
小さくても、車椅子でも・・
メープルちんは元気いっぱい!
車椅子でも車椅子がなくても・・
すごく早いです!(^^)!
(特に仮母のストーカーする時)

キャンディのお父さんとお母さんも
キャンディが楽に走ってる姿を見たら・・
きっと喜んでくれると思います!
るい&こうき |  2014.05.26(月) 06:42 | URL |  【編集】

すずらん様

だいすけが9ヶ月ちょいいたので、キャンディとはそれくらい会ってなかったのですが、やっぱり太陽のようなキャンディはあのままでした。

そうですね。
歩く練習のための車椅子ですから、キャンディも喜ぶと思います。
けいせつ |  2014.05.26(月) 13:57 | URL |  【編集】

ポメ子まま様

ボランティアはできる範囲でいい…と言うよりもむしろ、できるまでのところで留めておかないといけませんね。

今の時期は、僕もできる範囲と時間が増えているだけで、夏期講習や冬期講習、受験直前になったら何もできない日が続きますから。

一人一人ができるところまでやった、ベストなケースが笑だったと思います。

捕まえたあみさん。
所有権が移るまで預かった僕。
躾をして里親さんを探してくれた翔ママさん。
終生家族として暮らしてくれる里親様。

最初のあみさんが全部しようとして
「うちでは飼えない…」
と放置したら、笑は今頃この世にいないかもしれません。

ですから、お隣りのワンコのお散歩、素晴らしいじゃないですか。

毎日しなきゃいけないから…と考えてしまって、1日もしない方を選ぶより、できる日だけする方が、よっぽどいいと思いますよ。

飼い主以外が強制的に…の件は、あると思います。

いろんなケースがあるので一概に言えませんが、その祖父さんにも何か言い分があるのかも知れませんね。

周囲にいる人が必ずしも犬好きばかりではありませんし、逆に犬好きだからこそ言ってくれているのかも知れません。

周囲の人たちに対しては、僕らも十分配慮しないといけませんね。
けいせつ |  2014.05.26(月) 14:20 | URL |  【編集】

るい&こうき様

うっかり言い方を間違えると、誤解を受けがちなデリケートな話題だったので、説明には神経を使いましたが、車椅子がネガティブなイメージで捉えられないよう、そこに一番配慮しました。

だから
「車椅子で走る姿は可愛いですよ」
という言い方をしました。

そして
「お散歩やお買い物にどんどん連れて行って、みんなにその可愛い姿を見てもらってください」
とも言いました。

ヘルニアの診断を受けただけでセンターに持ち込まれる子もいます。

キャンディが、あの太陽のような笑顔で車椅子で走る姿は、きっと世の中のためにもなると思います。

幸いキャンディはまだ歩けているので、スムーズに歩くための歩行練習器と考えてもらいました。
けいせつ |  2014.05.26(月) 14:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/741-fd26a4ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。