2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.27 (Fri)

山梨っ子との暮らしのすすめ(1)

水曜日の動画です。

トトはいつもさちほの事を気にしてくれます。


トトもジャニスも必要以上に干渉しません。


さちほが突然歩き出した(°_°)


山梨の現場の様子は、学生さんたちがブログにあげてくれます。

僕は、里子として家庭犬になった後の山梨っ子の様子を伝えていきたいと思っています。

そして、うちでも…と思ってくれる方が現れてくれることを期待しています。

山梨っ子たちは老犬です。

老犬なりの大変さも、気付き次第正直にお伝えしようと思っているのですが、今のところ大変さを感じることは全くありません。

一緒に暮らし始める前の唯一の懸念は「吠え」の問題でしたが、それが初日から全くなかったので、拍子抜けでした。

特殊な犬生を長く続けて来た子達ですから、犬との暮らしで得られる喜びも、ちょっと特殊です。

「さちほが小屋から出てきたぁ~\(^o^)/」

「しゃがんだら、伸が鼻をクンクンして来たぁ~(^_^)v」

こんな他愛無いことで笑顔になれる暮らし。

とてもいいもんです(^^)

22:31  |  伸&さちほ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

私もです!すすめます!

こんばんは(^_^)

山梨っ子はシニアです。
我が家の「その」も「あき」も激しいいたずらもなくゆったりとした時間が流れてます。
そのは 1年以上 学生さん宅で里親を待ち 週末は里親募集のイベントへ参加していたので 人馴れはばっちりの子でした。 我が家に来た時から 甘えてきてくれる子でしたから あっという間に我が家に溶け込みました。
その後やってきたあきちゃんは 写真で何故かビビビっと来て 決めた子でしたが…なんと現場一の引きこもりっ子でした。
お話をした時学生さんが「まさか
あきとは」と驚かれました(^_^;)

学生さんたちのフォローは本当にありがたいものです。
その日のうちに あきをお山から自宅アパートへ連れて帰ってくれて 私の家に行く為のリハビリを始めてくれました。 後日 「どうやってあの引きこもりを連れ出したの?」と聞いたところ 学生さん3名と小林さんで 引っ張り出して クレートへ移動させたとか(^_^;) 全く攻撃性はなく固まっていたそうです(^_^;)
ごめんね…あき(笑)
山梨っ子との生活は1つ1つが感動
「あっ クレートから顔を出してくれた」 「ご飯完食してる」 「散歩へ行けた」 小さな事が嬉しいんです。
仔犬のようにベタベタした甘えはありませんが あのツンデレ感がくせになります(笑)
あきちゃんは我が家に来て3ヶ月ですが もう引きこもりっ子はいません。 先住犬と庭走りまわり シニアを感じさせないお転婆ばあちゃんです(*^^*)v
正式譲渡までの学生さん達のフォローも本当にありがたいものです。

ただシニアには避ける事の出来ないリスクにも直面します。
私はそので 辛い現実とも向き合わなければいけませんでした。
まだ 少し辛いので もう少し私の中で落ち着いたらお話させて下さい。


五百蔵 |  2014.06.28(土) 22:36 | URL |  【編集】

五百蔵様

五百蔵さん
ここでの援護射撃、非常に助かります。

五百蔵さんのことは、このトトの間のコメント欄でご存知の方も多いと思いますが、念のためもう一度書きますと、伸・さちほ・アスカがうちに来るよりも先に、山梨のあの現場からあきちゃんを家族に迎えた里親様です。

実はあきちゃんの前のお話もあるのですが、それは五百蔵さんがお話しくださる日を待ちたいと思います。

五百蔵さん
今のところ穏やかな毎日を過ごしています。
楽しい思い出もたくさんできそうです。
でも、楽観論だけでずっと続くはずがない…そんな覚悟もできています。
どうかこれからも相談に乗ってください。
そして、これから山梨っ子との暮らしを検討してくれる方々へ、たくさんお話をしてください。
よろしくお願いします。
けいせつ |  2014.06.29(日) 01:38 | URL |  【編集】

ちょっとした事がうれしい~
動画を見ている私にもわかります
さちほがご飯食べているだけで
“ご飯食べてる~!”ってPC前で騒ぎました(笑)

正直私にはシニアとの生活の経験がありません。
足腰が弱って動けなくなった。
ボケて徘徊する。
寝たきり状態など・・
すべて経験してません。
なので、皆さんが言っている“シニアとの生活”というものをどんな風に考えたらよいのかわからないのですが・・

私は逆に“まだまだ生きるから”と思っていました。
るいには太ると腰に負担がかかるからと太らせない食事。
お腹も弱く目もあまり良くないので、サプリを飲ませて・・
犬嫌い?長い犬生それではかわいそうかと
少しくらいは・・とドッグランに連れて行ったり・・

なのに・・
まだ半分も生きてないのでは?とも思える6歳という年齢で突然帰ってしまいました。

るいは赤ちゃんの時に連れてきたので6年は一緒にいましたが・・
こうきのように引き取っていたら・・
きっと、あっという間のお別れだったと思います。

寿命なのか運命なのか・・
きっと誰にもわからない・・
なので、若いからずっと一緒にいられる。
シニアだからすぐにお別れだし・・
というのは絶対ではないと思います。

と言いながら大五郎を迎えたじゃん~って突っ込まれると困るので
言い訳しますね。
っていうか・・
ほとんど知っていると思いますが・・

大五郎はるいからの贈り物だったからです。
たぶん柴犬だからでも、赤ちゃんだからでもなくて・・
ただそれだけ・・
なので、るいがもう少し大人(シニア?)を贈ってくれたら
もう少し落ち着いた毎日を過ごせたでしょうねぇ~(笑)
るい&こうき |  2014.06.29(日) 07:20 | URL |  【編集】

るい&こうき様

シニアとの生活…僕も経験ありませんよ(^^;;
手探りもいいとこで、何か起きたらその都度対処するしかなく、前もって備える知識が皆無です。
だから、伸とさちほと実際に暮らし始めないと、なんにも書けなかったので、これからは見たまんま感じたまんまを綴っていきます。

大五郎が来たのは、きっと、るいが落ち着いた毎日じゃない方が希望だったからですね(^^)
けいせつ |  2014.06.30(月) 23:34 | URL |  【編集】

ありがとうございます

山梨っ子の譲渡後の様子をお話させていただける場所をありがとうございます。

譲渡後のわんこ達の長短所を知ってもらって 決心してお家に迎えてもらえたら嬉しいですよね(*^^*)

そのとの日々 実は多頭Facebookの
「その」の写真のコメント欄に綴ってあります。写真付きです(*^^*)
五百蔵 |  2014.07.01(火) 10:26 | URL |  【編集】

五百蔵様

写真が添付できるので、やはりメールの方がいいのかな?
「あきちゃんのお話」も、そして話せる時が来たら「そのちゃんのお話」も、トトの間でぜひお話しください。
けいせつ |  2014.07.01(火) 20:15 | URL |  【編集】

あきちゃんのお話は

そうですね 写真を見て表情の変化が良くわかってもらえると思いますので メールで入れさせて頂きます。(((o(*゚▽゚*)o)))

ありがとうございますm(_ _)m
五百蔵 |  2014.07.01(火) 21:56 | URL |  【編集】

五百蔵様

更新が遅くなってしまいました。
これからアップしますね(^^)
けいせつ |  2014.07.04(金) 20:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/780-f1ad21f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。