2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.29 (Fri)

勝浦の猫ちゃんたち

動物の保護

どうすることが一番いいのか、誰か知ってたら教えて欲しいのですが、正解など誰にもわかるはずがなく…

どうしたらいいのかわからないから、普段はなるべく考えないようにして生きてるのが正直なところかも知れません。

僕もここ一年くらいの経験から、ずいぶん色々考えてきましたが、やはりどの場合もケースバイケースで
「こういうときは、これが正解」
という結論を得たことがありません。

明らかに迷い子のワンコを見かけたら…僕ならなんとかして保護しようとしますが、これとて、誰にでもそうしてくださいとは言えません。

咬まれるかも知れないし、交通事故の危険もあるし、いつでも誰でもこうしましょう…という答えにはなりません。

ところで、もし、生まれたばかりの仔犬や仔猫が入ったダンボールを家の前に置いていかれたら…どうしたらいいでしょう?


ALMAの里親会にも遥々駆けつけてくださる勝浦のFさん。

その勝浦のFさんのお宅で、これと似たような出来事がありました。

事実は多少違っているのですが、詳細を語るには、Fさんのお宅のお仕事にも触れることになりそうでしたので書けません。

とにかく、Fさんのお宅に今、仔猫が5匹います。















幸い、地元の動物病院さんも里親さん探しに協力的だそうで、スーパー等にもポスターを貼っているそうです。

それにしても5匹ですからね

いつ里に掲載するように助言させていただきましたが、Fさんご本人はブログもお持ちでありませんし、連絡先をどうするか?といったところから始めなければなりません。

皆さん、Fさんに何か助言くださることがありましたら、ここトトの間にコメントをいただけませんか?

いつ里はまだ掲載できていないようですが、いつ里に載る頃には、もちろん連絡先も明確になっているでしょう。

無い無い尽くしの状況なのですが、言うまでもなく悪い奴は捨てた人間です。

全く経験もなく、近くに助言してくれる仲間もない中で、Fさんが一人で背負い込んでいます。

よろしくお願いいたします。



21:41  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

我が家の りんちゃんも…

我が家のりんちゃんも 朝起きたら 玄関に置き手紙と共にいた子です。

「お寺で子猫を拾いました。でも家では飼えません。捨てないで下さい」 子供の字でした。

我が家は1匹でしたので 当時はボス と先住猫が2匹で 主人が
「1匹家族が増えたと思えば」と言ってくれたので りんは我が家の子になりました。

チビちゃん5匹は大変ですよね…

動物病院の貼紙 近所貼紙 人海戦術… 大変だと…(◞‸◟;)

何も助けにならないコメントでごめんなさいm(__)m

それにしても 避妊もしない 他人宅へ置き去りとか 無責任な人たちには本当に腹立たしく思いますよね。
(╬ಠ益ಠ)

五百蔵 |  2014.08.31(日) 13:40 | URL |  【編集】

職場で、一昨年と去年、同じ野良猫が仔猫を産みました。
一昨年は5匹。これは同じ職場の女の子がまとめて引き取ってくれました。
去年は6匹。さすがに同じ女の子は無理で、里親募集を開始。
Facebookと、地元新聞と、動物好きの知人、で何とか見つかりました。

超田舎での話なので、あまり参考にならないかも…。
すみません(>_<)

他人の家にダンボールで置き去りなんて、本当に悲しくなります…。
そういう輩にかぎって「避妊手術なんて可哀想」とかぬかしやがるんです(`Δ´)!…っと、口が悪くてすみません。

協力的な獣医さんが近くにいらしてよかったです。
優しい里親さんが見つかりますように…。
おやつ |  2014.08.31(日) 15:23 | URL |  【編集】

五百蔵様

そうでしたか…

映画の世界でも「動物+子供」の組み合わせは鉄板だと言いますからね。
どちらか一方でも放っておけないのに、二つ重ねられちゃたまりません(>_<)

でも、あそこに持って行けばなんとかなるよ…なんて言われるようになったら、また別の問題になってくるし、本当に難しいですね。

諸々の問題点や言いたい文句もたくさんありますが、それは別の話として、りんちゃんが幸せを掴んだことは本当に嬉しく思います。

五百蔵さんありがとうございます。
けいせつ |  2014.09.01(月) 05:48 | URL |  【編集】

おやつ様

それは大変でしたね。

母猫を捕獲できれば避妊手術もできるでしょうが、猫の捕獲は簡単じゃないし、完全に野良猫ならいいですが、もし飼い主がいた場合トラブルも考えられるし…

それにしても心の優しい人たちが集まる職場ですね(^^)

勝浦の猫ちゃんたちも、少し明るい動きも出始めたようです。

おやつさんのエピソードに元気をいただきました。

きっと勝浦の猫ちゃんたちも大丈夫(^^)
けいせつ |  2014.09.01(月) 06:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/829-8fae4a19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。