2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.09.13 (Sat)

キャンディ

今日は、キャンディの里親様からもLINEをいただきました。

キャンディ、今日手術をしたそうです。

(ここから)

こんばんは☆ご無沙汰してます!
事後報告になってしまいましたが、キャンディ今日足のピンを抜く手術をしてもらいました!



これが抜いたピンです。

先生の話ですと、ピンが関節に当たっていて、炎症を起こしていたそうです!相当な激痛だったと思います!!と先生が言っていました。





(ここまで)

かわいそうにキャンディ
ずっと痛かったんですね

ここ2週間ほど、後脚が全く立たず、お尻で歩いていたそうです。

ALMAからも、ピンを抜くのは難しいと聞いていましたので、里親様にもそのように伝えていました。

里親様の行きつけの動物病院さんでも同様に、ピンは抜けないとの診断だったそうです。

でも里親様はそれに納得されず、より設備の整った病院に診断を求め、今日の手術となりました。

ピンが関節に…どれだけ痛かったことでしょう。

獣医師の診断に諦めることなく、有る意味逆らってでもキャンディの痛みをとってやりたいと奔走されたH様

H様がキャンディの里親様で本当に良かった

ありがとうございます
本当にありがとうございます

僕が言うのもなんですが、キャンディのパパさん、相当迫力あるお顔立ちです

だいすけのパパさんも負けてないけど(^^;;

でも僕は、初めてお宅を訪問したときから確信していました

絶対この手の…「この手の」って言い方こそだいぶ失礼ですが、他に何て言ったらいいんだろ?ボキャブラリーが足りなくてすみませんが、この手のタイプの男を何人か知ってますが、皆とろけるほど優しい心の持ち主です

今日僕は嬉しくて嬉しくて、また目が壊れました

あのパパさんがキャンディを抱っこして、ピンを抜いてくれるお医者さんを探しまわってくれた…

ピンは抜けません…と聞かされていたのに、諦めずに
「ああ、これなら抜けますね。抜きましょう」
と診断してくれるお医者さんをつきとめてくれた…

やっぱり思った通りの里親様でした

嬉しい
本当に嬉しいです

10日後に抜糸だそうです

術後、元気に歩けるようになるかどうかは断定できないとのこと

でもキャンディの痛みをわかってくださり、それを取り除いてくださいました

ピンが入っていた方の脚は骨も弱っているそうですが、パパさんママさんの大きな愛と栄養で、きっと良くなってくれるはず

キャンディは素敵な車イスもあります

うちの屋上でジャニスとオモチャを取り合った、あの元気なキャンディに会える日は近いと思います

H様、本当にありがとうございました

心より感謝申し上げます


キャンディ、お大事に
良かったね
お見舞いに行くからね
鹿嶋にも遊びにおいでよ(^-^)/





22:00  |  キャンディ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

ずっと応援していますよ!

朝一でキャンディを見て・・・
涙が止まりませんでした。

痛かったよね。
辛かったよね。

悪戯をしていたピンを取ってもらえて良かったねぇ!
キャンディを何とか痛みから救おうと
パパさんとママさんが頑張ってくれたから
きっと、きっと、以前のように元気なキャンディになるよね!


車椅子の試乗の時に会って以来
その後の様子が、ずっと気になっていました。
痛みが無くなって何よりです。
ワンコは足を引きずったって走ろうとしますもの!

これからのことは、これから考えようね、キャンディ~♪
バーバMIKO |  2014.09.14(日) 17:26 | URL |  【編集】

キャンディ。。
記事を読んでから涙がとまりませんー

キャンディ、痛かったんだね。。
つらかったね。
パパさんとママさん、本当にありがとうございます。

いまは痛くないのかな。
大変な手術をして、まだ痛むのかな。
優しいパパさんとママさんのそばで、ゆっくり休んでね。
すずらん |  2014.09.14(日) 19:59 | URL |  【編集】

鼻鳴きが切ないですね。
手術で心細かったのかな。

痛いのなくなって、本当によかったです(;_;)
元飼い主の遺物…ひどい事をしますね…。
それに比べて、やっぱり「本当の」ご家族は違いますね!
例に洩れず、涙腺決壊です。
よかった。本当に本当によかった。
幸せだね、キャンディ。

おやつ |  2014.09.14(日) 22:42 | URL |  【編集】

相当な激痛だったなんて・・・
キャンディよく頑張ったね。
諦めることなく病院を探してくださった里親さま。とっても素敵な里親さまですね。
キャンディへの愛、伝わってきました。
本当に良かった💝
私も迫力のあるお顔立ちの方を知っていますが、とても優しい方ですよ。そのギャップがたまらない(*^-^*)
ララ |  2014.09.15(月) 18:08 | URL |  【編集】

バーバMIKO姐さん

今日、写真を整理していたとき、屋上でスーパーマンみたいに飛んでいるキャンディの写真を見ました。

またピョンピョンと跳ねる姿を見せてくれますよ、きっと。

キャンディはいつまでも太陽みたいなワンコでいてもらわないとね(^^)
けいせつ |  2014.09.16(火) 02:09 | URL |  【編集】

すずらん様

関節にピンが当たる…想像しただけで顔が歪みます。

あのいたずらっ子の元気なキャンディが、痛みにずっと耐えていたなんて…

でも、ご家族の愛情のおかげで、もう痛みの原因は取り除かれました。

今後も、関節がちゃんと曲がってくれるのか心配もありますが、痛くなくなりさえすれば、あのキャンディのことです。

きっとピョンピョン、変わった走り方でまた元気に遊んでくれると思います(^^)
けいせつ |  2014.09.16(火) 02:19 | URL |  【編集】

おやつ様

太陽みたいだったキャンディなだけに、鼻鳴きを聞くのは辛いですね(/ _ ; )

キャンディの痛みを、わが身の痛みとしてベストを尽くして下さった里親様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
けいせつ |  2014.09.16(火) 02:26 | URL |  【編集】

ララ様

良くも悪くも、ギャップというのは味を濃くしますね。

警察官が万引きで捕まるとか
学校の先生がビデオカメラを仕込んだとか

…こういうのは困りますが

ジャイアンみたいな奴がこっそり子猫にミルクやってるとこ目撃したりなんかすると、もう、他の悪事には全部目をつぶってやりたくなっちゃいますよね(^○^)
けいせつ |  2014.09.16(火) 02:33 | URL |  【編集】

思わず!

ジャイアン=けいせつ

思い浮かび・・・ (●´艸`)フ゛ハッ
バーバMIKO |  2014.09.16(火) 08:54 | URL |  【編集】

バーバMIKO姐さん

ジャイアン=けいせつ?

あんな音痴じゃないですよ、僕は
目の前でカラオケ歌ったでしょ?(^○^)
けいせつ |  2014.09.18(木) 22:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/850-ab9c54ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。