2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.21 (Sun)

ボスのお話③

五百蔵さんの「ボスのお話③」です。

(ここから)

こんにちは~
最近…時々ボスが夜鳴きをするように… ちょっと寝不足ですが
なんと ボスが夜鳴きをすると あきちゃんが横に寄り添うように寝てくれるんです(感涙)


さて 仔犬との長距離移動
大丈夫かな~と思いましたが まったく心配する事なく 道中ゲージの中でずっと眠っていました。

主人には「日帰りで山梨行ってくる」としか言ってなかったのよね…f^_^;

👩「只今パパ 新しい子供連れてきた」
👨「⁈ 仔犬? 何か月なの」
👩「3ヶ月だって」
👨「は⁈ うそだろ?デカイじゃん」
👩「アラスカン マラミュートっていう犬種だって この子のお父さん 熊みたいに こ~んな大きかった」
などなど ワイワイ会話しながら
リビングへ…

仔犬はやはりずっと無表情
怖い 不安 嬉しいなどのどの感情も見せなかったんです…正直 戸惑いました。
今思えば 日々喜怒哀楽のない
朝が来て夜が来て また朝がくる
ご飯と呼べるか…な食事
満腹にはならないけど 空腹でもない それが日常だった仔犬
そんな環境にいたら あたりまえだったのかもしれません(p_-)

さっそくの名前決めの家族会議
まだ仔犬がいた環境を知らなかった主人が
「身体デカイし 何にでも動じないこいつはすごいなぁ~ よし!
ボスだな こいつは」って(笑)
これが 名前が決まった瞬間f^_^;

仔犬の名前は 「ボス」!

ボスとの生活の始まりでした。

写真は我が家に来て2週間
疥癬の痒みから解放され 毎日ご飯をパクパク食べ 次男と遊び
笑顔を見せてくれるように…

後ろはお隣さんとの境界
まだ我が家は庭 手付かずでしたので…f^_^;



(ここまで)

井川さん、「あきちゃんのお話」がお気に入りだったそうですよ。

コメントまでしっかり読んでいたそうで、五百蔵さんのあきちゃんや、うちのさちほの話が興味深かったと言ってました。

ワンコが呼んでも来ない、逃げる…って、どちらかと言うと嬉しい話ではないのに、五百蔵さんとけいせつさんが楽しそうに話しているので、そんな楽しみ方もあるのかと…みたいな話をしてくれましたよ(^^)
03:19  |  山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

五百蔵様へ

この間の写真といい今回の写真といい、
ものすごくイイ写真です。被写体の表情も
背景もグラフィック的に、とにかくイイ。
CDジャケクラスの写真です。

となりのうちのハスキーも夜鳴きしてました。北の犬の声って、独特ですよね。
野生の感じが、ああ、狼だったんだねって
思います。
blacksub |  2014.12.21(日) 14:48 | URL |  【編集】

blacksub様

ありがとうございます(^∀^)

ボスの話をしようと 昔の写真をガサガサ探しては 懐かしく手が止まるので 中々進まないのですが それでも月日の流れを感じ 少しさみしくもなります(^_^;)
来年3月 14歳になります。

確かにハスキーの銀が遠吠えする姿は狼みたいです(´◡`๑) 
ただ ぽっちゃりなんで かっこいいかは微妙です(笑)
そういえば…ボスが遠吠えした姿…見たことないかもです。
五百蔵 |  2014.12.22(月) 14:02 | URL |  【編集】

楽しいですもんね?

確かに ふつうは 中々触らせてくれないし 近く行くと逃げるし こういうわんこは敬遠されてしまうかもしれませんよね〜

でもね 以外と楽しいんですよ
時々 そ〜っと近くまで来てくれて 私が動くと さ〜って逃げる
あのツンデレがくせになる(笑)
あきが来て9ヶ月ですが まだまだ「ふつうの犬」には程遠い
それでも 良いです 可愛いから(笑)
五百蔵 |  2014.12.22(月) 14:16 | URL |  【編集】

山梨のお山を思う時は

今、現場に居る子は勿論のこと
幸せになった子や、お星さまになった子たちのことも
自然と頭の中を駆け巡ります。


こうして、ボスの記事を読むたびに
当時、マルコさんが綴ったマラミュートのことが思い出されて・・・

山梨の犬捨て山にも数十頭のマラミュートとハスキーが持ち込まれたことがある。流行ったころ40-50万のする犬でも、売れ残ったらはゴミ!この美人のアラスカ・マラミュートも繁殖屋のゴミだ!一度だけ、里親に引き取られるチャンスがあった。

希望者と一緒に現地へ迎えに行ったとき、犬小屋から出ようとはしなかった。なんとか皆で引っぱり出そうと思ったが、けっきょく駄目だった。人間不信がひどくて、仕方がなく里親は他のマラミュートを連れて帰った。

2003年の春ごろ、この哀れなマラミュートは家庭のぬくもりを一度も経験をせず、乳ガンで亡くなった。



この子も里親さんの元へ迎えてもらっていたら
ボスのように穏やかな暮らしができたのかなぁ・・・と。


保護犬を迎えるには、それなりに腹を据えて居なければ
お互いが不幸になってしまいますよね。
ボスやあきちゃんのことを伺うたびに
五百蔵さんのお腹を撫でたい衝動に駆られます v-345

おまけ:http://www003.upp.so-net.ne.jp/HELP/japan/episode2.htm (マルコさんの手記)
バーバMIKO |  2014.12.23(火) 09:58 | URL |  【編集】

五百蔵様

うん
楽しい楽しい(^^)

ここ数日、屋上組に暖かいクリスマスプレゼントを作ってます。

今日のクリスマスイブには間に合いそう。

これが完成したら、ご褒美にちょっと触らせてくれよ、なあ、さちほ(^○^)
けいせつ |  2014.12.24(水) 09:05 | URL |  【編集】

バーバMIKO様

ありがとうございます(´◡`๑) 

13年前の光景は今でもはっきりと頭の中にあります。
ただ私の見た光景は大量の犬が繋がれ 点々といたり マイクロバスの中がゴミ屋敷のようで そこで猫たちが生活 山の中の犬の群れ …
マルコさん達が見た 本当の地獄絵図を見ていなかったのだと思います。

2年前位に ボスと本栖湖へ遊びに行った時に 船着場にいたおじさんが
「大っきいなぁ〜 その子ハスキーじゃないね マラミュートだろ?」と声をかけて頂いて 驚いたのはマラミュートを知っていたこと。いつも大きいハスキーって言われますからね。
なのでおじさんにさらにお話を聞いたら 「昔 沢山のマラミュートが捨てられていたことがあって あの奥の土産屋が2頭引取り飼ってたんだよ」って 「後はおっさん達が来て都留だかへ連れて行ったかなぁ〜」って。
思わずボスの顔を見ちゃいました。
確かに小林さんの記事にありました
http://www.animalweb.jp/bokuiki/tatou_hp/kobayashi.html
ボスのルーツを知ったあの日も 私の大切な出来事です。
ボスのお母さん犬は東京のお花屋さんの看板犬になったそうですが お父さん犬は最期まで人に心を開くことがなかったそうです(p_-)
五百蔵 |  2014.12.24(水) 09:32 | URL |  【編集】

バーバMIKO姐さん

五百蔵さんのお腹を撫でる姐さんと、お腹を撫でられる五百蔵さんを想像してしまった。

そしてその想像が描き出されている💭が、なかなか消えません(^^;;

大勢で引っ張りだそうとして、結局出てこない…

負っていた心の傷を思うと、本当に悲しくなります

けいせつ |  2014.12.24(水) 09:37 | URL |  【編集】

つけ足し…

実は 私 Facebookをやらせて頂いてまして…(*-∀-*)ゞエヘヘ

日頃のボス爺様 銀 あき にゃんずの様子諸々を書いてます。
動きまわるあきちゃんもあります。
よろしかったら のぞいて見て下さい。
五百蔵 |  2014.12.25(木) 10:48 | URL |  【編集】

五百蔵様

そういや友達申請みたいなの来てましたね。

僕はFacebook、一応やってることになってるけど、ほとんど触らないのですが、さっき承認をポチしておきました。

見てみますね(^^)
けいせつ |  2014.12.25(木) 23:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/925-7c818def

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。