2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
    

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.05.04 (Mon)

ワースト脱却に想う

僕は「けいせつ基金」というのを立ち上げて、鹿嶋近隣地区の雌犬の避妊手術をお願いする活動をしています。

「けいせつ基金」は、茨城県の犬殺処分数ワーストからの脱却を目指しているのですが…

なんと!
茨城県は2013年度の統計でワーストを脱し、ビリから2番目になっていました(°_°)

これは、基金ご利用希望者様への訪問中に判明したもので、間抜けなことに、それまで僕は全くその事実を知りませんでした´д` ;(今年の1月9日の地方紙に書かれていました。)

茨城県の犬殺処分数ワーストからの脱却について、ブログ「けいせつ基金」に書きましたので、お時間がありましたらこちらも是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/totojanice/entry-12022175412.html

この度、茨城県がワーストから脱却できましたのは、茨城県民として率直に嬉しいのですが、県民自らの力のみで成し得たとは思っていません。

他県の皆さんのご尽力無しにはあり得なかったと思います。

特に、茨城センターから雑種をはじめとして沢山の犬を引き出し、次々と里親様とのご縁を繋いでくださったalmaの代表とスタッフの皆様、そして茨城の犬の里親になってくださった皆様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげです。

これからは、茨城県民が県民の問題としての自覚をさらに高め、殺処分数のさらなる改善を目指して頑張りたいと思いますので、これからもどうぞご指導ご協力をよろしくお願いいたします。

けいせつ基金 角 新一
06:15  |  茨城県犬殺処分数ワースト問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

2013年度の統計ではわが県もワースト10に
入っていますね。
地道な活動によって殺処分率0を達成したと
聞いています。
また、県全体ではやはり悲しい事実があるようです。
政令都市での比較ではかなり成果が上がっています。

けいせつ先生のブログで私も里親制度などに
関心を持つようになりました。
世間に訴え続けるということ、まずみんなが
関心を寄せることが重要で、けいせつ先生の活動は
これまで多くの方々が尽力されてきたことを大きく
前進させていくものと思います。

トトの間、また最初の方から読み始めています。
“ひゃにす”の話とだいすけの別れの話、何度見ても
飽きません。

クロスワード |  2015.05.04(月) 07:56 | URL |  【編集】

クロスワード様

本当だ(°_°)

言われるまで気づきませんでしたが、熊本は6位だったんですね。

2013年度ですから…

どれだけ本気で取り組まれたか、自ずとわかる統計ですね。

そして、この茨城でもやればできるはずと、教えてくれる統計です。

いやぁ、すごいなあ。
いや、感心ばかりしてる場合じゃない。
茨城も後に続きます。

トトの間、また最初から…(^^;;
ありがとうございますm(_ _)m

ひゃにす事件は、当の本人は泣くほど必死でしたからね(^O^)



けいせつ |  2015.05.05(火) 01:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gooddogtoto.blog22.fc2.com/tb.php/997-80ec48c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。